千葉銀行マイワレット申込、返済、審査、増額方法、自動融資サービス詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

千葉銀行 「マイワレット」お申し込み詳細

■ 口座残高が不足しても自動的に融資される
■ 1円から借り入れが可能
■ 金利の引き下げ制度が利用できる

千葉銀行のマイワレットの特徴としては、家計に優しいタイプの銀行系カードローンだということです。

千葉銀行の住宅ローンを利用している方の場合は、金利の引き下げ制度を利用することが出来て、登録している口座が残高不足になってしまった場合でも自動で借り入れをすることが出来るので、自動引き落としが遅滞してしまうという心配もありません。

利用限度額は通常のカードローンに比べると少し低くなっていますが、貸付金利が低いために安心して利用することが出来ます

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【千葉銀行 マイワレット 詳細データ】

融資限度額 30~200万円
お利息 8.8%~14.8%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~65歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方(ただし、パート・アルバイト、年金収入のみの方は利用することが出来ません)
  • ちばぎん保証株式会社もしくは株式会社ジャックスの保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 19.8%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(6)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)パスポートのコピー
    (3)身分証明書のコピー
    (4)資格証のコピー
    (5)在留カードのコピー
    (6)顔写真付き住民基本台帳カードのコピー

  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

  • 勤続年数を確認する書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)健康保険証のコピー
    (2)ねんきん定期便のコピー
    (3)師士業の方は開業届や初回確定申告書など

  • 銀行の届出印

千葉銀行のマイワレットを利用する際の、全体の流れについて

千葉銀行のマイワレットは千葉銀行の住宅ローンを利用している人にオススメのカードローンとなっています。

住宅ローンを利用していない方でも利用をすることが可能ですが、千葉銀行の住宅ローンを利用している状態だと、定められた貸付金利から年0.2%の引き下げ制度を利用することが出来ます

そんな千葉銀行のマイワレットを利用する際には、どのような手続きが必要なのかということについて、こちらでは詳しく紹介していきます。

まずはマイワレットを利用する際の全体の流れについてですが、そちらについては、下記のように4つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. 最寄りの店舗窓口もしくは郵送で申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結して、ローンカードが発行される
  4. ローンカードが自宅に到着次第、利用を開始する

このような流れになっていて、申し込みをしてから利用を開始するまでには、約2週間の時間が必要となっています。

一般的な銀行系カードローンと比較しても、申し込み時に来店しなければならないというのは、大きなマイナス要素となっていて、利用開始までに2週間という時間が掛かってしまうのもマイナス要素の一つです。

また、マイワレットでは千葉銀行の住宅ローンを利用している方にオススメのカードローンとなっていますが、住宅ローンを利用していない場合は、出来ることなら給料の振込を千葉銀行に設定しておくと色々とメリットのあるカードローンです。

その理由としては、千葉銀行のマイワレットでは、住宅ローンを契約しているもしくは給料の振込を設定している状態だと、利用限度額の範囲が50万円~200万円に増額されます。
住宅ローンを契約していない状態で、給料の振込も設定していない状態の場合は、利用限度額の範囲が30万円~50万円になってしまうために、その点に関しては注意して下さい。

マイワレットを利用した際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、千葉銀行のマイワレットを利用した際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、千葉銀行のマイワレットでは、提携している金融機関のATMに専用のローンカードを挿入して画面を操作するだけで借り入れをすることが出来ます。

そして、千葉銀行が提携している金融機関についてですが、そちらは下記の13点となっています。

  • コンビニATM E-net
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • 常陽銀行
  • 東京都民銀行
  • 横浜銀行
  • 東邦銀行
  • イオン銀行
  • 武蔵野銀行
  • 筑波銀行
  • 山梨中央銀行
  • ゆうちょ銀行
  • View Altte

これらの金融機関のATMを利用することが可能になっていますが、利用するATMによって利用可能時間や使用手数料が異なりますので、その点に関しては注意して下さい。

手数料は1回あたりの利用で108円~216円となっていますが、使用頻度が高くなると年間に1万円以上を手数料として支払うケースも少なくありませんので、気をつけて下さい。

次に返済方法についてですが、千葉銀行のマイワレットでは一般的な銀行系カードローンと同じように、銀行口座から自動引き落としによる返済が基本となっています。

返済額に関しては利用残高によって変動する仕組みになっていて、下記の表のように3段階で分けられています。

利用残高 毎月の返済額
50万円以下 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~200万円 30,000円

このようになっていて、利用残高が多くなると毎月の返済額も多くなる仕組みです。

利用残高が1万円未満の場合は、その残高全額が返済額ということになります。

また、自動引き落としによる返済の他にも任意返済をすることも可能になっています。

任意返済をする方法としては、借り入れ時と同じように千葉銀行の提携ATMからローンカードを使って入金をすることによって返済をしたり、千葉銀行のインターネットバンキング機能を使って送金をすることによって返済をしたりすることが出来ます。

任意返済をする際の注意点としては、任意返済をしたからといって、該当月の自動引き落としによる返済がストップするということではありませんので、その点に関しては注意しなければいけません。

認識を間違えていると、任意返済をしたことによって家計が苦しくなっている状態で自動引き落としによる返済が行われることもありますので、家計に余裕がある場合にのみ任意返済をするようにして下さい。

マイワレットの、自動融資サービスとは

千葉銀行のマイワレットでは、自動融資サービスを利用することが可能になっています。

自動融資サービスという言葉に耳馴染みがないという方も多いと思われますが、これはクレジットカードの支払いや公共料金の支払いなどを自動引き落としに設定している場合に利用することが出来るサービスです。

通常、自動引き落としされる日に残高が不足していると、遅滞通知が送られて、後日に支払いをしなければならないような状況になりますが、マイワレットの自動融資サービスを利用していると、残高が不足していると自動的に借り入れをすることが出来ます

この自動融資サービスを利用する際の条件としては、下記の2つが挙げられます。

  • 自動引き落としされる口座が千葉銀行に登録されていること
  • マイワレットの利用残高が余っていること

この2つの条件が満たされない場合は、自動融資サービスを利用することが出来ませんので注意して下さい。

また、あくまでも「自動的に借り入れをすることが出来るサービス」となっていますので、借り入れをした現金に関しては利息が発生することになりますので、出来る限り早く返済をしたほうが良いでしょう。

ちばぎんのカードローン(フリーローン)をご利用になりたい方はこちらから


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする