イオン銀行カードローンBIG審査、口コミ詳細、最大800万円までの融資に

イオン銀行カードローンBIGのお申し込み詳細

   掲載は終了しました。 ■300万円までなら原則収入証明不要!
■原則14時までの申込みで即日回答!
■最大800万円まで借入OK!

誰もが知っているあのイオンのカードローン。
ポイントも溜まるから主婦にも人気があります。
条件付きですが主婦でも借りられるのも、もう一つの人気の理由かもしれません。

他社利用 可能
返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 条件付きで可能
即日融資 最短で可能
土日祝日の融資 —–

【イオン銀行カードローンBIGの詳細データ】

融資限度額 最大800万円
お利息 3.8%~13.8%(実質年率)
審査・融資時間 即日審査だが、融資までは、最短でも申込みをしてから4~5日ほど
入会金・年会費 なし
返済方式 残高スライド方式
返済方法 日本全国のコンビニ、銀行ATM、スマホからなど
申し込み資格 20歳以上、65歳以下
担保・保証人 なし
遅延利率 19.8%(実質年率)
必要書類 本人確認書、収入を証明できるもの

『イオン銀行カードローンBIGなら最大800万円までの融資に対応可能』

イオン銀行カードローンBIGは銀行系のカードローンとなっていて、即日審査が可能なカードローンです。

最大800万円までの融資が可能になっていて、貸付金利についても消費者金融系と比べると格段に低くなっている年3.8%~13.8%となっています。

基本的にはインターネットを通じて申し込みをするということになりますが、イオングループの店舗の中にカードローンの申込み窓口が設置されている場合は窓口での申込みも可能になっています。

今回は、イオン銀行カードローンを利用する際の申込みや借り入れの方法、返済方法などについて詳しく紹介していきます。

『イオン銀行カードローンBIGでは即日の審査が可能になっている』

イオン銀行カードローンBIGに申し込みをする際の流れとしては下記の通りになります。

1. インターネットからイオン銀行カードローンの公式サイトにアクセスをして申し込みをする
2. 審査結果の連絡を待つ
3. 審査に通過後は、イオン銀行の普通預金口座を開設する(既に口座を持っている場合は必要ありません)
4. ローンカードを受け取って、インターネットまたはイオン銀行が提携しているATMから借り入れをする

以上が申込みから借り入れまでの流れとなっています。

ここで重要なのが、即日での借り入れができるのかということについてですが、残念ながらイオン銀行カードローンBIGでは即日の借り入れは不可能になっています。

審査結果については、14時までに申込みを完了することで当日の連絡が可能になっているのですが、その後の口座開設とローンカードの送付に時間が掛かってしまうので、即日での利用ができないということになります。

普通預金口座を既に持っているという方の場合は口座開設をパスすることが可能ですが、ローンカードの送付に関しては4~5日ほどの時間がかかってしまいますので、最短でも申込みをしてから4~5日ほどの時間が必要となります。

『イオン銀行カードローンBIGを申し込む際の必要な書類について』

イオン銀行カードローンBIGに申し込みをする際には、公式サイトに設置されている申し込みフォームから申し込みを完了させるということになるのですが、必要書類の送付に関しても申し込みフォームから提出することが可能です。

スマートフォンやデジカメ、スキャナなどで必要書類を画像にして、画像ファイルとして添付することで提出が完了となります。

そして、肝心の提出書類についてですが、基本的には本人確認書類のみとなっています。 ただし、300万円を超える利用限度額を希望するという方については、収入証明書類の提出が必要となっていますので気をつけて下さい。

また、個人事業主や法人代表者の方の場合は利用限度額に関わらず収入証明書類の提出が必須となっていることを知っておいて下さい。

『イオン銀行カードローンBIGを利用する方法について』

ローンカードの発行が完了すれば、イオン銀行カードローンBIGを利用することが出来るようになります。

イオン銀行カードローンBIGの利用方法については、イオン銀行が提携している金融機関やコンビニのATMから借り入れをするという方法と、パソコンやスマートフォン、モバイル端末などのインターネットにアクセスをすることが出来る端末を利用して、イオン銀行カードローンの公式サイトにアクセスをして、会員専用ページから指定する銀行に振込をすることによって借り入れを完了させるという2つの方法が用意されています。

どちらを利用しても問題ありませんが、借り入れをしたいと思った時に、近くに提携しているATMが無いという場合は、インターネットからアクセスをして、指定の銀行口座に振込をするという方法を取ることが出来ます。

返済については3つ方法が用意されていて、「自動引き落とし」と「振込」と「ATMからの返済」の3つになっています。

自動引き落としの場合は、イオン銀行カードローンBIGに申込みをした際に作成した普通預金口座に返済金額を入金しておくことで自動的に引き落としをしてくれるという仕組みになっています。

振込の場合は、カードローン口座に振込をして返済をするということになります。

ATMからの返済の場合は、借り入れをした時と同じように提携している金融機関のATMにローンカードを入れて、返済のボタンを押してから返済額を入金するという流れになります。

どの方法が良いのかということについては状況によって異なりますので明確に断定することは出来ませんが、出来る限り早く完済したいという場合は振込で返済をする方が良いでしょう。

そして、一定期間で完済すると決めている場合は、自動引き落としを選択することによって、計画的に返済をすることが出来ます。

ATMからの入金の場合は、コンビニATMの場合に、硬貨の入金が不可能になっているケースが多いために、1,000円未満の返済をしたいという場合に不便なことが多くなっています。

その場合は、コンビニATMではなく、金融機関のATMから返済をするようにすれば問題ありません。