他社利用6件でも可能!渋谷区にあったビューファイナスという消費者金融

ビューファイナンスお申し込み詳細(闇金融)

創業16年のエコローンのビューファイナンスは通常の振込みローン以外にも多彩な商品が魅力!

新社会人のためのリクルートローン、教育ローン、自動車免許取得を応援するライセンスローン、愛車の車検費用に使える車検ローン、20歳以上の学生の方用の学割ローンなど商品がたくさんあります。

ご利用目的が決まっている方は、目的ローンとして使用すれば、振込みローンよりも金利が安くなるので、返済計画も立てやすくて便利です。

他社利用 可能
返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 可能
土日祝日の融資 —–

【ビューファイナンス振込みローン詳細データ】

融資限度額 5万円~50万円 (又は年収の10%以内)
お利息 14.60%~27.375%
審査・融資時間 インターネットからお申込み後、審査。
審査が完了すれば本人確認の上、指定口座へ送金。
入会金・年会費 なし
返済方式 元金均等・元利均等・期限一括
返済方法 銀行振込みなど
申し込み資格 満20歳以上の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 29.20%以内(実質年率)
必要書類 保険証、免許証、 パスポート、 給与明細 等の 身分/収入証明

『法改正と共に無くなってしまったビューファイナンスについて』

2016年現在では、既に倒産してしまった中小キャッシング会社の1つにビューファイナンスというキャッシング会社がありました。

ビューファイナンスは、とてもユニークなサービスを展開していて、他社から借り換えをして契約をした場合は、他社契約金利から年率3.65%の割引をして契約をするというサービスでした。

また、審査が甘いとも評判で、平均して他社利用件数が4社~6社ぐらいなら新規の契約が可能だったとも言われています。

今回は、そんなビューファイナンスについて詳しく紹介していきます。

『ビューファイナンスが展開していたローンプランの商品概要について』

ビューファイナンスは、東京の渋谷区に本社が存在していた小規模の消費者金融となっていて、様々なローン商品を展開していましたが、今回はビューファイナンスが展開していたフリーローンを中心に紹介していきます。

ビューファイナンスでは、主に4つのローン商品が展開されていました。

・ フリーローン(年利14.60%~27.375%)
・ 商業ローン(年利21.9%)
・ 学割ローン(年利18.0%~20.0%)
・ 目的ローン(年利14.6%%~21.9%)

この4つとなっていて、申し込み者の状況に合わせてローン商品を選ぶことが出来たのが特徴的です。

ポイントとしては、貸付金利が異なるという部分になりますが、フリーローンと目的ローンの下限金利が低くなっていますが、実際に適用されていたのは上限金利となっていますので、4つのローン商品の中で最も貸付金利が低かったのは、学割ローンとなっています。

それぞれのローンの特徴については下記の通りになります。

ローン商品 特徴
フリーローン 誰でも申し込みをすることが出来て、使用目的も自由
商業ローン 個人事業主または法人経営者のみが申し込みをすることが出来る
学割ローン 20歳以上の学生のみが利用できる
目的ローン 目的に沿った使用目的のみしか利用することが出来ない

このような特徴になっていて、最も利用者の数が多かったのは、フリーローンだったとされています。

フリーローンというのは、現在の消費者金融でも展開されているのと同じタイプのローン商品になっていて、申し込み条件をクリアすれば、後は自由に使うことの出来るローンとなっています。

そんなビューファイナンスの、フリーローンでは、利用限度額が5万円~50万円となっていて、さらに条件として、「年収の10%まで」という制限が付きました。

つまり、5万円~50万円の枠を用意しているけど、最大でも年収の10%までしか貸し付けをしないというものになっていて、イメージとしては、現在の総量規制と似たような感じになっています。

冒頭でも紹介しましたが、最大6社までの他社借入件数に対応していたということもあり、多くの方が利用していたキャッシング会社の1つでした。

『ビューファイナンスのローンの利用方法について』

こちらでは、ビューファイナンスを利用していた際に、どのようにして利用していたのかということについて紹介していきます。

ビューファイナンスでは、中小キャッシング会社にしては珍しく、カードローンタイプの利用となっていました。

そのため、借り入れ方法および返済方法として用意されていたのは下記の2点です。

・ 銀行振込によって借り入れや返済を行う
・ 提携ATMを利用して借り入れや返済を行う

どちらの方法を選んでも利用することが出来て、利便性に関しては高かったとされています。

さらに、返済については口座からの自動引き落としを利用することが出来たとされていますので、現在の大手キャッシング会社の利用方法と比べても遜色ないということが挙げられます。

即日で融資が可能だったローン商品だったために、多くの利用者が存在していたキャッシングプランですが、2016年現在では、会社も含めて存在していませんので注意して下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする