北門信用金庫「ほくもんカードローン」申込、お得な金利引下げ方法

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

北門信用金庫「ほくもんカードローン」お申し込み詳細

■ 最大で年3.2%の金利引き下げが可能
■ 利用限度額は最大50万円までの少額融資がメイン
■ パートタイマーやアルバイト、専業主婦の方も利用可能

北門信用金庫が提供している「ほくもんカードローン」は、北門信用金庫のローン商品を利用する人の中では、比較的ポピュラーなタイプのローン商品となっています。

パートタイマーやアルバイト、専業主婦で生計を立てている方も利用することが可能なローン商品となっているために、年収や勤続年数を気にせずに利用することが出来るというのも大きなポイントです。

利用限度額の上限が50万円までとなっているために、少額の融資がメインのローン商品ということになりますが、金利の引き下げ制度を利用することによって、同額の利用限度額を設定している他社のカードローンと比較すると、圧倒的に金利が低くなりますので、安心して利用することが出来ます。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短3日間~1週間程度で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北門信用金庫 ほくもんカードローン 詳細データ】

融資限度額 10~50万円
お利息 9.8%・13.0%(実質年率)
返済方式 貸越限度額スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~65歳未満の方
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けることが出来る方
  • 北門信用金庫の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

「ほくもんカードローン」の特徴について

北門信用金庫が提供している「ほくもんカードローン」は、冒頭でも紹介したように北門信用金庫が提供しているローン商品の中でも、利用者の数が最も多いとされているローン商品の一つです。

一般的にカードローンというのは使い勝手が良いことからも利用者の数が多いとされていますが、北門信用金庫の「ほくもんカードローン」の場合は貸付金利が低いことからも利用者の数が多くなっています。

マイナス要素としては利用限度額の上限が低いということになっていますが、最大50万円まで設定することが可能になっていますので、日常的に利用する分に関しては十分に使えるということを知っておいて下さい。

ちなみに、年会費や入会費などが発生することがありませんので、カードローンを利用することが出来る状態にしておくだけで万が一のトラブルにも安心して対応することが出来ます。

注意点としては、専用のローンカードを発行する際に1,080円の手数料が発生することになりますので、その点にだけは注意するようにして下さい。

「ほくもんカードローン」を利用することが可能な条件として設定されているのは3点のみとなっていて、基本的には年齢による条件と地域性による条件の2点です。

年齢に関する条件に関しては、どこの金融機関が提供しているローン商品でも設定されていることなので問題ないと思われますが、地域性による条件に関しては注意するようにして下さい。

北門信用金庫は当然のことながら信用金庫となっていますので、銀行や消費者金融に比べると対応することが出来る地域が狭くなっています。

そのため、近くに北門信用金庫があっても地域に含まれていないというケースも十分に考えられますので、「ほくもんカードローン」を利用することを検討する際には自分の住んでいる地域または自分の勤務先が北門信用金庫の営業地域に含まれているのかということを確認してから申し込みをするようにして下さい

「ほくもんカードローン」を利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、「ほくもんカードローン」を利用することが出来るようになった後の借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法について紹介していきますが、「ほくもんカードローン」は一般的に提供されているカードローンと同じように、北門信用金庫が提携している金融機関のATMから借り入れをする仕組みになっています。

そして、「ほくもんカードローン」を利用することが可能なATMを設置している金融機関は下記の5点です。

  • 北門信用金庫
  • セブン銀行
  • セイコーマートATM
  • ローソンATM
  • サンクスATM

これらの金融機関のATMから借り入れをすることが出来ます。

北門信用金庫のATM以外から借り入れをする場合には、1回につき108円もしくは216円の手数料が発生することになりますので、その点に関しては注意して下さい。

1回あたりの金額が低いからといって何度も何度も利用していると年間の出費として1万円以上の手数料を支払うことになるケースもありますので注意が必要です。

また、利用するATMによってATMを利用することが可能な時間帯も異なることになりますので、そのことも忘れないようにして下さい。

次に返済方法についてですが、「ほくもんカードローン」を利用する際に用意されている返済方法というのは下記の2点です。

  • 契約時に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによる返済
  • 北門信用金庫のATMや窓口から返済をする

これらの方法が用意されていますが、原則として採用されているのは自動引き落としによる返済となっています。

ATMや窓口から返済をする方法というのは随時返済と呼ばれる返済方法になっていて、自動引き落としによる返済だけではなく、早期に完済をするために設けられている返済方法です。

そのため、ATMや窓口で随時返済を利用した場合でも自動引き落としによる返済がストップするということはありませんので、自動引き落としとして返済する分も随時返済してしまうと返済日に口座の残高不足になってしまうために、返済を遅滞したという扱いになってしまいます。

完済していない状態の場合は、自動引き落としによる返済が必ず実行されるということをキチンと覚えておいて下さい。

肝心の返済額に関しては、下記の表のように3段階で分けられていて、利用している金額によって分類されるのではなく、審査によって決定した利用限度額によって分類されることになり、設定されている最低返済額というのは、同額のローンを提供している他社のカードローンと比較すると高くなっています。

利用限度額 約定返済額
1万円~60万円 5,000円
60万円~100万円 10,000円
100万円~200万円 15,000円

このようになっていて、返済しなければならない最低金額は5,000円~15,000円となっていて、それほど高くないように見えるかもしれませんが、利用金額から考えると高額の返済額が必要だということになります。

毎月の返済額が高額だということは、早期に完済することが出来るということに繋がるために、利息の総額が少なくなるということにも繋がりますので、安心して利用するようにして下さい。

「ほくもんカードローン」で利用できる金利引き下げ制度とは

北門信用金庫の「ほくもんカードローン」では、金利の引き下げ制度を利用することが出来ます。

「ほくもんカードローン」で設定されている基本の貸付金利は年13.0%ということになっていますが、条件を満たすことによって、年9.8%にまで金利を引き下げることが出来ます。

その条件というのは、下記の3点が挙げられます。

  • 北門信用金庫で住宅ローン、フラット35、マイカーローン、教育ローン、フリーローン「まねき猫」を利用している方
  • 新規に北門信用金庫のローンを利用する方
  • 北門信用金庫で給与振込を登録している方

これらの条件の中から、どれか1つを満たしていることによって金利の引き下げ制度を利用することが出来るために、おおよそほとんどの人が金利引き下げ制度を利用することが出来ることになります。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする