事業資金にお困りなら本田ちよビジネスサクセスローン。申し込み詳細

本田ちよのビジネスサクセスローンお申し込み詳細(消費者金融会社)

※本田ちよのビジネスサクセスローンは掲載を終了しました。

   ※掲載は終了しました。 ■ 個人事業主の方限定ローン!
■ 来店不要で申し込み可能!
■ 限度額は500万までで、最長96回(最長8年)払い可能!

本田ちよの提供するほとんどの商品はアルバイト、フリーターはもちろんパート、主婦の方にもご利用可能ですが、こちらのビジネスローンは個人事業主の方のみの限定の商品です。

そのため、利用限度額も最大500万円までのご融資枠があるので、お金が多く必要な方にも対応可能。

事業資金にお困りならこちらを利用するのもいいかもしれません。

《関連商品》
本田ちよのネットローン
本田ちよのキャンパスローン
本田ちよのデリバリー500
本田ちよのレディースローン

本田ちよの意外な倒産理由

他社利用 可能
返済シュミレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★☆
パート・アルバイト 不可
即日融資 可能
土日祝日の融資 —–

【本田ちよのビジネスサクセスローン詳細データ】

融資限度額 100万円~500万円
お利息 21.90%~29.20%(実質年率)
入会金・年会費 なし
返済方式 元利均等分割返済
返済方法 銀行振込みなど
申し込み資格 25~55歳までの方の既婚者
個人事業主は確定申告、法人代表者は3年以上、決算をしていること
担保・保証人 無担保・要保証人
遅延利率 29.20%(実質年率)
必要書類 お客様のご身分を証明できる公的証明書
(運転免許証・健康保険証・パスポート等)
事業内容を確認できるもの(営業許可証、注文書、契約書等)、確定申告証

『様々な条件をクリアしなければ利用できなかった、本田ちよのビジネスローン』

中小のキャッシング会社となっている本田ちよでは、キャンバスローンやレディースローンの他にも、個人事業主や法人の代表者に向けてビジネスローンも展開していました。

ビジネスローンというと、キャッシング会社を利用したことがある人なら分かると思われますが、基本的に「事業資金を借りるためのプラン」となっています。

そのため、会社の決算書やどのような事業をしているのかということについて証明しなければならないというケースが多いために、通常のキャッシングプランと比べると用意しなければならない書類が多かったり、条件が難しくなっていたりすることが多くなっていますが、その中でも本田ちよのビジネスローンは条件がかなり厳しくなっていたということが特徴的になっていますので、今回は、本田ちよのビジネスローンについて詳しく紹介していきます。

『本田ちよのビジネスローンでは、どのような条件が必要だったのか』

本田ちよのビジネスローンを利用するために必要だった条件は下記の3つとなります。

・ 25歳以上で55歳までの方
・ 既婚者であること
・ 個人事業主の場合は確定申告を、法人代表者の場合は決算を3年以上していること

以上の3点となっていますが、この3つの条件は他のキャッシング会社が展開しているキャッシングプランと比べてもかなり厳しくなっていることがよく分かると思われます。

まずは年齢制限についてですが、25歳以上から55歳までということで多くの方が対象外となっていると思われますが、さらに既婚者でないと利用することができないということになっています。

本田ちよのビジネスローンが展開していた当時では既婚者も多かったとされていますが、2016年現在では、50代の生涯未婚率が20%を超えたという発表もありました。

さらに初婚年齢については男女を問わずに晩婚化しているという状況になっていますので、この条件に当てはめると、既婚者の数自体がかなり少ないということになります。

そして、3年以上の確定申告または決算ということになりますが、新しく起業をした際に、1年以内に倒産する確率というのが50%だと言われていて、5年後までに倒産する確率は80%を超えると言われています。

そのため、3期分の決算ができるということは、かなり有力な起業ということに繋がりますので、本田ちよのビジネスローンのように、貸付金利が29.20%になっているようなキャッシングプランを利用するケースは非常に少なかったのではないだろうかと予測されます。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする