富山銀行「αカードローンSタイプ」申込、金利引き下げ条件、返済額詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

富山銀行「αカードローンSタイプ」お申し込み詳細

■ 最大2.5%の金利引き下げ制度を採用
■ いつも使っているキャッシュカードにカードローン機能が付与
■ 自動融資サービスを利用可能

富山銀行のαカードローンSタイプは、銀行系のカードローンの中では比較的ポピュラーなタイプのカードローンとなっています。

専用のローンカードが発行されずに、今まで利用していたキャッシュカードにローンカードの機能が付与されるために、ローンカードによって財布が圧迫されません

そして、金利引き下げ制度や自動融資サービスを利用することが出来ますので、家計に優しいタイプのカードローンだということになります。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【富山銀行 αカードローンSタイプ 詳細データ】

融資限度額 30万円・50万円
お利息 11.0%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~66歳未満の方
  • 勤続年数もしくは事業継続年数が1年以上の方
  • 株式会社オリエントコーポレーションの保証を受けることが出来る方
  • 本ローンを含む、無担保借入金残高の合計額が年収の50%以内の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー

  • 利用限度額が50万円のタイプの場合は、所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

  • 普通預金口座の届出印

富山銀行のαカードローンSタイプを利用する際の、全体の流れについて

富山銀行のαカードローンSタイプは、利用限度額が低くなっていますが、貸付金利が低く、自動融資サービスを利用することも出来るカードローンとなっていますので、利便性が高くなっていることが特徴的です。

そのため、富山銀行が提供しているカードローンの中でも比較的ポピュラーなローン商品となっています。

こちらでは、富山銀行が提供しているαカードローンSタイプを利用する際の全体の流れについて詳しく紹介していきます。

まずは、申し込みから利用開始に至るまでの全ての流れについて紹介していきますが、富山銀行のαカードローンSタイプでは、下記の4つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結して、ローンカードが郵送される
  4. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な銀行系カードローンと同じように仕組みになっていることが特徴的です。

一般的な銀行系カードローンと異なるポイントとしては、申し込み方法が原則として富山銀行の窓口に来店してから手続きをしなければならないということが挙げられます。

近年の地方銀行が提供しているカードローンでは、インターネットからの申し込みや、電話FAXなどを利用した申し込み方法が用意されていることが多くなっていますが、富山銀行のαカードローンSタイプの場合は、残念ながら来店して手続きをする方法しか用意されていませんので注意して下さい。

申し込みの手続きが完了すると審査が開始されて、結果が電話で通知されます。

審査に通過することが出来ていると、次は契約締結の手続きをすることになりますが、審査結果が通知された際に、その後の手続きの方法について案内されることになりますので、その案内に従って手続きをして下さい。

契約の締結が完了すると、αカードローンSタイプのローンカードが発行されて、自宅に本人限定受取郵便で郵送されます。

そのローンカードを受け取り次第、αカードローンSタイプの利用を開始することが出来ます。

αカードローンSタイプの、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、富山銀行のαカードローンSタイプを利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

富山銀行のαカードローンSタイプでは、通常の借り入れ方法の他に自動融資サービスを利用することも可能になっていますので、そちらも合わせて紹介します。

まずは通常の借り入れ方法についてですが、こちらに関しては富山銀行が提携している金融機関のATMに、αカードローンSタイプのローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけなので、誰でも簡単に借り入れをすることが出来ると思われます。

もう1つの借り入れ方法となっている自動融資サービスについてですが、こちらはαカードローンSタイプに登録している口座で公共料金の引き落としが合った際に、残高不足によって引き落としが出来なかった場合に利用されるサービスとなっています。

この際に、引き落としをすることが出来なければ、後日に振込をしたり請求書が送られたりというようなことがありますが、公共料金の引き落としのタイミングで残高不足に陥っている場合は自動的に不足分を融資してくれるというサービスになっています。

当然のことながら、自動的に融資された分に関しても利息が発生することになりますので、利便性は高いですが、利息に関しては忘れないようにして下さい。

次に返済方法についてですが、富山銀行のαカードローンSタイプでは、原則として毎月の10日に返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済されることになります。

返済額1万円を基本としていて、利用残高が1万円未満の場合は、その金額を全て返済することによって完済という扱いになります。

また、αカードローンSタイプでは、自動引き落としによる返済だけではなく、借り入れ時と同じように、富山銀行の提携ATMからローンカードを使って入金することによって随時返済を利用することも出来ます。

ただし、随時返済を利用した場合でも自動引き落としによる返済がストップするということはありませんので、その点に関しては注意しなければいけません。

αカードローンSタイプで受けられる、金利引き下げ制度とは

富山銀行のαカードローンSタイプでは、金利引き下げ制度を利用することが出来ます。

金利引き下げ制度を利用しない場合の貸付金利は、年11.0%の固定金利となっていますが、金利引き下げ制度を利用することによって、年8.5%にまで引き下げることが可能です。

もちろん、特定の条件をクリアしないと利用することが出来ない制度となっていますが、αカードローンSタイプを利用する際に、金利引き下げ制度が適用されるためには、下記の表に記載した条件をクリアする必要があります

金利引き下げの条件 引き下げられる金利幅
毎月5万円以上の給与振込、年金振込 年0.5%
毎月掛金が1万円以上の積立性預金 0.5%
2件以上の公共料金の自動振替 0.5%
合計50万円以上の定期・国債 0.5%
住宅ローン、住宅金融支援機構を利用 0.5%
1年間の決済状況が優良な方 0.6%

これらの条件をクリアすることによって、最大2.5%の金利引き下げが適用されることになります。

全ての条件をクリアすると、3.1%ということになりますが、αカードローンSタイプを利用した際に適用される金利引き下げの最大値は年2.5%までとなっていますので、実質的な貸付金利の幅は年8.5%~年11.0%ということです。

同額で提供している他社のカードローンに比べると遥かに貸付金利が低くなっていますので、日常的に使用するのには利用限度額の上限が低いことが気になりますが、それほど使用頻度が高くない状態で、財布の中に忍ばせておきたいという方にはオススメのカードローンとなっています。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする