北海道銀行「空き家解体・有効活用ローン」申込、金利引下げ方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北海道銀行「空き家解体・有効活用ローン」お申し込み詳細

■ 空き家に関することなら何でも利用できる
■ 最高500万円までの利用限度額が設定可能
■ 返済期間はゆとりのある最長12年

空き家というのは始末に負えないものとなっていて、売却をする場合でも空き家があるために売れないというケースが非常に多いです。

しかし、空き家を取り壊す場合でも余計な出費が嵩むということになりますので、敬遠する方が非常に多くなっています。

そこでオススメなのが北海道銀行の提供している空き家解体・有効活用ローンとなっていて、こちらのローン商品では低金利で借り入れをすることが出来るために、早く土地を売却したいという方にも安心して利用することが出来ます

返済シュミレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間程度で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北海道銀行 空き家解体・有効活用ローン 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 2.7%~2.9%(実質年率)
返済方式 毎月元利均等分割返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~75歳以下の個人の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 対象不動産が申し込み者本人、もしくは三親等内の親族の所有物件であること
  • 株式会社ジャックスの保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.0%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー
  • 所得証明書類(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)給与証明書
    (3)所得証明書
  • 資金使途が確認できる書類(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)売買契約書
    (2)注文書
    (3)見積書
  • 対象不動産の登記簿謄本
  • 解体等合意書(申し込み者と所有者が異なる場合)

空き家解体・有効活用ローンを利用する場合の、手続きの流れについて

北海道銀行の空き家解体・有効活用ローンは、一般的に利用する頻度が高いとされているカードローンと比較すると、手続きの流れや用意しなければならない必要書類が面倒になっています。

そのため、どうすれば利用することが出来るのかということについて知らないという人も多いので、こちらでは、北海道銀行が提供している空き家解体・有効活用ローンを利用する際の手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの全体の流れについて詳しく紹介していきますが、北海道銀行の空き家解体・有効活用ローンでは、下記の6つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. 店頭窓口で申し込みをする
  2. 事前審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約書類が自宅に郵送される
  4. 必要事項を記入して、必要書類と共に返送する
  5. 契約の締結が完了する
  6. 利用金額が指定した金融機関の口座に入金される

このような流れになっていて、一般的なカードローンのように手続きが簡単になっていないためにとても面倒だということを認識しておいて下さい。

これだけの紹介だと、どのように手続きをすれば良いのか分からないという方も多いと思われますので、それぞれの手続きの詳細についても紹介していきます。

まずは申し込み方法についてですが、北海道銀行の空き家解体・有効活用ローンでは原則として店頭窓口から申し込みをしなければいけません。

申し込みをする前に相談をしてからとなりますので、他のローン商品のように、インターネットや電話から簡単に手続きをすることは出来ません。

申し込みの手続きが完了すると、事前審査が開始されることになり、事前審査では申し込み内容を確認するために電話で申し込み内容について問いかけられることになります。

そして、申し込みをしてから3営業日以内に事前審査の結果が通知されることになり、事前審査に通過することが出来ていると次は契約を締結するための書類が自宅に郵送されます。

届いた書類の必要事項を全て記入して、提出が求められている必要書類と共に返送し、手続きに不備が無ければ契約締結の手続きが完了します。

そうすると最後に、申し込み者が指定した金融機関の口座に契約に基づいた金額が入金されることになり、空き家解体・有効活用ローンの利用を開始することが出来るということに繋がります。

北海道銀行が提供している空き家解体・有効活用ローンでは、空き家を解体するだけではなく、空き家を解体した後に、その土地を駐車場にするというような場合には、その費用として利用することも可能になっていますので、出来る限り明確な資金使途に関する資料を用意するようにして下さい。

そうすることによって、自治体の補助金を利用することが出来るようになる可能性もありますので、自治体からの補助金を利用することが出来れば貸付金利が年0.2%引き下げられることになります。

空き家解体・有効活用ローンの借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北海道銀行が提供している空き家解体・有効活用ローンを利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

と言っても北海道銀行の空き家解体・有効活用ローンでは、借り入れをする方法というのは初回の1回のみとなっていて、申し込み者が行う手続きというのは一切ありませんので、簡単な紹介となります。

まずは借り入れ方法についてですが、北海道銀行の空き家解体・有効活用ローンを利用した場合の借り入れ方法というのは、契約を締結した際に入金される1回のみとなっています。

そのため、利用を開始するための手続きを進めることによって自動的に借り入れが完了するという仕組みになっていますので、借り入れ方法について戸惑うという心配はありません。

北海道銀行の空き家解体・有効活用ローンでは、初回の1回のみの借り入れをすることによって、後の利用に関しては返済のみを繰り返すという利用方法になります。

それでは肝心の返済方法について紹介していきますが、空き家解体・有効活用ローンを利用した場合の返済方法というのは、1種類しか用意されていません。

その方法というのは、毎月の返済日に利用者の指定する金融機関の口座から自動引き落としによって返済をするという方法になっていて、返済日に関しては毎月の6日・16日・26日の3つから選択をすることが出来る仕組みになっています。

そのため、給料日や収入を得ることが出来る日に合わせて返済日を設定することによって計画的に返済をすることが可能です。

返済額に関しては、毎月元利均等分割返済となっていますので、借り入れをした金額に応じて返済額が変動する仕組みになっているために明確な数字を出すことは出来ません。

また、ボーナス月の場合はボーナス払いを併用することによって早期に完済することも可能になっています。

ただし、ボーナス払いを利用する場合には融資金額の50%までという制限がありますので、その点に関しては注意しなければいけません。

北海道銀行の空き家解体・有効活用ローンでは、借り入れ方法や返済方法が簡単になっていて、わざわざ返済のためにATMまで赴かなくてはいけないというような手間もありませんので、簡単に利用することが出来ます。

面倒な部分としては申し込みから利用開始に至るまでの手続きだけとなっていますので、利用を開始してしまえば楽に利用をすることが出来るということです。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする