愛知銀行愛銀カードローン「リブレ」金利、申込、限度額詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

愛知銀行愛銀カードローン「リブレ」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 利用限度額が300万円以内なら来店不要で利用が可能
■ 最大500万円まで借り入れができるカードローン
■ 資金使途が自由で、コンビニATMから借り入れや返済が出来る

愛知銀行が提供している「リブレ」は、利用限度額が高額になっているカードローンの一つとなっています。

あくまでもカードローンとなっているために、使い勝手が良いということがポイントの一つとなっていますが、注意点としては愛知銀行に普通預金口座を開設していないと利用することが出来ないということになります。

そのため、申し込みをする際に愛知銀行に口座を持っていないという方の場合は、口座開設の手続きと同時に「リブレ」の申し込み手続きをすることになりますのでWEB上で申し込みをすることが出来ずに、店舗窓口に来店しなければいけません。

当然のことながら、愛知銀行の「リブレ」はカードローンとなっているために資金使途が自由となっていますので、自分の好きなタイミングで利用限度額の範囲内の借り入れをすることが可能です。

愛知銀行にはサンリオが作ったオリジナルのキャラクターがいます。リトルラヴィンという名前だそうです。かわいいですね!

返済シミュレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【愛知銀行愛銀カードローン リブレ 詳細データ】

融資限度額 100~500万円
お利息 4.9%~13.5%(実質年率)
入会金・年会費 なし
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満60歳以下の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • 当行でカードローン口座を持っていない方
  • WEB完結契約を利用する場合は、下記の条件も必須
  • 当行所定の手続きで普通預金口座を開設済みの方
  • 電子メールアドレスを持っている方
  • 本人確認書類として「運転免許証」または「パスポート」を提示することが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.5%(実質年率)
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証
    (2)健康保険証
    (3)パスポート
    (4)顔写真付き住基ネットカード
    ※ただし、WEB上から申し込みをする場合は、運転免許証もしくはパスポートのみ
  • 所得証明書類(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)公的所得証明書
    (3)納税証明書(その2)

愛知銀行の「リブレ」を利用する際の流れについて

こちらでは、愛知銀行が提供している「リブレ」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

愛知銀行の「リブレ」というのは、利用限度額が高く貸付金利が低いという利用者のメリットが大きなカードローンとなっていますが、その分だけ審査の基準が厳しく設定されていることが特徴的です。

しかし、あくまでも厳しいのは利用するための審査の基準となっていますので、利用する際の手続きの流れについては、一般的に利用されている銀行系カードローンと変わらないということが挙げられます。

それでは、愛知銀行の「リブレ」を利用する際の全体の流れについて紹介していきますが、愛知銀行の「リブレ」では、下記の7つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みをする
  2. 申し込み内容の確認が行われる
  3. 審査が開始されて、結果が通知される
  4. 契約を締結する
  5. ローンカードが発行される
  6. ローンカードが自宅に郵送される
  7. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、手続きの方法はいくつか用意されていますが、全体の流れについては、このように行われることになります。

愛知銀行の「リブレ」を利用する際には、愛知銀行に普通預金口座もしくは総合口座を開設していることが条件となっていますので、「リブレ」に申し込みをする時点で口座の開設が済んでいない場合は、口座開設の手続きをしてから申し込みをすることになります。

そして、愛知銀行の「リブレ」に申し込みをする際に用意されている申し込み方法というのは、下記の2点が挙げられます。

  • パソコンやスマートフォンを使ってインターネットから申し込みをする
  • 店舗窓口に来店して、その場で申し込みをする

これらの方法が用意されていて、どちらの申し込み方法を選択しても申し込みをすることが可能です。

ただし、いくつかの注意点があって、インターネットからの申し込みをする場合には、利用限度額の希望額が300万円以内の場合はWEBで全ての手続きを完結することが出来ます。

しかし、利用限度額の希望額が300万円を超える場合は、WEB上から申し込みの手続きをすることが出来ますが、契約締結の手続きに関しては店舗窓口に来店して手続きをすることになりますので、その点に関しては注意しなければいけません。

また、愛知銀行の「リブレ」は、高い社会的ステータスが求められるカードローンとなっていますので、どのような手続きをしなければならないのか不安だという方の場合は、担当者に相談をしながら手続きをすることが出来る店舗窓口での手続きがオススメとなっています。

このように、自分の状況や目的に合わせて申し込みの方法を選択することが出来るようになっていますので、現在の自分の状況に合わせて手続きの方法を選択するようにして下さい。

愛知銀行の「リブレ」を利用する場合の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、愛知銀行の「リブレ」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、愛知銀行の「リブレ」は上記でも紹介したように少し特殊なカードローンとなっていますが、利用方法については一般的なカードローンと変わらないということが挙げられます。

そのため、借り入れ方法に関しても、一般的なカードローンと同じように、愛知銀行が提携している金融機関のATMを利用することによって借り入れをすることが出来る仕組みです。

具体的に利用することが出来る提携ATMについては、下記の5点が挙げられます。

  • 愛知銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • コンビニATM E-net
  • ローソンATM

これらの提携ATMを利用することによって借り入れをすることが可能です。

この中でも、愛知銀行やセブン銀行、E-netでは、手数料が無料で借り入れをすることが出来る時間帯が用意されていますので、無駄な出費を抑えるためには、これらのATMを利用するようにした方が良いでしょう。

次に返済方法について紹介していきますが、愛知銀行の「リブレ」を利用する際の返済方法というのは、他社の銀行系カードローンを利用する際の返済方法と同じように、返済用の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われる仕組みになっています。

返済額の下限は2万円となっていて、利用残高が100万円増える毎に返済額が1万円加算されるという仕組みになっていますので、最大で毎月6万円の返済をするということになります。

自動引き落としによる返済の他にも、提携ATMからローンカードを使って入金することによって返済をするという方法も用意されていますが、こちらの場合は任意返済という扱いになりますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

任意返済というのは、繰り上げ返済と同じ仕組みになっていますので、任意返済を利用した場合でも自動引き落としによる返済がストップするということはありません

そのため、キチンと返済計画を立ててから利用するようにして下さい。

アルバイト・パートの方は愛知銀行の「ユー」がおすすめです。200万円まで借りられますよ!

愛知銀行愛銀ポケットローン「ユー」はアルバイトOK!金利、申込方法詳細
愛知銀行愛銀ポケットローン「ユー」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ パートタイマーやアルバイトも利用できるカードローン ...

アルバイト・パートをしておりはじめてお金を借りるという方は少額スタートで安心の「愛」がおすすめ!

愛知銀行カードローン「愛」はアルバイトOK!はじめてのキャッシングに
愛知銀行カードローン「愛」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ アルバイトやパートタイマーも利用できる ■ 利用限度額は30...

【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする