クイックサンキューQUICK39のキャッシング紹介が便利で満足♪

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

誰もが知っている有名消費者金融に借入を申し込む場合、それなりに信用度が高くないと審査を通過することは難しくなります。

そのため、信用度が低い場合には、より審査通過率が高い中小消費者金融を選択することになります。

しかし、規模が小さい業者は宣伝活動をほとんど行っていないため、その特徴や信頼性、安全性などが把握できないのが現状です。

優良な消費者金融がほとんどであっても、中には違法な金利で貸付を行う高利貸し業者も紛れている可能性もあり、素人がそうした業者を見分けるのは困難です。

そこで、消費者金融選びで迷っている方におすすめしたいのが、『QUICK39(クイックサンキュー)』です。

今回はQUICK39について、その特徴や内容、利用するメリットなどをご説明するとともに、どのような方におすすめかについてもご紹介していきます。


>>QUICK39申込・詳細はコチラ<<

他社借入件数が複数あっても融資可能!返済能力があれば大丈夫!
他社借入利用中でもまずはお試し診断!⇒おすすめランキング一覧はコチラ! 他社借入件数が2、3件?まだまだ大丈夫!アコムならあなたの強い味方...

QUICK39(クイックサンキュー)とは?

QUICK39は、「QUICK39.COM(クイックサンキュードットコム)」という「貸金業者無料案内サイト」において、お客様に最適な貸金業者を紹介する業務を行っています。

つまり、QUICK39自体は貸金業者ではないため、お金を融資することはありません。

QUICK39では、数多くある消費者金融の中からお客様の希望に適した優良業者を紹介し、陰からお客様をサポートしています。

紹介している貸金業者は「キャッシングローン」を取り扱っている優良業者のみであり、違法は貸付を行う悪徳業者を紹介することは一切ありません。


>>QUICK39で優良業者を見つける!<<

他社借入件数が4件以上と多い方も融資可能!
他社借入複数あってもまずは数分でできるお試し審査!⇒おすすめ一覧はコチラ 他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアコム! ⇒...

QUICK39が紹介するキャッシングローンの種類

QUICK39が主に紹介しているキャッシングローンは、「事業主・法人向けのキャッシングローン」と、「個人向けキャッシングローン」で、お客様の事業形態にあわせて最適な業者を紹介していきます。

事業者向けローンは、主に「事業目的」に利用できるビジネスローンが多いですが、フリーローンでも法人で借入れができるタイプもあります。

事業目的と言っても、その使い道は業者によって異なり、事業拡大のための資金とする場合もあれば、取引先の売掛金回収までの期間に資金ショートを防止するためつなぎ融資として利用する場合もあります。ビジネスローンは、このような場合でも利用することができます。

貸金業者は、事業資金を融資することでお客様を直接的にサポートしていきますが、QUICK39は貸金業者との仲介を通じて、間接的にお客様をサポートしていきます。

また、個人のお客様に対しても仲介サービスを提供しており、お客様のニーズに適した「キャッシングローン」を取り扱う優良業者の紹介も行っています。

個人のお客様もまた、人それぞれ利用目的や債務状況が異なります。これまで全く消費者金融を利用したことのない方もいれば、多重債務を抱えている方もいます。

後者の場合、信用度が低下していることから融資してくれる貸金業者も限られてしまいます。

QUICK39では、そうした信用度の低い方も審査で柔軟に対応してくれる貸金業者を紹介してくれます。

QUICK39の特徴

QUICK39には、いくつかの特徴があります。

(1)仲介手数料・事務手数料などが無料!

最適な貸金業者が見つかったとしてもそれにかかる仲介手数料や事務手数料などを請求されることはありません。

つまり、誰もが完全無料で利用することができます。

(2)QUICK39が独自調査したデータをいち早く提供!

QUICK39では、お客様の不安を解消し安心して借入れができるよう、仲介専門業者のノウハウと独自の調査基準・調査方法を用いて、優良貸金業者を選定しています。

(3)審査に不利なお客様でも有益な情報を提供!

複数の貸金業者から借入れ中の場合、新たに借入れを申し込んでも拒否される確率が高くなりますが、その中には融資に柔軟な姿勢を見せてくれるところも存在します。

QUICK39では、そうした審査に不安を抱くお客様にも有利な情報を提供することができます。

(4)金利別データと借入れ可能別データを資料にして配布

QUICK39で提供するデータは、資料として業種別に自社作成しています。

またその資料は、金利別データのほか借入可能額別データもあるため、あらゆる点から業者を選択することができ、失敗のないキャッシングローン選びが可能となるわけです。

(5)オペレーターがお金の相談にも対応してくれる!

QUICK39では、専門的知識を持ったオペレーターが、お金の相談や悩みに無料でのってくれます。

借金に関する悩みや消費者記入を利用する不安などがある場合には、一度利用してみるのも良いでしょう。

QUICK39が必要とされるワケ

中小規模の消費者金融が多くなる中、QUICK39と同様のキャッシングローンを提供する貸金業者の紹介サイトが増加傾向にあります。

QUICK39などの貸金業者紹介サイトが増加傾向にあるのには、いくつかの理由があります。

(1)安心して利用できる貸金業者を選びたい

「貸金業者選びで失敗したくない」というお客様の気持ちが強くあり、安心して利用できる業者を求めています。

QUICK39では、公式Webサイトより送信した申し込み情報をもとに、お客様の希望を満たすキャッシングローンを探してくれますが、紹介する業者は、みなQUICK39が独自に調査をして優良と認めた業者に限り、そこが提供しているローン商品しか紹介しません。

従って、QUICK39が紹介するローン商品の中には悪徳業者のローンは一切含まれておらず、安心して利用することができるのです。

(2)マッチしたキャッシングローンを選びたい

QUICK39では、個人向けキャッシングローンの他に、事業主・法人向けのビジネスローンや、事業主・法人も利用可能なフリーローンの紹介などにも力を入れています。

ビジネスローンは事業関連全般に利用するローンであるため、融資金額も高額となるケースが多く、融資する側としても慎重に審査をしていく必要があります。

なぜなら、融資実行後に企業経営が悪化する可能性も否定できず、そうなると多額の債権を回収できなくなる可能性があるからです。

そのため、ビジネスローンは一般的なフリーローンよりも、審査基準が厳しい傾向にあります。

特に、銀行が提供するビジネスローンは、審査基準が厳しく確実に債権を回収できると判断できる事業者でないと、融資してくれない確率が高いです。

一方、消費者金融の事業者ローンは、銀行よりも審査基準が比較的柔軟な傾向にあり、借入れを申し込んでも審査を通過できる確率は比較的アップします。そのため、中小企業などの利用が多い傾向にあります。

しかしながら、消費者金融のビジネスローンは、銀行のローンより審査が柔軟である分、金利は銀行ローンよりも高く設定されているほか融資金額もバラバラです。

こうした中から、自分の希望にマッチしたキャッシングローンを探すのは非常に大変であり、やっと見つけたとしても審査を通過できる確率は分かりません。(もしかすると、ヤミ金という可能性もあります)

また、フリーローンには法人・事業主でも利用できるタイプがあり、審査が比較的柔軟なフリーローンを事業再建等の目的に利用する企業もあります。

ただし、フリーローンはビジネスローンよりも審査が柔軟な分、利用目的に制限がないことから、金利が高めに設定されています。

そのため、事業主・法人がフリーローンを利用する場合においても、様々な点に注意する必要があるのです。

ローンを選ぶ際には、自分の希望だけではなくローンの内容を把握するとともに、返済能力も踏まえて決めていく必要があります。

QUICK39では、キャッシングローン探しの他にお金に関する相談も受け付けており、「どのような事業者向けローンを選べば良いか?」などの相談にも丁寧に答えてくれるので、マッチしたキャッシングローンを選ぶことができるのです。

(3)いくつかのローンを比較して決めたい

消費者金融のビジネスローン金利の相場は、下限金利が約6.0%~10.0%、上限金利が約17.52%~18.0%となっており、銀行のビジネスローンよりも下限金利は2.0%~3.0%ほど、上限金利は4.0%~9.0%ほど高くなります。

また、個人向けのキャッシングローンは、資金を自由に使えて担保や保証人を必要としない「無担保キャッシングローン」が一般的です。

無担保ローンの場合、貸金業者によって融資限度額に差があり、数百万に設定しているところもあれば、数十万円までに設定しているところもあり、それに応じて金利幅にも違いが出てきます。

金利や融資金額などの貸付条件だけでは、「毎月の返済額はどのくらいか」や「返済総額はいくらになるか」などの返済スケジュールが分かりません。

そのため、申し込みをする前にシミュレーションをして返済計画を比較し、検討する必要があります。

しかしながら、ローンによって貸付条件が違うため、金利が低めに設定されたローンがあったとしても、他のローンと返済方式などが違っていることで全体の返済額が増えてしまうこともあります。

数多くのキャッシングローンから、希望にマッチした1つを選び出すためには、いくつもの注意点に気を付けながら比較していかなくてはならず、非常に大変です。

このようなときにQUICK39を利用すれば、貸金業者の特徴やローンの貸付条件などから、お客様それぞれに適したキャッシングローンを探し当ててくれます。

QUICK39がローンを絞って紹介してくれることで、お客様はその候補から最も適したローンを選べば良く、納得のいくキャッシングローンを選択できるのです。

このような理由から、多くの借入れ希望者がQUICK39を利用しているのです。

QUICK39の利用方法について

QUICK39の利用方法をご紹介します。

まずは、QUICK39にキャッシングローン紹介の申し込みを行います。

《QUICK39の申し込み方法》



1)公式サイト『QUICK39.COM』にアクセスします。

2)トップ画面に「法人事業者様向けご融資」ボタンと、「個人のお客様向けご融資」ボタンがあるので、いずれかを選択します。

3)「クイックお問い合わせフォーム」という画面が開き、利用規約が表示されます。一通り目を通し、「同意する」に印をつけて「今すぐお申し込み」ボタンをクリックします。

4)法人向け・個人向けの申し込みフォームが表示されるので、必要事項を入力します。

〈法人事業主向け融資の入力フォーム内容〉

*法人名:漢字表記とカタカナ表記で入力します。

*設立年月日:西暦で入力します。

*所在地

*電話番号

*メールアドレス

*業種:選択肢から該当する項目を選びます。

*代表者名

*代表者の連絡先

*契約希望金額:希望する融資額を入力します。

*利用目的:いくつかの選択肢から該当するものを選びます。

*現時点での他社借入件数:他社借入中の場合には、その件数を入力します。

*現時点での他社借入金額:他社借入中の場合には、その総額を入力します。

*クレジットカードの有無:有りの場合は「VISA」・「Master Card」・「JCB」・「American Express」・「Diners」から選択し、無しの場合は「なし」を選択します。

*第一希望の連絡先と連絡時間:QUICK39からの連絡を希望する電話番号を「自宅」・「携帯電話」・「勤務先」から選択し、希望する時間帯を選択肢から選びます。
選べる時間帯は、「8:00~20:00」と「8:00~21:00までの2時間毎」です。

*過去に経験した金融トラブル:過去に何らかの金融トラブルを経験している場合に入力します。選択肢から該当する項目を選び、その詳細を入力します。(○年前に自己破産をした、○年前に会社が倒産した等)

〈個人向け融資の入力フォーム内容〉

*氏名

*生年月日

*住所

*自宅の電話番号

*携帯電話・PHSの電話番号

*PCメールアドレス

*家族・配偶者の承知の有無:家族または配偶者が承知しているか、承知していないかを選択します。

*給料日・年収:給料日を選択し、年収を税込金額で入力します。

*契約希望金額

*利用目的

*現時点での他社借入件数

*現時点での他社借入金額

*クレジットカードの有無

*第一希望の連絡先・連絡時間

*過去に経験した金融トラブル

5)必要事項を入力したら、入力ミスなどが無いかを確認して「内容を確認して送信」ボタンをクリックします。

これで申し込みは完了となります。

《QUICK39申し込み後の流れ》

1) QUICK39:申し込み情報をもとに独自調査を開始します。

2)QUICK39:現段階で借入可能な貸金業者を紹介します。

3)QUICK39:金利別データ資料と利用可能額別データ資料をまとめて提供します。

4)利用者:借入れ相談がある場合には、QUICK39のオペレーターが対応してくれます。

5)利用者:紹介された貸金業者が複数ある場合には、比較検討して1社を選びます。

6)QUICK39:お客様が選んだ貸金業者に仮申し込みをします。

7)利用者:審査を通過したら契約を結び、融資を受けます。

※QUICK39で紹介された貸金業者は、あくまでデータや独自調査によって導き出されたものであり、そこに借入れ申し込みをすれば必ず審査を通過できるというわけではありません。

ですが、貸金業者探しのプロが紹介してくれる情報なので、審査を通過できる確率は比較的高いと言えるでしょう。

QUICK39を利用するうえでの注意点

QUICK39で貸金業者探しを依頼する際には、以下の点に注意する必要があります。

(1)QUICK39では借入れはできない

上記でも説明した通り、QUICK39は貸金業者の紹介サイトであり、貸金業務は行っていません。
QUICK39の公式サイトを見ると「お申込みはコチラ」と書かれているため貸金業者を勘違いしがちですが、この申し込みは業者探しを依頼するものであって、借入れ申し込みではありません。

(2)個人情報が借入れ申し込み時にも利用される

QUICK39が紹介した貸金業者に借入れを希望する場合には、その仮申し込みはQUICK39が進めてくれます。

借入れ申し込みでは個人情報を記入する必要がありますが、この場合QUICK39が代行することになり、その際にはQUICK39の申し込みデータを利用します。

つまり、QUICK39の申し込みで入力した自身の個人情報が、借入れ申し込みの時にも利用されるということです。

仮申し込みで利用される個人情報は、氏名・生年月日・住所・電話番号・勤務先情報など、QUICK39の申し込み時に入力した必要事項全般です。

なお、個人情報を利用する場合には、QUICK39で個人情報の保護措置を講じたうえで利用されます。

(3)必ずしも紹介業者と契約が成立するわけではない

QUICK39では、お客様情報をもとに借入れ可能な貸金業者を探して紹介してくれますが、その業者に申し込めば必ず契約できるというわけではありません。

ですが、これまでQUICK39を利用した人達の中には、ブラックや債務整理の過去があり複数の貸金業者に融資を断られたという人も少なくありません。

QUICK39ならば、こうした信用度に不安がある方でも借入れが可能な貸金業者を探してくれるでしょう。

(4)紹介貸金業者と不成立となっても提供された個人情報は1か月間利用される

QUICK39から紹介された貸金業者に仮申し込みをしても、場合によっては審査で否決され、契約不成立に終わることもあります。

このような場合、契約不成立の理由を問わず、提供された個人情報はその後1か月間はQUICK39に保管され、利用される場合があります。

QUICK39はこんな方たちにおすすめ!

以下のような理由で困っている方には、QUICK39の利用がおすすめです。

①複数(3社以上)の貸金業者から借入中の方

②過去に自己破産・ブラックリスト入り・債務整理などの金融トラブルがある方

③間違ってヤミ金を利用したくない方

④自分に合った貸金業者が分からない方

⑤利用中の金利が高いので、もっと低金利の優良業者に借換えたい方

他にも、借入れについて色々不安がある方なども、QUICK39ならば適切なアドバイスをくれるのでおすすめです。


>>QUICK39申込・詳細はコチラ<<


実際に他社借入件数が複数あった私が実体験してみました!


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする