第四銀行「解決スピーディー」申込、即日融資の手順、金利、返済方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

第四銀行「解決スピーディー」お申し込み詳細

■ 最短即日で融資が可能なカードローン
■ 銀行ならではの低金利で年4.0%~年14.8%
■ 来店不要・口座不要で利用が可能

第四銀行の解決スピーディーは、銀行系のカードローンとしては珍しいタイプの即日で融資が可能なカードローンです。
来店不要の上に第四銀行の口座を開設していなくても申し込みをすることが出来るために、利用者の利便性も高いのがポイントとなっています。

貸付金利や利用限度額に関しては、銀行ならではということもあり、一般的な消費者金融系カードローンに比べると遥かに優遇されているのが特徴的です。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【第四銀行 解決スピーディー 詳細データ】

融資限度額 30~500万円
お利息 4.0%~14.8%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~70歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • エムユー信用保証株式会社の保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.8%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)パスポートのコピー
    (3)顔写真付き住基ネットカードのコピー

  • 暗証番号届

  • 利用申込書兼保証委託依頼書

第四銀行の解決スピーディーを利用する際の、全体の流れについて

第四銀行の解決スピーディーは、地方銀行が提供しているカードローンとしては珍しく、申し込みをした即日に利用を開始することが出来るタイプのカードローンとなっています。

ただし、即日で利用を開始するためには、既に第四銀行に普通預金口座を開設している状態であることという条件や、インターネットから申し込みをするというような条件が必須となっていますので、その点に関しては注意しなければいけません。

こちらでは、第四銀行の解決スピーディーを利用する際の全体の流れについて詳しく紹介していきます。

第四銀行の解決スピーディーでは、下記の利用開始までの流れは4つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結して、借り入れが出来るようになり、ローンカードが発行される
  4. ローンカードが届き次第、ローンカードを使って借り入れが出来る

このような流れになっていて、ローンカードが自宅に届く前に借り入れを開始することが出来るために、申し込みをした即日に利用を開始することが出来る仕組みになっています。

注意点としては、第四銀行の解決スピーディーを利用する際に即日で利用するための条件は以下の通りです。

  • 既に第四銀行の普通預金口座を開設している
  • インターネットから申し込みをする環境がある
  • 銀行振込が反映される、午後2時までに全ての手続きを完了させる

これらの条件を全て満たすことが出来ないと、残念ながら即日の借り入れを利用することが出来ませんので、注意しなければいけません。

それでは、これらの条件も踏まえて、第四銀行の解決スピーディーを利用する際の、申し込みから利用開始に至るまでのそれぞれの手続きについて、詳細な紹介をしていきます。

まずは申し込み方法についてですが、第四銀行の解決スピーディーに申し込みをする方法としては、下記の4つが用意されています。

  • パソコンやスマートフォンを使って、インターネットから申し込みをする
  • 電話から申し込みをする
  • FAXで申し込み書類を送付する
  • 郵送で申し込み書類を送る

これらの手段が用意されていて、どの方法を利用しても申し込みをすることは可能です。

オススメなのはパソコンやスマートフォンなどのインターネットにアクセスをすることが出来る端末を使って申し込みをするという方法になっていますが、オススメする理由としては、手続きが容易であるということと、即日で利用を開始するためには必須だという理由が挙げられます。

これらの手続きで申し込みが完了すると、次は審査が開始されることになります。

審査に関しては原則として当日中に完了するということになっていますが、申し込みをした時間帯によって翌営業日になってしまう可能性もありますので、その点に関しては注意が必要です。

審査が完了すると、審査結果が電話もしくはメールで通知されることになり、審査に通過することが出来ていると、次は契約を締結する手続きをしなければいけません。

解決スピーディーを利用する際の契約の締結手続きでは、契約に必要な書類を郵送してもらって、必要事項を記入して返送するという方法と、公式サイトに設置されている契約に必要な書類をダウンロードして印刷し、郵送するという2つの方法が用意されています。

どちらの方法を利用しても問題ありませんが、早く手続きが完了するのは公式サイトからダウンロードして印刷した書類を郵送するというものになっていますので、環境が整っているのなら、そちらがオススメです。

契約の締結が完了すると、ローンカードが発行されることになりますが、第四銀行の解決スピーディーの場合は契約の締結が完了した時点で借り入れをすることが可能になっています。

一般的には発行されたローンカードを使うことによって、初めて借り入れをすることができるようになるのですが、解決スピーディーの場合は第四銀行の普通預金口座に入金をすることによって借り入れをすることも可能なので、そうすることによって、ローンカードが自宅に届く前に借り入れを開始することが出来ます

注意点としては、銀行の営業時間内に全ての手続きを完了させて、振込みによる借り入れを利用した場合でも、入金記録が反映されるまでに時間が掛かってしまうケースもあります。

そのため、第四銀行の解決スピーディーを利用する場合には、十分な時間がある状態で、出来れば午前中には申し込みの手続きを完了するようにした方が良いでしょう。

解決スピーディーを利用した際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、第四銀行の解決スピーディーを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

解決スピーディーでは、専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっているために、原則としてはローンカードを使って借り入れをするということが基本です。

その借り入れ方法というのは、第四銀行が提携している金融機関のATMに解決スピーディーのローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけで簡単に借り入れをすることが出来るようになっています。

また、解決スピーディーの場合は、第四銀行のインターネットバンキング機能を利用することによって、ローンカードを使わずに振込をすることによって借り入れをすることも可能なので、現在の自分の状況に合わせて好きな方法で借り入れをして下さい。

次に返済方法についてですが、解決スピーディーの返済方法では2つの返済プランが用意されています。

  • 最寄りの提携ATMからローンカードを使って返済
  • 利用者の指定する普通預金口座から自動引き落としによって返済

これらの返済方法が用意されていて、どちらの方法を選択しても問題ありませんが、自動引き落としによる返済を利用している場合でも、提携ATMから任意返済をすることは可能です。

しかし、提携ATMからの返済を指定している場合は自動引き落としによる返済が実行される事がありませんので、返済方法に関しても、現在の自分の状況に合わせて好きなタイプを選択すると良いでしょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする