近畿大阪銀行「教育応援ローン」金利は?学生の為のローンを解説

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

近畿大阪銀行「教育応援ローン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 最大500万円の利用限度額で、最長14年間借りられる
■ 専用のローンカードで、いつでもどこでも借り入れが可能
■ 教育に関する幅広い用途で利用することが出来る

近畿大阪銀行が提供している「教育応援ローン」というのは、ローンの商品名にもあるように、教育ローンとカードローンが合わさったタイプのローン商品となっていることが特徴的です。

専用のローンカードが発行されるタイプの教育ローンとなっていますので、自分の好きなタイミングで借り入れをすることが出来るということがメリットになっています。

資金使途に関しては、教育に関する費用にのみ利用することが出来るということになっていますが、一般的な教育ローンのように入学金や授業料だけではなく、部活やサークルの合宿費用や教科書代、通学費用や下宿費用などにも利用することが出来ますので、資金使途の幅が広いことが挙げられます。

近畿大阪銀行の「教育応援ローン」を利用する場合に気を付けなければならないのは、在学期間中しか借り入れをする機会がありませんので、卒業後に関しては返済のみの利用をするという流れになります。

返済シミュレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【近畿大阪銀行 教育応援ローン 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 1.8%~2.2%(実質年率)
返済方式 在学期間中は元金据置、卒業後は一括返済または、
毎月元利均等返済、毎月元利均等返済と半年毎元利均等返済の併用での返済
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満66歳未満の方
  • 完済時の年齢が満75歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • りそなカード株式会社の保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.0%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
  • (1)運転免許証
    (2)健康保険証
    (3)パスポート
    (4)顔写真付き住基ネットカード
  • 利用限度額の希望額が50万円を超える場合は、所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
  • (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書
  • 資金使途証明書類(学校納付金の振込依頼書など)
  • 返済用口座の届出印と通帳
  • その他必要に応じた書類(在学証明書や学生証のコピーなど)

近畿大阪銀行の「教育応援ローン」を利用する際の手続きについて

こちらでは、近畿大阪銀行が提供している「教育応援ローン」を利用する際の手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

近畿大阪銀行の「教育応援ローン」は、冒頭でも紹介したように教育ローンとカードローンが合わさったローン商品となっていますが、手続きの流れについては一般的な銀行系カードローンと変わりませんので、その点に関しては安心して下さい。

具体的な手続きの流れについては、下記のように6つのステップによって構成されていることが挙げられます。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結する
  4. ローンカードが発行される
  5. ローンカードが自宅に郵送される
  6. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、これが申し込みをしてから利用を開始するまでの流れとなっていて、借り入れ方法や返済方法については後述で紹介していきます。

それでは、近畿大阪銀行の「教育応援ローン」に申し込みをする際の方法から個別に詳しく紹介していきますが、近畿大阪銀行の「教育応援ローン」では、下記の3つの申し込み方法が用意されています。

  • インターネットから申し込みをする
  • 郵送で申し込み書類を送付する
  • 店頭窓口で申し込みをする

これらの手段が用意されていますので、どれでも好きな方法を使って申し込みをするようにして下さい。

教育ローンの仕組みや手続きの流れをキチンと理解している方の場合はインターネットからの申し込みがオススメとなっていますが、担当者に相談しながら決定したいという場合は店頭窓口で申し込みをすることをオススメします。

申し込みの手続きが完了すると、審査が開始されることになり、審査の結果がメールまたは郵送で通知されることになります。

審査に通過することが出来ていると、次は契約締結の手続きをすることになりますが、近畿大阪銀行の「教育応援ローン」を利用する際には、店舗窓口に来店をして必要書類を提出しなければいけません。

そのため、スムーズに手続きをしたいという場合は、予め提出が求められる書類を準備するようにしたほうが良いでしょう。

契約締結の手続きが完了すると、「教育応援ローン」を利用するための専用のローンカードが発行されることになり、その場で受け渡されるのではなく自宅に郵送されることになります。

自宅に郵送されたローンカードを受け取り次第、近畿大阪銀行の「教育応援ローン」の利用を開始することが出来るようになります。

近畿大阪銀行の「教育応援ローン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、近畿大阪銀行の「教育応援ローン」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法を紹介するまでに借り入れをすることが出来る期間について紹介しますが、近畿大阪銀行の「教育応援ローン」を利用する場合に借り入れをすることが出来る期間というのは、利用者の在学期間中に限られています

最長で4年9ヶ月となっていて、6年制の大学や大学院を利用する場合は在学期間と借入期間が合わないということになりますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

そして、肝心の借り入れをする方法については、一般的なカードローンと同じように近畿大阪銀行が提携している金融機関のATMから借り入れをすることになります。

具体的な借り入れ方法については、提携ATMにローンカードを挿入して画面の案内に沿って操作をするだけとなっていますので、誰でも簡単に借り入れをすることが出来ます。

次に返済方法について紹介していきますが、近畿大阪銀行の「教育応援ローン」では在学期間中と卒業後で返済方法が異なるということを知っておいて下さい。

在学期間中に関しては元金の返済が据え置かれる形式になっていて、基本的には利息のみが返済用の普通預金口座から自動引き落としされることになります。

そして、卒業後に関しては元金と利息を合わせて自動引き落としされることになりますので、この点については勘違いしないようにして下さい。

また、在学期間中に元金の返済をしたいという場合には、ローンカードを使って提携ATMから入金することによって元金の返済をすることも可能になっていますので、少しでも利息を減らしたいという方は在学期間中から元金の返済をすると良いでしょう。

注意しなければならないのが、卒業後の場合は証書貸付タイプのローン商品に切り替わることになりますので、元金の返済をする場合は近畿大阪銀行に申告をしてから手続きをするということになります。

また、ボーナス併用返済を利用することによって手数料を掛けずに繰り上げ返済をすることも可能になっていますので、早期に完済したいという方の場合は積極的に利用するようにして下さい。

近畿大阪銀行の他のおすすめカードローン

低金利で便利なWEB完結の最強カードローン?

近畿大阪銀行「近畿大阪プレミアムカードローン」が低金利で便利なワケ
近畿大阪銀行「近畿大阪プレミアムカードローン」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ 手続きは全てWEB上で完結することが出来...

公共料金支払いに便利な自動融資つきのカードローン

近畿大阪銀行「近畿大阪クイックカードローン」は公共料金支払い向け?
近畿大阪銀行「近畿大阪クイックカードローン」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ 来店不要で、WEB上で手続きが完結する ■...

【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする