東京スター銀行のおまとめローン申込み詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

突然、まとまったお金が必要となった時、給料日前では対応できないことがありますね。そのようなときに、カードローンは手軽に借入れができるので便利です。

しかし、手軽であるからこそついつい頻繁に利用してしまい、気が付いたときには複数の金融業者から借入れをしている状況になるケースも少なくありません。このような状況になると、1社への返済額は少額であっても合算すると総額が膨らみ返済が困難になってしまいます。

そんなときに利用したいのが、銀行の「おまとめローン」です。このおまとめローンを利用すれば、複数の金融業者からの借入れ金を一元化することができ、返済も楽になります。
そこで、この記事では「東京スター銀行のおまとめローン」について、詳しくご紹介していきます。

東京スター銀行のおまとめローンとは?

東京スター銀行のおまとめローン「スターワン乗り換えローン」は、複数の金融業者から借入れ金を1つにまとめて返済総額を軽減させる、「返済専用ローン」です。

複数の金融業者から借入れを行っている場合、それぞれの金融業者へ返済することになるのですが、その際、元本と一緒に利息も返済することになります。

カードローンは、住宅ローンや自動車ローンとは違い、担保や保証人が必要ありません。また、借入額も少額に設定されていることから、他のローンよりも金利が高く4%~18%に設定されています。

金利は、借入金が少額なほど高く設定されていることから、月々の返済額のうち利息が占める割合も高くなるわけです。複数の金融業者から少額を借り入れていると、それぞれに15%前後の利息を払うことになるため、返済額がかさんでしまうのです。

東京スター銀行のおまとめローンは、このような複数ローンに苦しむ方のために提供されている返済ローンであり、「確実に借金を完済すること」を目標としています
ここで、東京スター銀行おまとめローンの特徴をご紹介します。

金利は年12.5%と低金利!

カードローンの金利相場は4%~18%ですが、キャッシングの金利相場は、それよりも高い12%~20%とされています。平均すると、15%前後の利息を元本とともに払っていることになります。従って、借入れを行っている業者が増えれば増えるほどに、その返済総額はどんどん膨らむわけです。

東京スター銀行では、おまとめローンの金利を一律12.5%に設定しています。そのため、12.5%以上の他社ローンを利用していた場合には、一元化することで利息を減らし返済を楽にすることが可能です。

ここで、東京スター銀行のおまとめローンを利用した場合、どのくらい返済が楽になるかをシミュレーションしてみましょう。

例えば、金融業者3社から合計250万円を借り入れ、毎月53,000円を返済に充てているとします。その内訳は以下の通りです。

  • A社:100万円を借り入れ、毎月25,000円を返済
  • B社:75万円を借り入れ、毎月15,000円を返済
  • C社:75万円を借り入れ、毎月13,000円を返済

この状況から東京スター銀行のおまとめローンに乗り換えると、毎月の返済総額は36,594円になり、実に16,406円も負担が軽減されることになります。

16,000円も軽減されれば、そのお金をほかの支払いにまわすことができますね。

仮審査期間は最短3日とスピーディー!

ローンの審査には、「仮審査」と「本審査」の2種類があり、仮審査では利用者の「返済能力」や「信用情報」について詳しく審査されます。

仮審査よりも本審査のほうが重要な気がしますが、仮審査を通過できれば本審査で落ちることはほとんどありません。従って、重要なのは仮審査であり、時間もかかります。

審査結果が出るまでの期間は利用者によっても違いますが、人によっては1週間~10日ほどかかることがあり、早い人でも数日は必要となります。

東京スター銀行では、スピーディーな乗り換えに力を入れており、早い人では最短3日で仮審査を通過することが可能です。

融資額は最大1000万円までOK!

複数の金融業者を利用している場合、借入金を合計すると数百万円にのぼることも少なくありません。

おまとめローンは、さまざまな金融業者(銀行・消費者金融など)で提供されていますが、その融資上限額は、消費者金融が300万円~500万円程度、銀行でも500万円に設定されているところもあります。

その点、東京スター銀行のおまとめローンは、融資上限額が1,000万円と銀行の中でも高額に設定されています。

そのため、借入総額が高すぎておまとめローンが利用できなかった方も、利用することが可能となり、返済意欲を取り戻すことができるようになります。

他社のおまとめローンとの違いは?

おまとめローンといっても、金融業者によって特徴に違いがあります。
そこで、東京スター銀行のおまとめローンと、他社のおまとめローンの違いについてご紹介します。

1) 融資額が1,000万円までと高額で、金利は一律で安心

消費者金融では、300万円~500万円までに設定されているところが多く、高くても800万円までとなっています。また、銀行でも500万円や800万円に設定されているところがあります。

例えば、都市銀行の1つであるA銀行では、返済専用のおまとめローンはなく、使い道が自由のカードローンをおまとめローンとして利用するようになり、融資限度額は800万円となっています。

使い道が自由だと利用しやすいですが、A銀行のカードローン金利は最大14.0%となっています。

メガバンクのA銀行と比較しても、東京スター銀行のほうが融資限度額1000万円・金利12.5%(一律)なので、利用しやすく返済負担も軽減されます。

2) 仮審査期間が短い

銀行のおまとめローンの案内には「即日審査可能」などと表記されているものもありますが、実際に即日に審査を通過することは稀だと考えたほうが良いです。

というのも、銀行の審査は、消費者金融の審査よりも厳しいとされているからです。おまとめローンを利用する方は、借入額が膨らんでしまい返済に困っている状況なので、そのような方がおまとめローンの審査を即日に通過することは難しいわけです。

そのため、即日審査可能でも審査に時間がかかると、10日ほどかかることも少なくありません。

特に、複数のカードローンから借入れをしている場合には、審査もより慎重になりがちです。
その点、東京スター銀行のおまとめローンは、返済専用のローンとして提供しているため、利用者の状況も把握しやすく、使い道自由のカードローンを利用するよりも審査期間が短い傾向にあり、信用情報に問題がなく返済能力もあれば最短3日での審査通過も可能です。

3) 借入金の全額をおまとめOK

使い道が自由のカードローンをおまとめローンとして提供している金融機関の場合、審査の結果(多重債務など)によっては、融資可能な金額が減ってしまうことがあります。その場合、複数のローンを一元化できない場合があるのです。

一方、東京スター銀行のおまとめローンは、返済専用のローンであるため全てのローンを一元化させることができます。

4) 借入期間が10年と長い

銀行のカードローンの場合、借入期間(返済期間)の平均は5年~8年となっています。
一方、東京スター銀行のおまとめローンは10年間と長いので、返済負担をより軽減させ無理なく返していくことができます。

東京スター銀行のおまとめローンの利用条件

東京スター銀行のおまとめローンは、数ある銀行のおまとめローンの中でも、利用しやすく負担を軽減できるのが大きな魅力です。

そこで、このおまとめローンを利用する際の対象条件を見ていきましょう。

満20歳以上65歳未満であること
融資を受けるときに、年齢が20歳を超えていること、65歳未満であることが条件となります。

前年度の年収が200万円以上あること
前年度の年収が税込で200万円を超えていないと、このおまとめローンを利用することはできません。

給与所得者で、正社員・契約社員・派遣社員のいずれかであること
給与所得者であれば正社員の方はもちろん、契約社員や派遣社員の方でも利用することが可能となります。(自営業・パート・アルバイトの方は、このローンは利用できませんが、スターカードローンは利用可能です)

これまでに債務整理・自己破産をしていないこと
これまでに、多重債務などにより返済が困難となり、債務整理や自己破産の手続きを取っている場合には、このおまとめローンを利用することはできません。

現在、ローンの延滞がないこと
融資を受ける時点で、他に借入れをしており、そのローンを延滞していないことが条件となります。もしも延滞している場合には、おまとめローンに乗り換えても延滞する可能性が高いため、利用できません。

過去6か月以内にこのおまとめローンの審査に落ちていないこと
過去6か月の間に、東京スター銀行のおまとめローンを利用しようと仮審査を受け、その審査結果で否決された(落ちた)場合も利用することができません。
これらの条件をすべて満たしていれば、おまとめローンに申し込むことができます。

東京スター銀行のおまとめローンのメリット

東京スター銀行のおまとめローンを利用することで、様々なメリットを得ることができます。

無駄な利息を減らせる

複数の金融業者から借り入れているローンを、全て1つにまとめることができるので、それにかかる利息も1つになります。

例えば、金融業者3社から借入れを行い、それにかかる金利が13%・14%・15%であった場合、実に借入総額の42%が利息となります。
東京スター銀行のおまとめローンに乗り換えることで、金利が一律12.5%となるので、
28.5%と2倍以上も無駄な利息を減らすことができます。

返済日も一元化できるので返済スケジュールが立てやすい

複数のローン返済があると、金融機関ごとに返済日が違うためスケジュールを管理するのがとても面倒です。また、ついうっかりしてお金を使ってしまい、延滞してしまったなんてことにもなり兼ねません。

このおまとめローンを利用すれば、全てのローンを1つにできるため返済日も1つとなります。そのため、スケジュール管理も楽になり、うっかりミスもなくなります
また、完済までのスケジュールも立てやすくなるので、返済意欲も失われません。

WEB完結で手間がかからない

東京スター銀行のおまとめローンはとにかく手続きに手間がかかりません。
ローンの契約というと、色々な書類にサインをして印鑑を押すイメージがありますが、このおまとめローンは、パソコンやスマートフォンなどから手続きが行えるWEB完結申し込みが可能です。

WEB完結では、おまとめローンの申し込みが全て行えるため、来店する手間が省けます。その他にも、繰り上げ返済の手続きが行えたり、利用明細もチェックすることができます。

手続きが無料

おまとめローンを申し込む際には、本人だと確認できる書類が必要となりますが、その必要書類も、WEB完結では画像をアップロードすることによって東京スター銀行に提出することができます。そのため、手続きの際にかかる費用も無料となっています。返済に困っている方への配慮もされているおまとめローンでもあります。

担保や保証人が要らない

住宅ローンや自動者ローンなどの有担保ローンではないので、担保や保証人を準備する必要もありません。

契約社員や派遣社員も利用できる

給与所得者で安定した収入(年収が税込200万円以上)があれば、契約社員や派遣社員でも利用することが可能です。

審査では、返済能力の十分かどうかなどの、信用情報が厳しくチェックされることになります。正社員ならば安定して収入を得られる確率が高くなりますが、契約社員や派遣社員の場合では、雇用期間が短期に設定されていることも多く、安定した収入が得られないと判断されやすい傾向にあります。

しかし、東京スター銀行では、年齢が満20歳以上65歳未満・前年度の税込年収が200万円以上であれば、契約社員や派遣社員でも利用することができます
そのため、審査が通過できるか不安に思っている契約社員・派遣社員の方には、おすすめのおまとめローンとも言えます。

借入期間が10年なので無理なく返済できる

他の銀行のおまとめローンでは、返済期間を5年~8年に設定しているところが多いです。これは、東京スター銀行のようにおまとめローンを「返済専用のローン」として提供せず、使い道自由のフリーローンをおまとめローンとして提供していることが関係しています。

使い道が自由ならば、返済ではなく趣味や旅行などに利用する人も多く、そのような目的で利用する人は多重債務の心配が少なく、安定して返済できる確率が高いです。そのため、返済期間も5年~8年に設定されているケースが多いです。

それとは違い、東京スター銀行のおまとめローンは借金の完済を目的とした専用ローンなので、10年間の返済期間を設けて、利用者が余裕のある返済を行えるようになっています。

返済期間が短ければ、その分毎月の返済額は上がってしまいます。ローンはなるべく短期間で完済するのが理想ではありますが、無理をして生活ができなくなってしまっては意味がありません。自分のペースで返済するには、ある程度の期間も必要となります。お金に余裕があるときには繰り上げ返済も可能なので、繰り上げ返済を行って借入金を減らしていけば10年をフルに使わなくても完済することができます。

返済期間が長いということだけでも、債務者にとっては完済することに希望を持てるのです。

低金利で延滞を防ぐことができる

他の銀行のフリーローンは、借入金額によって金利が変わるように設定されており、その金利相場は4%~18%となっています。

また、利息制限法により元本が10万円未満では年利20%、10万円以上100万円未満では年利18%、100万円以上では年利15%と上限が決まっています。

利用率が多いのは10万円以上100万円未満であり、金利は15%~18%が一般的です。
その点、東京スター銀行のおまとめローンは、一律12.5%と低金利に設定されています。そのため、他社から借り入れているローン金利が12.5%以上であれば、このローンに乗り換えたほうが、返済総額をおさえることができるわけです。

東京スター銀行のおまとめローンの申し込み方法

ここからは、東京スター銀行のおまとめローンの申し込み方法をご紹介します。このローンは、インターネットから申し込みができ来店する必要がないので、日中忙しくて手続きができない方も安心して申し込みが行えます。
WEB完結による申し込みの流れは、以下の通りです。

①東京スター銀行の公式サイト開きます。(https://www.tokyostarbank.co.jp/)
TOP画面より「商品一覧」をクリックし、「ローン商品」画面をスクロールして「おまとめローン」をクリックします。

②「スターワン乗り換えローン(おまとめローン)」ページにある「仮審査お申し込み」をクリックします。

③「簡単クイックチェック」にて条件を満たしていることを確認し、利用規約に目を通したら下部にある「同意する」をクリックします。

④仮審査の申し込みフォームが開くので、必要事項を入力しましょう。入力事項は以下の通りです。

申込金額:有担保ローン(住宅ローンや自動車ローンなど)以外のローン(カードローン・キャッシング・ショッピングローンなど)を利用している場合には、その合計金額(1,000万円まで)を入力します。
「本商品をどこで知りましたか?」というアンケートがあるので、選択肢より選んで入力します。

氏名・生年月日・性別・メールアドレス:自分の氏名(姓・名・フリガナ)とメールアドレスを入力し、生年月日を選択しより選んで入力します。確認用のメールアドレスも入力するので、コピペせずに手入力します。

自宅の郵便番号・住所:自宅の住所を入力します。郵便番号・都道府県・市区群・町村・番地・建物名と細かく分かれているので、それぞれ入力します。

電話番号・希望連絡先:自宅(ある場合)と携帯の2つの電話番号を入力し、連絡を希望する番号を選択します。※この電話番号は、契約内容の確認のための番号で、在籍確認用ではありません。

家族構成・住まいについて:配偶者の有無・子供の数・住居の種類・所有または賃貸・居住年数の5項目を入力します。

東京スター銀行の口座情報:東京スター銀行に口座を持っている場合には、支店名を選択し、口座番号を入力します。※おまとめローンでは東京スター銀行の口座開設が必須なので、審査結果を確認して必要ならば開設しておきましょう。

勤務先の社名・所属部署・電話番号:勤務先の名称・所属部署名・電話番号を入力します。※勤務先の電話番号が、在籍確認の際に利用される番号となります。そのため、日中に連絡が取れる番号を入力しましょう。

勤務先情報(その他):ここでは、業種・職種・従業員数・雇用年数・継続勤務年数・税込年収・保険区分などを入力します。

最後に「現在、出向されていますか?」という質問があるので、選択肢を選んで入力します。

申し込み内容の確認:入力事項を確認して、OKならば「送信する」をクリックします。
これで、仮審査の申し込みは終了となります。

仮審査の結果は、電話もしくはメールにて送られてきます。結果が出るまでの期間は人によって異なりますが、1週間前後をみておくと良いでしょう

⑤必要書類の提出(アップロード)
仮審査を通過すると、今度は本審査となります。本審査では、おまとめローンの申し込みに必要となる書類を、アップロードして提出することになります。

本審査に必要な書類は以下の通りです。

顔写真付きの本人確認書類:運転免許証がもっともオススメで、表面と裏面を撮影します。免許証がない場合には、パスポート(写真部分・所持人記入欄・外務大臣印
部分)を撮影します。

外国籍の方は、上記のどちらか1点に加え、在留カードまたは特別永住者証明書(有効期限内)の両面の撮影も必要となります。

アップロードの方法は、公式サイトの「必要書類のご提出について」に詳細が載っています。(https://www.tokyostarbank.co.jp/products/loan/upload.html)

⑥インターネットバンキングへの登録
東京スター銀行のインターネットバンキング「東京スターダイレクト」を利用するため、口座がない場合には仮審査を通過した時点で口座を開設しておく必要があります。

口座開設の方法:おまとめローン画面の「お手続き」項目にある、STEP3インターネットでご契約手続きに「口座開設方法はこちら」とリンクが貼られているので、それを参考に手続きを行っていくと良いでしょう。

東京スターダイレクトの登録方法:口座開設の方法の下に「東京スターダイレクトの登録方法はこちら」とリンクが貼られているので、それを参考にして行ってください。

⑦インターネット契約の手続き
契約準備が整うと、東京スター銀行よりインターネット契約の案内が届くので、東京スターダイレクトにログインし、手続きを行っていきます。
オンライン契約の手順やログイン方法についても、同様にSTEP3内に「ご契約手続き画面のログイン方法はこちら」とリンクが貼られています。

⑧振込先の登録
融資金は、現在返済している借入先に振り込まれるシステムとなっており、融資実行日が決定した時点で、東京スター銀行より連絡が入ります。

連絡を受けたら、融資実行日の2営業日前までに振込先の登録を済ませておきます。
振込先が複数ある場合、整理するために便利な「借入先の確認メモ」を利用することをオススメします。

この借入先確認メモは、おまとめローン画面内の申し込み方法STEP4「振込先登録」にある、「お借入先の確認メモはこちら」からダウンロードできます。

※融資が実行されたら、確認メモを見ながら各借入先に確認の連絡を入れましょう。通常、振込先を登録した時点で、振込先の受取人名が自動的にチェックされるシステムとなっています。

しかし、金融機関によってはチェックできない場合があり、万が一振込先に間違いがあるとスケジュール通りに融資が実行されないことになってしまうため、注意が必要です。

※借入先が多く、振込先が10件以上となる場合には、東京スター銀行(0120-22-6177)へ連絡してください。(平日9:00~17:00で、携帯電話からでも通話可能)
これで、おまとめローンに関する全ての手続きは完了となります。

まとめ

東京スター銀行のおまとめローンの大きな特徴は、返済専門のローンとして提供している点にあります。

他の銀行では、自由に使うことができるフリーローン(カードローン)をおまとめローンとして利用するように勧めているところが多く、返済専用のローンとしては提供していません。そのため、融資限度額が低くて全てのローンをまとめることができなかったり、返済期間が短く金利も高いので、毎月の返済額が高くなって結果的に負担が大きくなってしまうケースもあります。

その点、東京スター銀行のおまとめローンは、金利も12.5%と低金利であり返済期間も10年間と長いので、余裕を持った返済スケジュールを立てることが可能です。

ある程度の収入が安定して得られていれば、契約社員や派遣社員の方も利用が可能です。
多重債務で困っている方は、東京スター銀行のおまとめローンの利用を考えてみてはいかがでしょうか。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする