セブン銀行カードローンのメリットやデメリットは?審査基準や借入、返済など詳しく調査!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

セブン銀行カードローンは全国にあるセブン銀行のATMを使って、借入や返済をする事が出来るのでとても便利!

ローン会社の自動契約機とは違い、コンビニATMなら利用しているところを見られても、カードローンの利用だとバレないので安心して使えますね。

そんなメリットもあるセブン銀行カードローンですが、他にはどんなメリットがあるのか?

また注意点や特徴、申込み、審査、借入や返済の詳細などをまとめて紹介しましょう。

セブン銀行カードローンはどんなローン?

セブン銀行は、インターネットバンクと特定の有人店舗を組み合わせたような業態で、新しいスタイルの銀行ですね。

そんなセブン銀行が取り扱うカードローン、「セブン銀行カードローン」の商品詳細は以下のようになっています。

金利 12.0%~15.0%(変動金利)
限度額 10万・30万・50万・70万・100万・150万・200万・250万・300万
申込み条件 セブン銀行の普通預金口座を持っている方・満20歳以上満70歳未満の方・一定の審査基準を満たし、保証会社の保証を受けられる方
審査時間
口座開設 必須
即日融資 不可
土日即日融資 不可

セブン銀行カードローンの特徴を簡単にまとめると以下のようになっています。

  • 金利は年12.0%~15.0%((金利情勢により変更の可能性あり)
  • 利用にはセブン銀行の口座が必要、持っていない方は同時申込みも可
  • 限度額は10万円・30万円・50万円・70万円・100万円・150万円・200万円・250万円・300万円の9コースあり
  • 年金受給者でも申込み可能
  • セブン銀行口座を持っている方は最短で融資も可能

セブン銀行カードローンは「口座を開設するついでにカードローン機能を付けたい」といいう方にピッタリの商品と言えますね。

セブン銀行の成り立ち

セブン銀行は「セブン&アイ・ホールディングス」のグループ企業のひとつで、コンビニATM事業としては最大手になります。

セブンイレブンのテレビCMで「セブン&アイ・ホールディングス」と必ずナレーションが入るので、知っている人も多いでしょうね。

ちなみに「セブン銀行」の名前でよく知られていますが、2001年の設立当初は「アイワイバンク銀行」の名称だったのを覚えている人は少ないでしょうね。

現在はコンビニにATMがあるのは当たり前ですが、2001年以前はコンビニATMを設置している所はありませんでした。

24時間営業のコンビニにいつでも使えるATMが設置されるというのは、当時としては画期的なことだったんです。

全都道府県に25,000台以上のメガバンクを大きく越えるATM展開がセブン銀行の強み!

セブン銀行ATMの台数は2020年9月に25,000台を突破し、全47都道府県へセブン銀行ATMが展開されています。

現在ではローソンやファミリーマートなどでもコンビニATM設置は当たり前になっていますが、セブン銀行ATMは今でも業界のトップランナーと言えるでしょう。

個人向けローン(カードローン)サービスがある!

セブン銀行は創業からしばらくは、預金関連サービスに特化していました。

しかし2010年に個人向けのローンサービスを開始しており、セブン銀行では個人受けローンサービス開始から一貫してカードローンのみに特化しています。

そのせいか、セブン銀行のカードローンは他のカードローンにはない特徴を備えていますね。

ということで、セブン銀行のカードローンの特徴を解説していきますので、最後まで読んで下さい。

セブン銀行カードローンのメリットは?

セブン銀行カードローンは、利用者にとって身近な存在として、多くの方に愛用されています。

何故セブン銀行カードローンは魅力的なのか?メリットはなんなのかをご紹介しましょう。

メリット①:セブン銀行カードローンなら、借入も返済も24時間いつでも可能!

毎日の生活のなかで、急にお金が必要になったり、思いもしない状況に出くわしたりする事があります。

もともと予定していた出費ならお金の準備も出来ますが、自分や家族に急な事が起こると気が動転するうえに、急いで用意しないといけないなど、心理的なプレッシャーもかかってきます。

そんなときに便利なのが、セブン銀行カードローンです。

セブン銀行ATMを使えば、原則24時間365日いつでも借入、返済が出来ますよ。

「今すぐ病院へ行かなくちゃいけない」「スマホが壊れたのですぐに買い換えたい」など、急な出費に対応出来るので、安心ですね。

メリット②:セブン銀行カードローンなら、借入も返済も手数料無料!

セブン銀行カードローンは、セブン銀行ATMを使っていつでも借入、返済ができます。

「コンビニのATMを使うと手数料がかかるんじゃない?」と心配する人もいるかもしれませんが、セブン銀行カードローンなら、セブン銀行ATMの利用手数料がいつでも無料です。

借入、返済どちらでも、何時でも無料で利用出来るので、急な出費や支払いを忘れていたときでも、すぐに対応できます。

他社のカードローンでは、コンビニに設置されている提携ATMを利用すると、手数料が発生することがおおいですが、セブン銀行の場合は、セブンイレブンにあるATMは提携でなく自社が運営管理するATMですからね。

だから無料で利用できるということで、素晴らしいメリットだと思います。

メリット③:セブン銀行ATMは全国25,000台だから、借入も返済も近くて便利!

セブン銀行カードローンは、セブン銀行口座のキャッシュカードがあれば、カードローンの審査通過後すぐに全国に設置された25,000台のセブン銀行ATMで借入ができます。

メガバンクのATMや消費者金融の無人契約機の数よりも圧倒的に多く、セブンイレブンやイトーヨーカドーのほか、駅構内や空港、ショッピングセンターなど、主要な場所にあるので、セブン銀行ATMはすぐに見つかるでしょう。

また、セブンイレブンのATMであれば、消費者金融の無人契約機と違って、利用するのに抵抗が少なく、他人に見られてもカードローンの利用であることは分からないため、周囲の人に気付かれる心配がないのもメリットです。

セブン銀行カードローン利用での注意点!

とても便利なセブン銀行カードローンですが、一方でデメリットというか注意しておかなければならない点もあります。

折角申し込んだのに、役に立たなかったというのは勿体ないので、申込みをする前に以下の点を確認しておきましょう。

セブン銀行カードローンは、セブン銀行口座が必要!

セブン銀行カードローンを利用する為には、セブン銀行口座を開設することが必須になります。

カードローンを申し込む時点で、まだセブン銀行口座を持っていない方は、セブン銀行口座の開設申込みとセブン銀行カードローンの申込みは同時に行う事もできるので、大きな手間にならずに利用を始められます。

セブン銀行口座は全国のセブンイレブンなどに設置されているATMを利用して入出金が出来るので、休日や夜間など忙しい方でも家の近くですぐに立ち寄れるのでとても便利ですね。

セブン銀行カードローンは、即日融資不可!

セブン銀行カードローンは、即日融資ができません。

セブン銀行カードローンに限らず、銀行カードローンでは、新規の申込者について、審査の過程で申込者を警視庁のデータベースで照会することが義務づけられています。

その工程に最低でも1営業日はかかりますので、セブン銀行カードローンの審査結果がでるまでに2~3営業日が必要になりますので、覚えておきましょう。

セブン銀行カードローンは、利用最大額が最大50万円

セブン銀行カードローンは、新規で借入する場合、

最初の方は最大50万円までしか借りる事ができません。

信用を積んでいくと利用最大額も増えていきますが、最初は50万円までというのを覚えておいてください。

50万円以上の借入を希望する方は、他の銀行カードローンを検討してくださいね。

セブン銀行カードローンの申込みから借入までの流れ

セブン銀行カードローンの利用の流れは以下のようになります。

【申込み~審査の流れ】

  1. 申込み
  2. 審査開始
  3. 契約手続き
  4. 借入
  5. 返済

セブン銀行カードローンでは、収入による申込みの制限をしていません。

パートやアルバイトの方はもちろん、専業主婦、自営業者、年金受給者も申込みが可能になっています。

ただし、学生の方は申込みができないので注意してくださいね。

セブン銀行カードローンの申し込み方法は?

セブン銀行カードローンの申込みは、WEB上での手続きになります。

消費者金融や他の銀行カードローンでは、自動契約機や電話での申込みを受け付けているところがありますが、セブン銀行カードローンではWEBを使って申込みする方法に限られているので、注意して駆浅い。

既にセブン銀行口座を持っている方は、ダイレクトバンキングサービスにログインして、カードローンの申込みを行います。

まだセブン銀行口座をお持ちで無い方は、セブン銀行公式サイトから、「口座開設+カードローン」で申込みをしましょう。

メールアドレスを登録し、口座開設ページに必要事項を記入するだけで、セブン銀行口座の開設申込み手続きが完了します。

口座の開設と同時に、カードローンの審査も進んでいきますので、鋼材開設とカードローン申込みを別々に行うよりも、同時におこなった方が早くカードローンを利用できるようになりますよ。

セブン銀行のダイレクトバンキングとは?

セブン銀行では口座開設後に利用開始登録する事で「ダイレクトバンキングサービス」を利用出来ます。

「パソコン」「スマートフォン」などから様々な取引が可能です。

セブン銀行では実物の通帳が発行されません。

その代わりにダイレクトバンキングのWeb通帳や通帳アプリで残高をいつでも確認する事ができます。

そのためセブン銀行を利用するなら、ダイレクトバンキングサービスはほぼ必須のサービスと言えるでしょう。

ダイレクトバンキングサービスでは、Web通帳を含め次のようなサービスを利用出来ます。

サービスメニュー サービス内容
Web通帳 普通預金入出金明細・定期預金預入明細
振込 振込手続き・振込先登録・自動振り込み登録・振込履歴明細
定期預金 定期預金作成・定期預金一覧・定期預金解約
ローンサービス(カードローン) カードローン申込み・借入、返済手続き・限度額増額申込み・借入可能額、借入合計額、利用限度額確認・ローン取引明細
海外送金 海外送金の利用登録書類取り寄せ・海外送金・海外送金明細
各種手続き 住所変更、電話番号変更・セキュリティー向上手続き・キャッシュカード紛失届・その他手続き

基本的にセブン銀行では、窓口対応が難しいですから、ダイレクトバンキングでほとんどの手続きを完結出来るようになっています。

カードローンの手続きもATMの入出金を除いては、ほとんどネット上で完結可能です。

なお、セブン銀行カードローンの申込みは、スマホアプリ、もしくはダイレクトバンキングから行う事ができます。

セブン銀行カードローンの審査に必要な書類は?

セブン銀行カードローンを申し込むと、そのまま審査が始まります。

ダイレクトバンキングでセブン銀行カードローンを申込みすれば、申込者がそれ以上何かをする必要はありません。

セブン銀行口座をもっていれば、カードローンを申し込む時に、改めて本人確認書類を提出する必要はありません。

本人確認書類をスキャンしてアップロードするという作業がいらないため、ネットに不慣れな方でも安心して審査を受けられます。

総量規制の対象外なので収入証明も不要

銀行系のカードローンは、総量規制の対象になりません。

なので、年収を証明する書類を出す必要が無いと言うことです。

総量規制とは、ローンの貨しすぎ、借りすぎを防ぐために、年収の3分の1以内までしか借りる事ができないと定めた規制です。

本当に3分の1以内に抑えることが出来ているかを証明する為に、50万円以上の借入を行う際は、収入証明書の提出を義務づけています。

セブン銀行カードローンは、現在新規で申込みをした場合、利用限度額が最大50万円までになります。

その点からも収入証明書は必要ないとされています。

在籍確認不要!自宅への電話連絡もなし!

通常、カードローンを申し込むと、審査のひとつとして在籍確認があります。

申込書に記載された勤務先に電話をし、利用者が実際に在籍しているかを確認するものですが、セブン銀行カードローンでは、基本的に在籍確認を実施しておりません。

その理由として、利用限度額が最大50万円に抑えられているので、高額の借入はないということ、そしてカードローンを利用する場合に、セブン銀行の口座開設が必須となっているので、その際に本人確認を行っているからですね。

銀行カードローンの借入方法

セブン銀行カードローンの借入方法は2種類あります。

  1. セブン銀行ATMから直接引き出す
  2. ダイレクトバンキングサービスで指定の銀行の普通口座に振り替える

借入に関する手数料は利用時間帯・曜日にかかわらず無料ですよ。

セブン銀行カードローンの返済

カードローンで借入をするのは一瞬でできても、返済はその後数ヶ月、数年にわたって続いていくことになります。

返済の金額や期日を間違えると、返済遅延になってしまう恐れもありますし、返済に関するルールについても、しっかり確認しておきましょう。

月々の返済額は利用金額により決まる

セブン銀行カードローンの月々の返済は、利用限度額に応じて、一定の返済額が決められています。

利用限度額 月々の返済額
10万円 原則5,000円
30万円または50万円 原則10,000円
70万円または100万円 原則15,000円

返済日は毎月27日で、返済方法は2種類から選べます。

セブン銀行口座から自動引き落とし、ダイレクトバンキングで他行から入金のどちらかになりますよ。

まとめ

セブン銀行カードローンは、セブン銀行ATMを使って、手数料無料で利用出来るという便利さが魅力です。

旅先や土日、夜間でもすぐに利用出来るのが嬉しいですね。

利用限度額を少なくしておけば、在籍確認や電話連絡がなくても審査に通過出来るのも大きなメリットです。

セブン銀行の特徴を知って上手く使いこなせば、身近で心強い存在になります。

いざというときの為に、あらかじめセブン銀行口座を作っておくのも良いですよ。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする