auじぶん銀行カードローンとは?申込み方法や審査条件など徹底調査!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

auじぶん銀行カードローンを利用しようと思っているけど、他と比べて得なのかな?

auじぶん銀行カードローンの特徴ってなんだろ?

そういったauじぶん銀行カードローンについて疑問に思っている人も多いと思います。

そこで今回はauじぶん銀行カードローンの概要を分かりやすく説明し、特徴や、審査条件、申し込み方法など色々とご紹介していきましょう。

auじぶん銀行カードローンとは?

auじぶん銀行カードローンは、auじぶん銀行株式会社が直接取り扱う無担保融資商品になります。

au自分銀行は、三菱UFJ銀行とKDDIが共同出資してできたネット銀行で、実店舗がありません。

そんなauじぶん銀行が取り扱う、auじぶん銀行カードローンの商品詳細は下記の通りになります。

対象 契約時年齢満20歳以上69歳以下・杏手継続した収入がある方・保証会社アコム(株)の保証をうけられる
保証会社 アコム(株)
借入可能上限額 10~800万円
借入利率 年1.48~17.5%
利息計算方法 毎日最終残高に付利単位1円とし、1年を365日とする日割り計算
遅延損害金 年18.0%
借入方法 ATM・指定した銀行口座に振込
返済方法 ATM・自動返済支払い
約定返済額 1,000円~160,000円
約定返済サイクル 期日約定返済・35日毎返済
普通預金口座開設 不要
その他 Pontaポイント付与・じぶんプラス対象

auじぶん銀行カードローンの特徴!

auじぶん銀行カードローンの特徴ですが、色々ありますので、まとめてご紹介しましょう。

au関連の契約が1つでもあれば適用される、au限定割りの特典は具体的には以下の2点になります。

au限定割特典 内容
金利優遇 au限定割誰でもコース:通常金利から年0.1%優遇

au限定割り借り換えコース:通常金利から年0.5%優遇

Pontaポイント付与 対象:2020年12月1日以降新規契約

期間:新規契約日から翌月末まで1回限り

判定日:新規契約日の翌月末日

条件:①判定日までにauIDの登録が完了・②判定日に借入残高があること

内容:①1,000ポイント付与②借入残高25万円以上50万円未満:2,500ポイント付与・借入残高50万円以上100万円未満:5,000ポイント付与・借入残高100万円以上:10,000ポイント付与

Pontaポイントは、すき家はま寿司などで1ポイント=1円として利用出来るほか、auPAYのチャージやJALマイルへの交換も出来るため、普段利用していなくても持っておいて損は無いポイントですね。

au限定割の特典を受けるには、一定の契約が紐づいたauIDが必要になります。

auIDとは、auに関連するサービスを受ける際に必要ありなauIDは、2016年より他キャリアでも登録出来るようになりましたが、auPAYなど他キャリアでは利用できないサービスもあります。

auユーザー限定の特典が受けられる契約は以下の通りですね。

  • au
  • auひかり
  • auひかり ちゅら
  • Smart TV Box
  • J:COM phoneプラス
  • マンションプラス電話
  • ホームプラス電話
  • ケーブルプラス電話
  • BIGLOBEサービスのKDDI請求
  • 都市ガス料金立替払いサービス など

他の携帯ユーザーであっても、契約が紐づいたauIDがあれば、au限定の特典割りを受けられますが、特典を目的として、キャリアを変えずに上記の契約をするメリットは薄いでしょう。

auじぶん銀行カードローンはじぶんプラス対象で取引が多いほどメリットがある!

auじぶん銀行カードローンは、じぶんプラスの対象割り引きとなります。

じぶんプラスというのは、取引内容や残高に応じて普通預金のATM利用手数料や振込手数料が無料になる独自のサービスです。

じぶんプラスでは、毎月20日時点での取引内容及び残高によって判定され、5つのステージに振り分けられます。

【じぶんプラスのサービス内容】

サービス内容 ステージ1 ステージ2 ステージ3 ステージ4 ステージ5
1ヶ月のATM利用手数料無料の上限回数(預け入れ) 1回 上限無し 上限無し 上限無し 上限無し
1ヶ月のATM利用手数料無料の上限回数(引き出し) 0回 3回 4回 8回 11回
1ヶ月の振込m手数料無料の上限回数 0回 0回 1回 8回 15回

ステージ5までいくと相当優遇されているのが分かりますね。

次にじぶんプラスの対象となる取引内容を見てみましょう。

取引内容 基準
じぶん銀行toto 1,000円以上購入
オートチャージ auPAY残高へ3ヶ月以内に1回以上チャージ
スマホデビット 2万円以上利用
給与振り込み 5万円以上入金
定額自動入金 5万円以上入金
電子マネーチャージ auPAY残高などへ1回以上チャージ
口座振替 auPAYカードなど1件以上引落
外資預金 残高10万円以上
仕組預金 残高10万円以上
じぶん銀行FX 1回以上取引
じぶん銀行カードローン 借入残高1万円以上
住宅ローン お借り入れ

じぶん銀行カードローンが借入残高1万円以上の場合、じぶん銀行に預けている資産額が100万円未満でステージ4、100万円以上でステージ5になります。

カードローンをキッカケに、じぶん銀行をメインバンクにすることで、じぶんプラスの特典をより活かせるシステムなので利用して下さいね。

申込みからから借入までの手順

じぶん銀行カードローンではスマホ1つで借入まで完結出来ますよ。

というかスマホで完結出来る手軽さが特徴でしょう。

  1. 申込み
  2. 審査結果通知
  3. 契約
  4. 借入

という流れになりますが、auじぶん銀行カードローンは電話や来店での申込みは行っておりません。

ネットのみということでご了承下さいね。

それでは、申込みから借入までの流れを詳しくご紹介しましょう。

1.申込み:情報入力・送信で完了

カードローンのページから24時間申込み手続きが出来ます。

申込みボタンを押したあと、以下の中から選択しましょう。

じぶん銀行口座を持っている人 じぶん銀行のID、パスワードを入力し申込み手続きに入ります
じぶん銀行口座をもっていないがauIDを持っている人 auIのID、パスワードを入力し、申込み手続きに入ります
じぶん銀行口座もauIDも持っていない人 すぐに申込み手続きに入ります

申込み手続きは2ページにわたり情報を入力することになりますよ。

1ページ目では、氏名・性別・生年月日など基本的な個人情報で、2ページ目は勤務先や雇用形態、自宅が賃貸か所有か、他社借入状況などを入力します。

2ページ目に返済方法や使用するローンカードの暗証番号を入力しますが、借入希望金額を入力する欄はありません。

入力画面の両ページとも、未入力項目の有無がわかりやすく表示されるため、もれなく入力出来るでしょう。

2.審査結果:入力された情報を元に行った仮審査と書類提出後の本審査

審査結果について、じぶん銀行ローンセンターに問い合わせたところ、実際の申込み入力から審査結果通知までの流れは以下のようになるようです。

  1. 仮審査結果通知:申込みで入力された情報を元に仮審査が行われ、審査結果が電話もしくはめーるで通知されます。
  2. 書類提出:本人確認書類や申込金額が60万円以上の場合は収入を証明する資料も提出します。
  3. 本審査結果通知:入力された情報と提出された資料に相違がないかチェックし、問題無ければ契約に進みます。

3.契約:署名の必要なし

契約では特別に手続きは必要なく、契約書に署名することもありません。

メール又は電話で契約内容を確認し、契約完了になりますよ。

契約完了後1週間程度でローンカードが届きます。

4.借入:ATMと振込で借入

ローンカードは到着までに1週間程度かかるため、ATMでの借入はできませんが、振込での借入は、契約完了後すぐに利用できます。

ローンカード到着後であれば、提携ATMから借入ももちろん出来ますよ。

借入・返済方法

借入・返済方法は、様々なバリエーションが選べます。

また途中で変更も出来るので、生活環境の変化にも対応出来ますよ。

利用出来るATMは限られていますが、不便に感じるほどではありません。

では、借入と返済について詳しく説明していきましょう。

借入方法:ATMと振込でいずれも手数料無料!

借入する方法は、ATMと振込の2種類があり、いずれも手数料無料で利用出来ます。

auじぶん銀行カードローンが利用出来るATMは「三菱UFJ銀行」「セブン銀行」「E-netのロゴがついているローソン銀行ATM」「ゆうちょ銀行」になります。

「E-net」のロゴが入っているATMであれば、他のコンビニでも利用出来ますよ。

借りる際は、じぶん銀行のキャッシュカードではなく、契約後1週間程度で郵送されるローンカードをしようします。

ATMで借入する場合、提携ATMの営業時間外やシステムメンテナンス中を除き、24時間365日利用出来ますよ。

またATMの借入は、1,000円から利用できる一方、ローンカードに不正防止の為1日の利用上限額が設定されていて、初期設定では50万円までになっています。

利用上限額は変更も可能ですが、借りすぎ防止策としても活用出来ますね。

そして振込の場合は、じぶんローン会員ページから利用することになります。

じぶんローン会員ページには、7桁のカードローン番号及び4桁の暗証番号でログインできます。

振込での借入は1万円以上でなければ利用出来ませんが、本人口座であればどの金融期間でも手数料無料で利用できます。

じぶん銀行の口座宛ての場合は当日若しくは翌日の振込、じぶん銀行以外の口座の場合は当日もしくは翌営業日の振込になりますね。

返済方法:自動返済かATM返済を選べる

auじぶん銀行カードローンでの返済方法は、じぶん銀行の口座から引き落とされる自動返済もしくは、ATMでの返済の2種類があります。

自動返済の場合は、当然じぶん銀行口座を持っていなければなりません。

予め指定しておいた毎月の返済日に、じぶん銀行の口座から引落しされます。

残高があれば問題ありませんが、残高不足だった場合は、当日18時に再度引落処理が行われるため、それまでに入金しましょう。

当日中にATMでも返済出来なかった場合は遅延となり、遅延損害金が発生しますので注意しましょう。

また、余裕がある時などは随時返済が出来ますので、早く返済を終わらせたい人は利用してください。

そしてATMでの返済は、カードローンではオーソドックスな返済方法ですよね。

自動返済と違い、初回借入日もしくは、前回返済期日から35日後が返済期日であるため、期日14日前の返済から当月分の返済とみなされます。

例えば、返済期日が7月25日で、約定返済額が15,000円であった場合、7月10日に15,000円入金しても、15日前であるため、当月分の返済とみなされず随時返済扱いとなります。

また返済時の注意点としては、約定返済額以上の入金でなければ返済とみなされないので、7月11日~25日に15,000円以上の入金をすることで、当月分の返済とみなされますよ。

返済日前にメールで知らせてくれる

auじぶん銀行カードローンには「返済日前Eメールお知らせサービス」があります。

返済日3日前にメールでお知らせしてくれるため、うっかり忘れを防止するというメリットがありますよ。

返済方法を変更する方法

一度設定した返済方法を変更するには、以下の2つの方法で可能です。

  • 会員ページ
  • ローンセンターへの電話

また、返済サイクルの変更も同様になります。

auじぶん銀行カードローンの返済サイクルは「期日指定返済」と「35日ごと」ですが、これらを変更死体場合、会員ページかローンセンターに問い合わせれば、変更ができます。

ローンカードを紛失した場合

ローンカードを紛失した場合は直ちに「ローンセンター(0120-926-222)」へ電話をしましょう。

すぐにローンカードの利用をストップしてくれます。

カードの盗難・紛失の連絡は24時間365日受付しており、時間や曜日に関係無く対応してくれますので安心です。

まとめ

auじぶん銀行カードローンは、金利の引き下げやPontaポイント付与などのメリットがあることからauIDを持っている人なら、是非とも利用したいカードローンと言えるでしょう。

一方auIDを持っていないひとに特典はありませんが、スマホがあれば簡単に借入まで手続きが出来る、使い勝手の良いカードローンであり、急な出費にも対応できます。

更に利用次第では、借入可能上限額の引き上げも十分可能で、魅力あるカードローンと言えますね。

是非興味があるという方は、auじぶん銀行カードローンの利用を検討してください。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする