大垣共立銀行 少子化対策カードローン「子育て太鼓判」申込、金利詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

大垣共立銀行 少子化対策カードローン「子育て太鼓判」お申し込み詳細

■ 本人もしくは配偶者が妊娠中、不妊治療中、子育て中の場合に利用可能
■ 少子化対策事業に参加すると、金利の引き下げが可能
■ 家族が起こした事故による損害賠償責任を最高500万円まで補償

大垣共立銀行の少子化対策カードローン「子育て太鼓判」では、カードローンとしては珍しく、個人賠償責任保険が付帯されたカードローンとなっています。

子育て世代を応援するためのカードローンとなっているために、利用するための条件として本人もしくは配偶者が妊娠中、不妊治療中、子育て中などの条件が加えられていますが、利用限度額が50万円からスタートするということもあり、安心して利用することが出来ます。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【大垣共立銀行 少子化対策カードローン「子育て太鼓判」 詳細データ】

融資限度額 50~200万円
お利息 4.975%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~56歳未満の方
  • 勤続年数が2年以上で安定した収入のある方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
  • 本人もしくは配偶者が妊娠中、不妊治療中、子育て中(高校生までのお子様がおられる)の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 4.975%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー

  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

  • 返済用の口座となる普通預金口座の届出印

  • 母子手帳、健康保険証、医療機関の不妊治療費領収書など

大垣共立銀行の子育て太鼓判を利用する際の、全体の流れについて

子育てを支援するためのローン商品を提供している銀行は多いですが、カードローン商品として提供している銀行というのは非常に少なくなっています。

大垣共立銀行の子育て太鼓判では、カードローンとして利用することが出来るだけではなく、子どもや家族のために個人賠償責任保険も付帯されているカードローンとなっているために、イメージ的には保険要素の強い信販系のカードローンに近いかもしれません。

こちらでは、大垣共立銀行が提供している子育て太鼓判を利用する際の、全体の流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの流れについてですが、大垣共立銀行の子育て太鼓判では、下記の5つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結して、ローンカードが発行される
  4. ローンカードが自宅に郵送される
  5. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な銀行系のカードローンと何も違いがないということが挙げられます。

注意点としては、一般的な銀行系カードローンと比べると用意しなければならない書類が多くなっていることや、契約を締結する際に保険に関する契約も一緒に締結しなければならないということが挙げられますが、それ以外の内容については一般的なカードローンと同じです。

そのため、大垣共立銀行の子育て太鼓判に申し込みをする際には、カードローンの内容だけではなく、補償や保険の内容などもキチンと確認してから申し込みをするようにして下さい。

子育て太鼓判を利用する場合の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、大垣共立銀行の子育て太鼓判を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

大垣共立銀行の子育て太鼓判では、専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっているために、一般的なカードローンと同じような仕組みで利用することが可能です。

まずは借り入れ方法についてですが、大垣共立銀行が提携している金融機関のATMに専用のローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけとなっていますので、キャッシュカードで現金を引き出す時と同じような感覚で借り入れをすることが出来ます。

注意点としては、利用するATMによって利用可能な時間帯や手数料が異なっていますので、その点に関しては注意しなければいけません。

次に返済方法についてですが、大垣共立銀行の子育て太鼓判では原則として返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済される仕組みになっています。

返済日は毎月の8日となっていて、8日が大垣共立銀行の休業日の場合は翌営業日に引き落とされます。

肝心の返済額に関しては、利用残高によって変動する仕組みになっていて、下記の表のように3段階で分けられています。

前月末日時点での利用残高 約定返済額
50万円以下 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~200万円 30,000円

このようになっていて、利用残高が多いと返済額も多くなる仕組みとなっていますが、子育て太鼓判では、新規の利用の場合は50万円の利用限度額に固定されていて、利用限度額の再審査が行われるのは1年周期となっていますので、50万円を超える利用限度額が設定されるためには最短で1年以上の時間が必要だということになります。

そして、もう1つの返済方法についてですが、こちらは随時返済となっていて、自分の好きなタイミングで好きな金額を返済することが出来るという仕組みです。

その方法というのは、借り入れ時と同じように提携ATMにローンカードを挿入して入金するという手順です。

注意点としては、随時返済を利用した場合でも自動引き落としによる返済がストップするということはありませんので、随時返済を利用する際には家計に余裕があるタイミングで実行するようにして下さい。

子育て太鼓判で利用することが出来る保険の内容について

大垣共立銀行が提供している子育て太鼓判では、個人賠償責任保険が付帯されるという珍しいタイプのカードローンとなっています。

保険の内容というのは、以下の2点の場合に賠償責任を補償するという内容です。

  • 被保険者が、日常生活に起因する偶然な事故などにより、他人を怪我または死亡させた場合
  • 被保険者が、日常生活に起因する偶然な事故などにより、他人の財物を滅失、毀損、汚損した場合

これらの内容に対して補償が行われることになります。

このケースというのは、本人だけではなく、家族も含まれるということになりますので、子どもが他人に怪我をさせてしまったり、買い物先で商品を壊してしまったりした場合に適用される保険となっています。

そのため、本人のために利用するのではなく家族のために利用することが出来るというのは大きなメリットになるのではないでしょうか。

金利が引き下げられる少子化対策事業とは

大垣共立銀行の子育て太鼓判では、金利引き下げ制度を利用することも可能です。

この金利引き下げ制度を利用することが出来るのは、岐阜県もしくは愛知県に在住している方のみとなっていて、下記の2つの事業に参加している方が対象となります。

  • 岐阜県子育て家庭応援キャンペーン事業
  • 愛知県子育て家庭優待事業

これらの事業は各自治体が執り行っている事業となっていて、事業に参加することによって「ぎふっこカード」もしくは「はぐみんカード」というカードが発行されることになります。

この発行されたカードを子育て太鼓判の受け付けをする際に提示することによって、元の貸付金利から年1.0%の引き下げが行われることになります。

少子化対策を実施している自治体は非常に多くなっていますので、制度を上手く活用して賢く利用するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする