北央信用組合(ほくしん)教育カードローン・チャンスII 申込、金利詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北央信用組合「教育カードローン・チャンスII」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 教育ローンとカードローンが合わさったローン
■ 利用限度額は最低でも100万円から利用可能
■ 貸付金利は安心の年4.9%

北央信用組合が提供している「教育カードローン・チャンスII」というのは、従来の教育ローンの仕組みにカードローンの機能が合わさっているローン商品とされています。

最大の利用限度額は500万円まで借り入れることが可能とされていますが、それよりも魅力的なのは、最低の利用限度額が100万円となっているために、「教育カードローン・チャンスII」を利用することが出来る人は100万円以上の借り入れをすることが出来るということです。

貸付金利も、4.9の固定金利となっていますので、100万円の借り入れをした場合でも年間5万円以下の利息ということになり、余裕を持って返済をすることが出来るので、オススメのカードローンとなっています。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北央信用組合 教育カードローン・チャンスII 詳細データ】

融資限度額 100~500万円
お利息 4.9%(実質年率)
返済方式 極度額別元金定額返済方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満60歳以下の方
  • 完済時の年齢が満76歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 勤続2年以上の勤労者、同一事業の営業年数が2年以上の個人事業主
  • 専門学校、短大、大学、大学院、6年制大学に在学中または入学予定の子弟を有する方
  • 全国しんくみ保証株式会社の保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(6)のいずれか1点)
    (1) 運転免許証
    (2) 個人番号カード
    (3) パスポート
    (4) 顔写真付き住基ネットカード
    (5) 各種福祉手帳など
    (6) 顔写真付き官公庁発行書類
  • 所得証明書類(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1) 源泉徴収票
    (2) 所得証明書
    (3) 納税証明書など所得金額記載のある公的証明書
    ※ 個人事業主の確定申告書は不可
  • 資金使途証明書
    (1) 受験に係る費用(現在通学先の学生証または在学証明書)
    (2) 入学に係る費用(合格通知書・現在通学先の学生証または卒業証明書)
    (3) 在学中に係る費用(在学証明書または学生証)

「教育カードローン・チャンスII」を利用する際の手続きについて

北央信用組合が提供している「教育カードローン・チャンスII」は、教育ローンの仕組みをカードローンのように利用することが出来るローン商品だということについては、冒頭でも紹介しましたが、こちらでは「教育カードローン・チャンスII」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

まずは北央信用組合の「教育カードローン・チャンスII」を利用する際の全体の流れについてですが、そちらは下記の5つの手続きによって構成されていることが挙げられます。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 窓口に来店して契約締結の手続きをする
  4. 専用のローンカードが発行されて、自宅に郵送される
  5. ローンカードを受け取り次第、利用を開始することが出来る

このような流れになっていて、手続きに関する流れは銀行が提供している一般的なカードローンと変わらないということが特徴的です。

これだけだと、どのような手続きによって「教育カードローン・チャンスII」を利用することが出来るのかということが分からないという人も多いと思われますので、それぞれの手続きについてもう少し詳しく紹介していきます。

まずは申し込み方法についてですが、北央信用組合の「教育カードローン・チャンスII」に申し込みをする方法というのは下記の2つが用意されています。

  • インターネットから申し込みをする
  • FAXで申し込み書類を送信する

これらの方法が用意されていて、どちらの方法を選択しても申し込みをすることは可能ですが、オススメするのはインターネットからの申し込みとなっています。

その理由に関しては、FAXから申し込みをする場合は当然のことながら申し込み書類を手に入れるところから始めなければいけませんが、その方法というのが北央信用組合の公式サイトに設置されているファイルをダウンロードして印刷するというものになっていて、その方法を選択することが出来るのなら、そのままインターネットから申し込みをしたほうが早いです。

もう1つの方法は店頭窓口で申し込み書類を受け取るというものですが、こちらは二度手間となってしまうために、基本的には店頭窓口から申し込みをするか、インターネットから申し込みをしたほうが良いということです。

申し込みが完了すると、審査が開始されることになり、審査に通過することが出来ると契約締結の手続きをすることになります。

その際には、必要書類を持参して店頭窓口で契約締結の手続きをすることになりますので、その点に関しては忘れないようにして下さい。

契約締結の手続きが完了すると、「教育カードローン・チャンスII」を利用するための専用のローンカードが発行されることになり、その場で受け取るのではなく自宅に郵送されます。

そして、自宅に届いたローンカードを受け取り次第、「教育カードローン・チャンスII」の利用を開始することが出来ます。

「教育カードローン・チャンスII」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北央信用組合の「教育カードローン・チャンスII」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、北央信用組合の「教育カードローン・チャンスII」を利用する際の借り入れ方法は従来のカードローンと同じように、北央信用組合が提携している金融機関のATMからローンカードを使って借り入れをすることになります。

この際に注意しなければならないのは、北央信用組合の「教育カードローン・チャンスII」で借り入れをすることが出来るのは、在学期間中に限られているということです。

そのため、卒業してしまうと借り入れをすることが出来なくなりますので、卒業後の利用に関しては返済のみの利用をするということになります。

次に在学中の返済方法についてですが、北央信用組合の「教育カードローン・チャンスII」を利用した際に用意されている返済方法というのは、原則として申し込み者の指定する金融機関の口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われることになります。

そして、この返済額に関しては、在学期間中の元金の返済を据え置くことが可能です。

つまり、在学期間中の返済は利息のみの返済を続けるということが可能になっていて、卒業後の返済になると元金と利息を合わせて返済するということになります。

もちろん、在学期間中の場合でも元金の返済をすることは可能になっていますので、こちらは収入状況や環境などを考えて据え置き期間を利用するようにしたほうが良いでしょう。

最後に、卒業後の返済方法についてですが、こちらも基本的には毎月の自動引き落としによって返済が行われる仕組みになっています。

もう1つの返済方法として用意されているのが、北央信用組合の提携ATMから返済をするという方法になっていて、こちらはローンカードを使って入金することによって返済をすることが出来る仕組みです。

この方法は任意返済という仕組みになっていて、毎月の引き落としによる返済とは別の扱いとなりますので、その点に関しては注意するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする