衣料の町の羽生市はキャッシング需要が少ない

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

羽生市(はにゅうし)は、埼玉県の北東に位置する都市です。

都心から60km圏内にあり、さいたま市から40km圏内にあります。

江戸時代から青縞(あおじま)の生産が行われ、現在も衣料の町として有名です。

今回は衣料の町の羽生市はキャッシング需要が少ないなどの情報を調査していきます。

羽生市の主要キャッシングの軒数は?

業 者 名 場 所
1、プロミスATM自動契約コーナー 羽生南ロード自動契約コーナー
2、SMBCモビット自動契約コーナー ***********
3、アイフル店舗ATM ***********
4、アコムATMむじんくんコーナー 羽生インターむじんくんコーナー
5、新生銀行カードローン レイク自動契約コーナー・レイクATM ***********
6、バンクイックテレビ窓口ATM ***********
7、武富士無人契約コーナー 羽生インター無人契約コーナー
羽生122号無人契約コーナー

羽生市のキャッシングは4軒のみでした。

4軒と言うのは同地域のキャッシング需要が極めて低いことを示しています。

そんな羽生市の隣接自治体は行田市、加須市、群馬県は邑楽郡板倉町、明和町などです。

隣接自治体もキャッシングが多いところがないので周囲も含めて羽生市はキャッシング需要が少ないと言えます。

では、羽生市の交通の便はどうなっているでしょうか。

羽生市の鉄道は東武鉄道の東武伊勢崎線、南羽生駅、羽生駅、秩父鉄道の秩父本線、羽生駅、西羽生駅、新郷駅などです。

路線バスは「あい・あいバス」、「平成エンタープライズ」の2路線のみです。

このように羽生市の交通の便は悪く利便性は非常低いと言えます。

同地域では、自家用車がないと不便な生活を強いられる可能性が高いですね。

羽生市の高等教育機関である大学は埼玉純真短期大学の1校です。

羽生市の専修・専門学校は北埼玉郡市医師会准看護学校とこちらも同じく1校です。

このことから同地域での若年層のキャッシング需要は低いと言えます。

人口から見る羽生市のキャッシング事情は?

では、羽生市の人口とキャッシングの関係性を見ていくことにしましょう。

羽生市の面積は58.64㎢、人口は54,073人となっています。

同地域の人口密度は922人とやや高めになっています。

これは人口に対して土地面積が狭いことに由来しています。

羽生市の人口は2000年を境に減少傾向にあります。

羽生市の昼間人口は通勤者・通学者などで流出、夜間人口より少ないと言えます。

そのため、キャッシング需要は市外に流れていると言えます。

アイフルのおまとめローンはアリ?

複数の消費者金融で借入している人が多い今、おまとめローンは必須です。

消費者金融に手を出す人は、返済を借金で返す場合が少なくないので複数からの借入になってしまうのです。

借入が複数社になると、返済月額が高くなるばかりか、返済するにあたって非常に判りにくくなります。

計画的な返済をするためにもバラバラに借入するよりおまとめローンをした方がずっと返済しやすくなるのです。

借金の1本化は返済が遅れたりすることもなく、キチンと返していけるのです。

借入が複数社になった時、おまとめローンを提案してくる消費者金融は少なくありません。

大抵は電話での勧誘になりますが、アイフルはそれほど積極的ではないようです。

目立った消費者金融でおまとめローンに積極的なのはプロミスとアコムと言ったところでしょう。中でもプロミスは金利の交渉も可能ですのでかなり買いです。

そういう意味ではアイフルのおまとめローンはあまり買いとは言えません。

プロミスとアイフルはあちら側からの提案で電話が掛かってきますが、アイフルの場合、自分から電話しないとおまとめローンが出来ないかも知れません。

羽生市の観光スポットとキャッシングの関係は?

そんな羽生市ですが、観光スポットとキャッシングの関係性を見ていきましょう。

羽生市の観光スポットは「県営さいたま水族館」、「羽生市三田ヶ谷農林公園」、「スーパー健康ランド 華のゆ」、「県立羽生水郷公園」、「ジュニアモーターパーク クイック羽生」、「大天白公園」、「日光裏街道」、「羽生中央公園」、「川俣関所跡」、「大天白神社」、「お種さんの資料館」、「藍染ふる里資料館」、「羽生市立郷土資料館」、「勘兵衛松」、「木造薬師如来坐像」、「銅像阿弥陀如来立像」、「永明寺」などです。

羽生市の観光スポットは見るべきものが多いのですが、金銭的負担は少ないと言えるのでキャッシングの需要には直接関係していないと言えます。

まとめ

今回は衣料の町の羽生市はキャッシング需要が少ないなどの情報を調査しました。

羽生市(はにゅうし)は、埼玉県の北東に位置する都市です。

都心から60km圏内にあり、さいたま市から40km圏内にあります。

江戸時代から青縞(あおじま)の生産が行われ、現在も衣料の町として有名です。

古くから繁栄している羽生市ですが、キャッシングは少ない結果となりました。