東邦銀行メインサービスカードローンの申し込み、審査、返済詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

東邦銀行「メインサービスカードローン」お申し込み詳細

前年の年収が120万円以上の方が利用できるカードローン
■取引状況に応じて、最大、年3.1%の金利引き下げ
■東邦銀行を生活口座に設定している方にオススメ

東邦銀行のメインサービスカードローンは、東邦銀行の他のローンに比べると、利用限度額が低く貸付金利が高いように感じます。

しかし、東邦銀行が提供しているサービスや取引を利用することによって、金利の引き下げ制度を利用することが出来るために、東邦銀行が生活口座となっている方にはオススメのカードローンとなります。

利用限度額が低いと言っても、最大200万円が設定されるために、生活用のカードローンとしては十分の範囲とされています。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間ほどで融資可能
土日祝日の融資

【東邦銀行メインサービスカードローン 詳細データ】

融資限度額 10~200万円
お利息 9.0%~12.1%(実質年率)
返済方式 借入極度額スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~70歳未満の方
  • 勤続(営業)年数が1年以上の方
  • 前年の年収(所得)が120万円以上の方
  • 株式会社東邦カードの保証を受けることが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
入会金・年会費 なし
ご融資期間 1年(原則自動更新)
必要書類 本人確認資料(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
(1)運転免許証のコピー
(2)健康保険証のコピー
(3)パスポートのコピー
所得証明書類(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
(1)源泉徴収票
(2)住民税決定通知書
(3)課税証明書

東邦銀行のメインサービスカードローンを利用する際の流れについて

東邦銀行のメインサービスカードローンは、東邦銀行と取引がある方にオススメのカードローンとなっていますので、東邦銀行を生活口座として利用している方にはオススメです。

こちらでは、東邦銀行のメインサービスカードローンを利用する際の、全体の流れについて詳しく紹介していきます。

東邦銀行のメインサービスカードローンでは、下記の5つのステップによって構成されていることが挙げられます。

  1. インターネットや電話、郵送やFAXで申し込みをする
  2. 申し込み内容の確認と、勤務先への在籍確認が行われ、審査が開始する
  3. 審査結果が通知される
  4. 来店して、契約締結の手続きをする
  5. ローンカードが発行されて、利用を開始する

このような流れになっています。

この流れだけを見ると、一般的なカードローンと同じように感じるかもしれませんが、正確に言うのなら、一般的な銀行系のカードローンと同様の手続きが必要だということになります。

特徴的な部分としては、契約を締結する際に来店しなければならないということになりますので、その際には必要書類を持参して契約締結の手続きをするようにして下さい。

また、あまり関係ないかもしれませんが、東邦銀行のメインサービスカードローンを利用する際には、審査結果が通知されてから3ヶ月以内に契約締結の手続きをしなければいけませんので、その点に関しても注意するようにして下さい。

東邦銀行のメインサービスカードローンを利用する際の申し込み方法については、上記で紹介したように4つの手段が用意されています。

どの方法を選択しても申し込みをすることは可能ですが、一般的な銀行系のカードローンを利用する際に用意されている、店頭窓口からの申し込みについては対応していませんので、その点に関しては注意して下さい。

オススメなのは、インターネットからの申し込みとなっていて、手続きが容易なので、パソコンやスマートフォンの操作に慣れているという方の場合は、10分程度で申し込み手続きを完了させることが出来ます。

利用を開始するのは、ローンカードが自宅に郵送されて、そのローンカードを受け取ってからとなりますので、審査結果については、最短即日に通知されることになりますが、実際に利用を開始することが出来るのは、およそ1週間~2週間の時間が掛かるということを知っておいて下さい。

メインサービスカードローンの、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、東邦銀行のメインサービスカードローンを利用する際の借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、東邦銀行のメインサービスカードローンも一般的なカードローンと同じように専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっていますので、そのローンカードを使って借り入れをすることになります。

ローンカードの使用方法についてですが、こちらも一般的なカードローンと同様に東邦銀行が提携している金融機関のATMにローンカードを挿入して、画面の案内に従うことによって借り入れをすることが出来ます。

東邦銀行のメインサービスカードローンで借り入れをする際の注意点としては、利用するATMによって利用することが出来る時間帯や利用の際に発生する手数料が異なりますので、下手な使い方をしていると、手数料が嵩んでしまい、利息よりも手数料のほうが高いというような現象が起きてしまうこともあります。
そして、手数料というのは利息にも反映されず、当然のことながら元金が減るということもありませんので、メインサービスカードローンを上手く活用したい場合は、出来る限り手数料の発生しない方法を選択することが重要です。

次に返済方法についてですが、東邦銀行のメインサービスカードローンでは、毎月10日に指定した口座から自動引き落としされることによって返済をするという仕組みになっています。

10日が東邦銀行の休業日の場合は翌営業日に引き落とされることになります。

そして肝心の返済額に関してですが、東邦銀行のメインサービスカードローンでは、借り入れ金額ではなく、契約時に決定する利用限度額によって返済額が変動するという仕組みになっています。

利用限度額と約定返済額の関係性については、下記の表のようになっていて、毎月1万円~3万円の返済をするということになります。

利用限度額 約定返済額
10万円、30万円、50万円コース 10,000円
100万円コース 20,000円
200万円コース 30,000円

このようになっていて、東邦銀行のメインサービスカードローンでは、10万円~200万円の利用限度額を利用することが出来るカードローンとなっていますが、実際には5つのコースしか用意されていませんので、これらの中から審査の結果によって振り分けられるということです。

そして、メインサービスカードローンを利用する場合には、原則として自動引き落としによる返済となっていますが、ローンカードを使うことによって随時返済をすることも可能になっていますので、早く完済をしたい場合は、随時返済を利用すると良いでしょう

随時返済をする方法については、借り入れ時と同じように提携ATMからローンカードを使うことによって、返済をすることが出来ます。

メインサービスカードローンは東邦銀行のカードローンで最も借りやすい

東邦銀行のメインサービスカードローンは、東邦銀行が提供している3つのカードローンの中でも、最も借りやすいカードローンだとされています。

その理由としては、申し込み条件が明確にされていて、勤続年数が1年以上で、前年の年収が120万円以上の方が利用することの出来るカードローンということになっています。

120万円というと大金のように感じるかもしれませんが、月収に換算すると10万円ということになりますので、アルバイトやパートタイマーでも稼ぐことが可能な金額だということです。

さらに、東邦銀行のサービスを利用している方が利用することの出来るカードローンだということになりますので、家賃の引き落としや給与振込などを東邦銀行の口座に設定しておくことによって利用条件を満たすことが出来ます。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする