秦野市はプロミス・アコム等大手キャッシング5社の自動契約機があり便利

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

1.秦野市ってこんなところ

それではまず手始めに秦野市の概要を説明していきます。

秦野市は神川県中西部に位置する16万5千人ほどの市です。

行政区としては湘南に属してはいますが、海には面していません。

その代わり、山や河川が市域中をめぐっている場所です。

経済面に関しては第一次産業が数%、第二次産業が35%ほど、第三次産業が60%ほどという割合になっています。

実は、この秦野市は中世以来タバコ産業がその中心として成り立っていました。

しかし、昭和初期になってタバコ産業が工業化されるようになるとしだいに秦野市におけるタバコ栽培が衰退をはじめ、1984年を最後に現在はタバコ産業がパタリを終わりました。

その流れを受けて、JTの秦野工場も閉鎖となり、かつての面影は全くありません。

今ではタバコの栽培は行われていませんが、非常に長い歴史がある事を受けて「煙草煎餅」という銘菓や例年行われている「秦野たばこ祭」など名残があります。

現在では、落花生や茶、カーネーションが農業の中心となっています。

市内で農業に従事している人の割合はおよそ1,000人ほどとなっています。

ちなみに「塩茹で落花生」というものが有名なのですが、これは1921年に秦野市曽屋原に軍の飛行場が建設される事となり、半ば強制的に落花生を収穫する事になった際に塩水につけて茹でて食べたものが美味しかった事から一躍知られる事になりました。

戦後はどちらかと言えば、工業に対して力を入れていき、日立製作所やスタンレー電気、東芝などの大企業をはじめとして企業誘致に励みました。

提携を結んでいる都市として長野県の諏訪市が姉妹都市、静岡県富士宮市が提携都市、国外ではアメリカのパサデナ市が姉妹都市、韓国の 坡州(パジュ)市が友好都市として提携を結んでいますので、市外の都市との交流も盛んです。

また、市内には大学機関として上智大学の短期大学があり、高等学校が3校、中学校が9校、小学校が13校となっています。

2.人口構成から見る秦野市のキャッシング事情

それでは本題である秦野市のキャッシング事情についてみていきましょう。

先ずは人口構成についてですが、全国平均と比べると20代の特に男子の割合がものすごく多いです。

原因として考えられるのは先ほど産業を紹介する際に工場などが多いという事を説明しましたが、20代のうちにこの場で働き、何年かすると都内へ異動になるなどの変化があるのではないかと思います。

つまり、割合のほとんどを占めているのが、働きにこの地に来ている方という事になります。総人口の面では上がったり、下がったりを繰り返すような状態になっています。

市としては自然環境も多く、また都内へのアクセスという意味でも悪くはないため、今後人数が増加する事も十分に考えられます。

ただし、本社機能など主要な部分があるかと言われると微妙な部分があるため、今後は企業誘致はしていくものの、以前のような工場というよりかはむしろ本社機能を持ってきてもらうというような仕組みを作っていく事が重要ではないかと思います。

いずれにしても現状は20代を中心とする若手が人口の大きな割合を占めており、また50代も全国平均と比べると少し上回っており、地元出身者や元々秦野市で若い頃に働いていた方が戻ってくるという流れもあるのかもしれませんが、働き盛りの世代が多くの割合を占める市である事は間違いありません。

キャッシングの利用についてもそのような世代もしくはその家族が行っている可能性が高いでしょう。

それではここまで秦野市の概要および人口構成について見てきたので、これを元に、秦野市のキャッシングについて細かく見ていきましょう。

3.秦野市で借り入れ可能な金融機関

では、秦野市で実際に借り入れをしようとすると一体どこの金融機関からお金を借りる事になるのでしょうか。

秦野市に存在する消費者金融は、

モビット、アコム、プロミス、レイク、アイフルがそれぞれ1店舗ずつの計5店舗

となります。

⇒ SMBCグループ「プロミスのお借入れシュミレーション」はこちらから!

つまり、約16万5千人に対して5店舗という事で3.3万人に1店舗という事になります。

これはキャッシング店舗の1人あたり店舗数としては比較的少ない部類になります。

特に神奈川県という大都市圏にある中では少ない方だと言えます。

裏を返せば堅実に働くタイプの方が多い地域なのかもしれません。

とは言っても、事実として5店舗ある事もそうですし、各社が1店舗ずつという構図を見ると、少なからず利用の見込みはあると踏んでいる事が読み取れます。

今後人口が増えていくか、減っていくかが店舗の増減に大きく左右してきます。

また、利用をしている層としては市内の企業に勤める方、もしくは市外へと働きに出ている方が帰路についた際に寄っている事が考えられそうです。

4.秦野市のキャッシング事情をまとめると

ここまでの事をまとめてみると、秦野市はかつて栄えたタバコ産業から時代の流れを受け転身を果たし、現在は大企業を中心とする企業誘致の地として栄えています。

また、国内外含めて全部で4都市と提携を結ぶなど市外の交流も盛んな地域です。

そんな、秦野市は人口16万5千人ほどの人口に対して全国平均と見比べてみると20代の男性の割合がずば抜けて多く、また50代の男性の割合も多少全国平均に比べると多い事が分かりました。

若い世代に関しては工場などで最初のうちに働き、年齢を経るにつれて本社機能があるより都市圏へと異動をするといった考えられ、逆に50代の方は地元出身者や元々秦野市で若い頃に働いていた方が戻ってくるという流れもあるのではないかと予想しました。

キャッシング事情としてはモビット、アコム、プロミス、レイク、アイフルの主要5店がそれぞれ1店舗ずつ店を構えるという状態で、3.3万人に1店舗という状況からそこまで盛んな利用はないものの、着実に利用者はいる事が分かりました。

また、利用者としては地元に勤めている方、および市外に働きに出ている方で帰路に店舗によるというパターンが考えられるのではないかと思います。

いずれにしても今後は揺れ動く人口変動の状況で店舗数にも変化があるでしょうから注目が集まります。

神奈川県秦野市キャッシングMAP


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする