日本で最も面積が小さい市、蕨市はキャッシングが多い

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

蕨市は埼玉県南東部に位置する都市です。

蕨市は全国を通じて最も面積が小さく、区町村を含めても8番目に面積が狭い市です。

古くは江戸時代より蕨宿が置かれ、中山道の宿場町として栄えていました。

今回は日本で最も面積が小さい市、蕨市はキャッシングが多いなどの情報を調査していきます。

蕨市の主要キャッシングの軒数は?

業 者 名 場 所
1、プロミスATM自動契約コーナー 三井住友銀行わらび自動契約コーナー
蕨駅東口自動契約コーナー
産業道路蕨自動契約コーナー
蕨自動契約コーナー
2、SMBCモビット自動契約コーナー ***********
3、アイフル店舗ATM 17号蕨錦町店
4、アコムATMむじんくんコーナー 産業道路蕨むじんくんコーナー
5、新生銀行カードローン レイク自動契約コーナー・レイクATM ***********
6、バンクイックテレビ窓口ATM ***********
7、武富士無人契約コーナー 蕨支店無人契約コーナー
蕨駅東口無人契約コーナー
蕨17号無人契約コーナー

蕨市のキャッシングは9軒と言う結果になりました。

通常9軒と言うやや少な目と言えるのですが、蕨市の面積を考えると多いと見ても良いでしょう。

そんな蕨市の隣接自治体は川口市、戸田市、さいたま市です。

隣接自治体が発展してキャッシングも多いのですが、市内に充分キャッシングがありますので市外にキャッシング需要が流れることはありません。

では、蕨市の交通の便はどうなっているでしょうか。

蕨市の鉄道はJR東日本の京浜東北線(東北本線)、蕨市のみです。

同市のバスは国際興業バス、蕨市コミュニティバス(ぷらっとわらび)、川口市コミュニティバス「みんななかまバス」の3路線です。

一見、蕨市の利便性は悪く見えるのですが、狭さから考えると不足を感じる数ではありません。

蕨市の高等教育機関である大学は0校です。

また、専修・専門学校も0校となっています。

このことから同地域での若年層のキャッシング需要は低いと言えます。

人口から見る蕨市のキャッシング事情は?

では、蕨市の人口とキャッシングの関係性を見ていくことにしましょう。

蕨市の面積は5.11㎢、人口は75,021人です。

同市の人口密度は14,681人/㎢とかなりの高い数値となっています。

これは当然面積の狭さに起因しています。

面積から考えると人口75,021人と言う数はかなり多いと言えます。

蕨市の人口は1970年にピークを迎え、その後は増減を繰り返している傾向があります。

かろうじて7万人以上は保っているものの、ギリギリの年が非常に多いと言って良いでしょう。

同市の昼間人口は通勤者・通学者の流出で夜間人口よりも少なく、そういう意味ではキャッシング需要も市外へ流出していると言えます。

プロミスは借りやすい?審査は?

大手消費者金融のプロミスは審査が通りやすいと言う評判が流れています。

しかし、実際にプロミスの審査は甘いのでしょうか?

端的に言ってしまうとプロミスの審査通過率は約50%前後です。

丁度、半々の確率で審査に通るようです。

半分の確率と言うのは決して甘い数字とは言えません。

ですが、アイフルやアコムなども同じような数値で、申し込んだ半分の人は消費者金融でも借入が出来ないと言うことです。

ただ、プロミスの総量規制いっぱいの枠を用意してくれる可能性は非常に高いです。

他の消費者金融では総量規制いっぱいは最初の申込では中々借りることは出来ません。

大抵の場合は、収入証明書が不要な40~49万円が多いと言えます。

仮に収入証明書を提出してもプロミス以外ではやはり49万円以下が基本的な枠と言えます。

そういった部分に特化すればプロミスの審査は甘いと言っても良いでしょう。

また、プロミスのおまとめローンもかなり無理が利きます。

金利も交渉次第では年利18.00%を割ることも出来、借金をまとめるとかなりお得な金額になります。

こうしたことも審査が甘いという評判を後押ししていると言って良いでしょう。

蕨市の観光スポットとキャッシングの関係は?

そんな蕨市ですが、観光スポットとキャッシングの関係性を見ていきましょう。

蕨市の観光スポットは「公益財団法人陶芸文化振興財団わらび陶芸教室」、「スターダイブインターナショナル」、「SHARK EYE」、「蕨市民公園」、「快活CLUB蕨東口駅前店」、「ピーシーズ蕨店」、「塚越稲荷社」などです。

蕨市の観光スポットは非常に少なく見るべきものはほとんどありません。

更に金銭的負担は少ないので、キャッシング需要には全く結び付きません。

まとめ

今回は日本で最も面積が小さい市、蕨市はキャッシングが多いなどの情報を調査しました。

蕨市は埼玉県南東部に位置する都市です。

蕨市は全国を通じて最も面積が小さく、区町村を含めても8番目に面積が狭い市です。

古くは江戸時代より蕨宿が置かれ、中山道の宿場町として栄えていました。

そんな蕨市のキャッシングはそこそこ多めでしたが、これは面積の狭さによって成し遂げられていると言って良いでしょう。