八王子に存在していた、キャッシング会社アークのフリーローン50

アークのフリーローン50お申し込み詳細(消費者金融会社)

※アークの掲載は終了しました。

東京八王子に拠点をおき、創業29年の歴史があります。
学生の方はもちろん、主婦、アルバイト、パートやフリーターの方も一定の収入があれば、OK。
社会人のかたもフリーターの方もネットで申し込めば、なんと金利は22.00%~25.55%と他と比べても断然お得です。
営業時間内に審査が通れば、即日融資ももちろん可能です。

学生の方はアークのキャンパスローンも大好評です。

《関連商品》
アークのキャンパスローン

他社利用 可能
返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★☆☆
パート・アルバイト 可能
即日融資 可能
土日祝日の融資 —–

【アーク詳細データ】

融資限度額 1~50万円
お利息 22.00%~25.55%
審査・融資時間 営業時間内に審査が完了すれば、その日のうちに銀行振込み可能。
入会金・年会費 なし
返済方式 元金均等・元利均等、3年36回払い
返済方法 銀行振込みなど
申し込み資格 会社員・OL・主婦・パート・アルバイトの方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 29.2%(実質年率)
必要書類 健康保険証等の身分証

『今では影も形もないキャッシング会社のアーク』

ほんの15年ほど前までは、日本全国に中小の消費者金融が多く存在していて、30年以上の歴史があるキャッシング会社も多かったのですが、近年は法改正が進み、利益が上げづらくなったということもあり、中小の消費者金融が大手の消費者金融に吸収合併される、もしくは貸金業を廃業する企業が多くなってきました。

今回紹介する、東京都八王子市に存在していたキャッシング会社のアークも同じケースになります。

アークは創業30年以上という老舗の消費者金融だったのですが、現在では影も形もありません。 どこかに吸収合併されたということもなく、完全に廃業している形式になっていて、当時はレディースローンや学生ローンなども豊富に取り揃えていたので、利用者も多かったと思われます。

今回は、アークという消費者金融がどのような消費者金融だったのかということについて紹介していきます。

『基本的には少額融資がメインのキャッシングプランとなっていた』

アークでは、基本的に少額での融資がメインとなっていて、最大で50万円までの限度額となっていました。 そして、実質年率については、22.0%~25.55%となっていて、10万円を借りたとすると、1ヶ月間で2,000円程度の利息が必要になるということでした。

少し面白い情報としては、契約期間の項目になります。
アークでは、3年間の36回払いで完済するという返済方式を採用していたのですが、契約期間については、3年毎の自動更新となっていて、3年を過ぎても借り続けることが出来るという内容になっていました。

3年を過ぎても借り続けることが可能ですが、その分、利息を多く払い続けるということになりますので、長期的に考えると大きなマイナスということに繋がります。

『アークでは、利用を開始するのに、どのような手続きが必要だったのか?』

アークでは、申込の手続きをする際は、基本的に店頭での申し込みかインターネットからの申込みとなっていました。

申込みの際に必要な書類は本人確認書類のみとなっていて、申込資格は20歳以上で安定した収入がある人となっていましたが、近年の大手消費者金融のように、収入証明書類の提出が求められなかったのが特徴的です。

借入については銀行振込で借り入れをするのが一般的だったために、当日に借入をしたい場合は、銀行の営業時間内に審査までを完了させることが条件となっていましたが、銀行の営業時間内に審査が完了したとしても、当時の銀行の手続きでは、当日に反映されなかったということも十分に考えられるために、現在のように「即日で借りることが出来る」というような土壌が出来ていなかったということも十分に考えられます。

当時は、本人に収入がない専業主婦の方でも、配偶者が収入を得ている状態なら、借り入れをすることが出来たという時代になっているので、現在から考えると審査が緩いこともあったと思われます。

ただし、現在から考えると、金利や返済の面で大きな負担を強いられるケースも多かったということから、メリットやデメリットに関しては、それほど変わらないのではないかという意見もあります。

アークでは、店舗を構えていて、店頭での申込みや借り入れをすることが出来たという情報もありましたので、もしかすると、八王子市の近くに住んでいる人は、銀行振込ではなく、直接店頭に赴いて借入や返済をしていたのかもしれません。

今となっては、10年以上前に廃業している消費者金融となりますので、情報が少なく、確かなことも分かりませんが、当時は消費者金融に対して、それほど良いイメージが無かったのは確かだと思われます。

『株式会社アークへの過払い金返還請求はどうすればいいのか?』

今回は、アークへの過払い金返還請求について紹介していきます。

最近は話題になることも少なくなってきましたが、その原因として、過払い金返還請求の期限が挙げられます。

過払い金返還請求出来る期限は、完済から10年となっているために、10年以上前に廃業したアークへの過払い金返還請求は出来ないということになります。

そのため、既に時効を迎えている人にとっては意味のないことかもしれませんが、時効停止の手続きを行った人は、担当してくれた司法書士や弁護士に相談すると良いでしょう。

過払い金返還請求については、士業の人に頼まなくても、手続きのやり方を知っていれば、素人でも簡単に対応することが出来るのがポイントになっています。

基本的に、消費者金融側にとっては、争っても意味が無いことになります。 裁判を長期的に行うことによって、原告の資金切れを狙って、安く済ませようというような消費者金融も存在しますが、その場合でも、裁判費用や弁護士費用で出費が大きくなりますので、消費者金融側に裁判を起こしてもメリットがないということに繋がります。

そのため、裁判をしないのなら、個人でも簡単な手続きで過払い金返還請求をすることが出来るので、余計な費用を掛けずに過払い金が戻ってくるということになります。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする