ジャパンネットバンクのネットキャッシング審査、口コミ、申し込み詳細

ジャパンネットバンク、ネットキャッシングお申し込み詳細

   詳細はこちらから ■ 限度額は最大1000万円!
■ 実質年率2.5%~18.0%!
■ 同時にジャパンネット銀行の口座開設も可能!

インターネット専業銀行のパイオニアのジャパンネットバンク。そのジャパンネットバンクが提供するおまとめローンは通常のフリーローンに比べて金利がお得。

利用限度額も最大1000万円まで可能!

審査時間も最短でたったの60分!

さらに同時に口座申込みも可能なので、この際ネットバンクの口座も作りましょう!

これが大変便利です。

他社利用 可能
返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 可能
土日祝日の融資 —–

【ジャパンネットバンク目的型ローン詳細データ】

融資限度額 10~1000万円
お利息 2.5%~18.0%(実質年率)
審査・融資時間 お申込後、審査結果を最短60分で、Eメールでお知らせ。
入会金・年会費 なし
返済方式 元利均等分割返済
返済方法 ジャパンネットバンク口座引き落としなど
申し込み資格 次の全ての条件を満たす方
1.お申し込み時年齢20歳以上60歳未満 (完済時年齢66歳未満)の個人の方
2.ジャパンネットバンクに普通預金口座をお持ちの方
※(お持ちでない方は同時にお申し込みいただけます
3.一定の審査基準を満たし、当社の指定する保証会社の保証を受けられる方
担保・保証人 お客さまでご用意していただく必要はございません。アットローン(株)の保証をご利用いただきます。
遅延利率 20.0%(実質年率)
必要書類 1. 本人確認資料(以下のいずれかが必要です)
健康保険証、運転免許証、日本政府発行のパスポート、年金手帳、福祉手帳等のコピー
住民票の写し(発行3ヶ月以内)、印鑑証明書(発行3ヶ月以内)、登録原票記載事項証明書(発行3ヶ月以内)
※50万円を超えるお申し込みにつきましては、住民票の写しが必要となります。
既に当社のローンをご利用されておられる場合にも、住民票の写しをお願いすることがあります。
2. 収入証明書
50万円を超えるお申し込みにつきましては、以下のうちいずれかが必要となります。
※すでに当社のローンをご利用されておられる場合にも、収入証明書の写しをお願いすることがあります。
【給与所得者】源泉徴収票のコピー、住民税課税決定通知書のコピー
【個人事業者】確定申告書のコピー、納税証明書(その1、その2)の原本
3. 目的型ローンをお申し込みの場合は、資金使途が確認できる書類
(※フリーローンをお申し込みの場合は不要です)

『ジャパンネット銀行のカードローンを利用するためにはどうすればいいのか?』

ジャパンネット銀行は、日本で始めてのインターネットバンクとなっていて、本店以外に支店が一切ないのが特徴になっています。
そのため、全ての取引を郵送又はインターネット上で完結する仕組みになっていて、それはカードローンでも同じ仕組みになっています。

ジャパンネット銀行が展開しているカードローンは、他の銀行系カードローンや消費者金融系のカードローンと違って「キャッシングカード」というものが存在しません。

そのため、提携ATMからカードを使って現金を引き出すという行為が無く、全てインターネット上で作業を行うということになります。

また、銀行系カードローンに多い制約の一つに、「利用する銀行の口座を持っていること」ということが挙げられますが、ジャパンネット銀行のカードローンでは、ジャパンネット銀行に口座を持っていなくても利用をすることが可能になっています。

その際には色々と面倒な手続きが発生して、即日で借り入れをすることが出来ませんので、今回は割愛します。
ジャパンネット銀行で即日の借り入れができるカードローンを利用しようと考えているのなら、ジャパンネット銀行に口座を持っていることが必須条件となっているので注意して下さい。

『ジャパンネット銀行カードローンのメリットとデメリット』

ジャパンネット銀行カードローンには多くのメリットが存在しますが、少なからずデメリットも存在するので、メリットとデメリットについて紹介していきます。

ジャパンネット銀行カードローンのメリットとしては下記の事柄が挙げられます。

・ 最短で融資まで60分で完了できる
・ 利用限度額が300万円までは収入証明書類が原則不要
・ 初回借入日から30日間は何度借りても無利息
・ インターネット上で取引ができるので、自宅や外出先でも必要な時にすぐ利用できる
・ インターネット上で契約ができるので、誰にも知られる心配がない

以上の5点となります。

特に、銀行系カードローンとして、最短60分で借入まですることが出来るのは非常に大きなメリットだと思われます。

銀行系のカードローンということもあり、本人に収入が無い専業主婦の方でも、配偶者に収入があれば審査をすることも可能になっているので、多くの主婦が利用しているカードローンになっています。

その他にも、無人契約機や店頭窓口に出向く必要がないので、知り合いや友人に見られるという心配もありません。

次に、ジャパンネット銀行カードローンのデメリットについては下記の通りになります。

・ インターネット上で操作をするために、操作に慣れていない人は難しい
・ 銀行系のカードローンなのに、最大金利が18.0%と高利率になっている
・ ジャパンネット銀行に口座がないと融資までに時間がかかってしまう

大体のデメリットとしては上記の3つになります。

特にインターネット上での操作については、インターネットやパソコン、スマートフォンの操作に慣れていない人にとっては非常に難しいものだと思われます。

操作方法自体は簡単なものになっていますし、ジャパンネット銀行としても、初心者でも操作しやすいようなシステムになっているのですが、慣れていない人が苦手とするのは「自分が操作したことに対してどのような結果になるのか分からない」という不安感だと思われますので、操作がいくら簡単だからといっても、拭い去ることが出来ないことだと思われます。

このように、メリットやデメリットなど様々な要素がからみ合っていますが、2つの条件をクリアできれば、非常に優れたカードローンとなっています。

2つの条件というのは、

・ インターネットの操作に慣れていること
・ ジャパンネット銀行に口座を持っていること

この2点に関して問題ないのなら、ジャパンネット銀行カードローンを利用することが出来ると思われます。

『ジャパンネット銀行カードローンを即日利用するためには』

ジャパンネット銀行カードローンを即日利用するのはそれほど難しいことではありません。

ただ1つの条件として、即日利用をするためには「ジャパンネット銀行の口座を持っていること」が挙げられますので、ジャパンネット銀行の口座を持っていることは前提として、その他に必要な物は「本人確認書類」だけとなっています。

一応、利用限度額が300万円を超える場合は収入証明書類の提出が必須となっているのですが、余程のことが無い限り300万円以上が急に必要になるということもありませんので、原則として必要ないということになります。

そして、最短60分程度で審査を完了することになり、カード発行などでどこかに赴かなくても良いので、その場で利用を開始することが出来ます。

ただし、現金として引き出すためには、ジャパンネット銀行が提携しているATMまで行かないと引き出すことが出来ませんので注意して下さい。

近くにジャパンネット銀行が提携しているATMが無いという場合は、ジャパンネット銀行の口座に借り入れた現金をインターネットで操作をして、自分が持っている口座に振込をすることで、近くの金融機関の口座から引き出しをすることも可能になっています。

ただし、振込の際に発生する手数料に関しては自己負担となっているので注意して下さい。

ジャパンネット銀行から他の金融機関の口座に振込をすることに関してはリアルタイムで対応することが出来ますが、振り込まれた口座に反映される時間に関しては各金融機関によって大きく異なることになりますので、その辺りの調査を前もってしておかなければいけません。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 土日祝日も!どうしても今すぐ借りたい!
  詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする