アスコットのビジネスタイムリー申し込み詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

ビジネスタイムリー(アスコット)お申し込み詳細(消費者金融会社)

※アスコットの掲載は終了しました。

ソフトバンクグループのアスコットが提供しているサービス。法人・個人は問わず商売をしている方ならどなたでも申し込めます。
もちろんSOHOとして独立されている方も申し込み可能です。

ビジネスローンですが、資金使途は自由ですから、ビジネス上の出費はもちろん、その他の急な出費などにも利用できます。
もちろんプライベートの利用も可能です。

契約後は自動振込みサービスもあるので、電話一本楽々操作で指定口座までお振込み。
また、余裕ができれば一括返済もできるから、一時的に資金が必要な方にもお勧めです。

他社利用 可能
返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★☆
パート・アルバイト 可能
即日融資 可能
土日祝日の融資 —–

【ビジネスタイムリー詳細データ】

融資限度額 200万円以内(50万円超は本社審査要)
お利息 27.010%以下
審査・融資時間 申し込み後、審査結果、必要書類等について担当者より連絡。その後、契約となる。
入会金・年会費 なし
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
(3年毎の自動契約更新)
返済方法 銀行振込みなど
申し込み資格 法人事業主・個人事業主を問わず商売をしている方が対象(契約は個人契約となります)。
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 29.200%(実質年率)以下
必要書類 1. 運転免許証、パスポートまたは住民票謄本
2. 健康保険証
3. 営業実態を確認できる書類
(決算報告書・確定申告書・預金通帳等)

アスコットは用途自由なビジネスローンを展開していた

消費者金融を利用したことがある人で「アスコット」という名前を聞いたことがある人はどれくらいいるでしょうか?
現在では貸金業から完全に撤退しているので、これから先、アスコットという名前を聞くということはないと思われますが、10年ほど前まではソフトバンクフィナンシャルの子会社として、経営者向けのキャッシング事業を展開していました。

経営者向けと言っても、幅が広くなっていて、大企業から中小・零細企業、そしてSOHOとして個人で活動されている方まで幅広い利用者となっていますが、基本的には「事業を営んでいる」ということが条件となっているので、一般層には知られていなかったキャッシング会社となっています。

経営者向けのキャッシングとなっていたために、通常の消費者金融を利用する際の手続きとは少し異なるのが特徴的になっていて、今回は、それらの違いやアスコットについて紹介していきます。

残念ながら、アスコットは既に貸金業を廃業しているキャッシング会社となっているので、これから先、アスコットのキャッシングプランを利用することは出来ません。

『アスコットのキャッシングプランはどのようなタイプになるのか?』

上記でも少し紹介したように、アスコットはソフトバンクフィナンシャルの完全子会社となっていたキャッシング会社です。

主なキャッシングプランは経営者向けのビジネスローンとなっていて、当時の貸金業界から考えると、少しだけ金利が低くなっているのが特徴的です。

当時、一般のキャッシング会社の貸付金利は29.2%となっている消費者金融が多かったですが、アスコットでは、27.010%以下となっていて、多額の融資を受けていた人の場合は、25%以下にまで下がったとされています。

25%以下と言っても、現在から考えると、かなり高金利となっていますが、アスコットが運営していた当時は、かなり金利が低い部類となっていました。

そのため、少額の借入なら商工ローンなどを利用せずに、アスコットのビジネスローンを利用する人も多かったというデータが残されています。v
また、個人事業主やSOHOなど事業規模の小さい経営者でも借り入れをすることが出来たので、中小企業を初めとする、小さな事業を営んでいる人が利用者の中心になっていました。

『アスコットを利用するために必要な手続きとは』

アスコットは、ビジネスローン系のキャッシングプランとなっているために、一般的な消費者金融と比べても少し特殊なのが特徴的です。

まずは、必要書類についてですが、通常は本人確認書類と収入証明書類だけで問題がない事が多いのですが、アスコットのビジネスローンでは、3種類の必要書類の提出が求められていました。

・運転免許証、パスポートまたは住民票謄本
・健康保険証
・営業実態を確認できる書類(決算報告書、確定申告書、預金通帳など)

これら3つの書類が必須となっていました。

健康保険証に関しては、企業として運営されている方の場合は社会保険証のみとなっていて、SOHOなどで事業を展開している方の場合は国民健康保険証でも可能ということでした。

また、申込みから借入までの手続きについても、現在の消費者金融とは異なった方法になっていたので、それについても紹介していきます。

1.申込時は店頭またはインターネとから申し込みをする
2.申し込み完了後に審査が開始される
3.審査が完了後に、必要書類について担当者から連絡されてインターネット又は郵送で送付する
4.全てが完了後に契約され、借り入れをすることが出来る。

このような手順になっています。

現在の手続きと異なるのは、必要書類を提出するタイミングとなります。

現在の大手消費者金融では、どこのキャッシング会社でも、必要書類の提出は申込をする際に一緒に提出することが多くなっています。

しかし、アスコットでは、全ての審査が完了してから必要書類を提出するという手法になっているので、この点が近年のキャッシング会社の手続きと異なる点ということになります。

『アスコットはビジネスローンだけど、用途は自由になっている』

冒頭でも少し紹介しましたが、アスコットのビジネスローンは、「ビジネスローン」という名前になっていますが、用途は自由となっていて、ビジネス以外のことに使用することも出来ました。

例えば、友人と食事をしていて、現金が心許ないとなった時に、簡単に借り入れをすることが出来て、ビジネスローンという名目ですが、このように完全プライベートでも利用することが出来たということになります。

ただし、借入に関しては、全て銀行振込での対応となっていますので、指定口座の営業時間を把握しておかないと、突然の出費に対応できないこともありましたので、その点で揉めたという人も多かったようです。

また、当時の消費者金融では、定額返済のリボルビング形式だったということも多いのですが、アスコットでは、一括返済も可能でしたので、一時的に多くの資金が必要だったという人にも人気のキャッシング会社でした。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする