千葉市緑区自然と調和された地域でのキャッシング需要は少なめ!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

千葉市緑区は名前の通り自然豊かで現代的建造物との調和がとれている街です。

隣接自治体は千葉市では中央区、若葉区、茂原市、東金市、市原市、大網白里市です。

面積的にはかなり広く、人口とのバランスはイマイチと言えるでしょう。

今回は千葉市緑区自然と調和された地域でのキャッシング需要は少なめ!などの情報を調査していきます。

千葉市緑区の特徴とは?

業 者 名 場 所
1、プロミスATM自動契約コーナー 1、三井住友銀行おゆみ野出張所契約コーナー
2、大網街道鎌取駅北口自動契約コーナー
2、SMBCモビット自動契約コーナー *********
3、アイフル店舗ATM 1、大網街道誉田店無人契約コーナー
4、アコムATMむじんくんコーナー 1、大網街道鎌取むじんくんコーナー
5、レイクATM自動契約コーナー 1、鎌取駅北口自動契約コーナー
6、バンクイックテレビ窓口ATM **********
7、武富士無人契約コーナー 1、大網街道土気無人契約コーナー
2、鎌取駅前無人契約コーナー

千葉市緑区のキャッシングは全て併せても7軒と物足りないものでした。

緑区の面積は66.25㎢と若葉区に次いで千葉市では2番目の大きさを誇っているので不足感は否めません。

区内の交通網は東日本旅客鉄道の外房線、鎌取駅、誉田駅、土気駅、京成電鉄の千原線、学園前駅、おゆみ野駅及び路線バス3社と寂しい限りです。

面積から考えてもこれだけの交通では利便性が非常に悪いと言わざるを無いでしょう。

この交通の便では区内外への行き来はかなり面倒という事になります。

という事は、当然緑区自体にもっとキャッシングが欲しいところです。

区民1人あたり都市公園面積が市内でもっとも広いと言われる緑区ですが、自然が多い=不便になってしまっているのは非常に残念なところです。

千葉市緑区の人口に見るキャッシング事情

総面積66.25k㎡と千葉市内では2番目の面積を誇る緑区ですが、総人口は128,947人とかなり寂しい限りです。

高等教育となる大学、短期大学もなく、専門・専修学校も全くありませんので、昼間人口は区外への流出ばかりで多くなることはあり得ません。

また、雇用も少なくこちらの面でも人口流出は避けられません。

その上、夜間人口をアップする要素もないので、人口から見てもキャッシングの需要は少ないと見て良いでしょう。

緑区の西部の人は中央区が近いのでキャッシングには困らないかも知れません。

キャッシングの代わりに闇金が横行?

キャッシングが少ないという事は闇金に即繋がっていくのでしょうか。

実際のところ、キャッシングの少ない地域に事務所を構えている闇金業者は少ないでしょう。

大抵はネットで完結するスタイルをとっていると言え、地元にお金を借りる場所がない地域の人は、ネットで検索して借金をしてしまうので闇金に当たらないと言う保証はありません。

闇金は少額借りてすぐ返せば良いと考える人がいるでしょうが、実際はそう甘くありません。

とにかく闇金は「完済させない」と言うのが合言葉と言うくらいで、一度喰らいついたら中々放してくれません。

闇金は「利息が高い、取り立てが厳しい」と言うだけのものではなく、簡単に言えば詐欺ですので、証書があるかどうかなんて言うのは元々関係ないのです。

完済したと思っても、どれだけでも事実を捻じ曲げてきます。

そうなったら、専門の司法書士事務所か、弁護士事務所に依頼するのがベストなのですが、こちらはこちらで詐欺まがいのところもあるので気を付けましょう。

5分で解決や1日で解決などと謳っているようなところは全く信用なりません。

そもそも根深い闇金問題が5分で解決するわけがありません。

あまり大仰な宣伝文句は信じないようにしましょう。

こうしてみると右を見ても左を見ても安心して信じる事が出来るものがありませんね。

千葉市緑区の観光スポットとキャッシングの関係は?

では、そんな千葉市緑区の観光スポットはどんな感じでしょうか。

キャッシングに繋がるような設備はあるのでしょうか。

端的に言ってしまえば、千葉市緑区の観光スポットはやはり自然を活かしたものがほとんどです。

特に農園が多く「いちご狩り」3軒、「ぶどう狩り」1軒、「梨狩り」1軒と体験スタイルのスポットが目立ちます。

後は「昭和の森」、「昭和の森の花菖蒲」、「ホキ美術館」、「昭和の森フォレストビレッジ」など金銭的に高額な場所は皆無です。

観光とは違いますが、ゴルフ場はかなり多くお金を使う場所と言えばそんなところしかありません。

もっとも、ゴルフに行く人にキャッシングが必要かは微妙なところです。

まとめ

今回は千葉市緑区自然と調和された地域でのキャッシング需要は少なめ!などの情報を調査しました。

千葉市緑区は名前の通り自然豊かで現代的建造物との調和がとれている街です。

そんな地域ですので当然キャッシング軒数は少なく、キャッシング利用者もかなり少ないようです。

今後街がどんなふうに発展していくのかによってキャッシング軒数も変わってくるでしょう。