ORIX MONEY(オリックスマネー)とは?特徴やメリット、審査までの流れを紹介!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

ORIX MONEY(オリックスマネー)というのは皆さんは知っていますか?

2022年2月から新規受付が開始された新しいサービスになりますよ。

今回はORIX MONEY(オリックスマネー)の特徴や、審査の流れ、メリットをご紹介します。

ORIX MONEY(オリックスマネー)とは?

オリックスマネーは、2022年2月からサービス開始されたまだ新しいカードローンです。

オリックスグループの一員であるオリックス・クレジット株式会社が発行しているカードローンですね。

アイフルやプロミスといった大手消費者金融が人気を集めていますが、そこに更に利便性を追求したサービスとして注目を集めていますよ。

最近のカードローンは、いつでもどこでもWEBから申し込める便利さや、融資までのスピード感が求められている傾向です。

完全WEB完結で申し込めるオリックスマネーは、今後さらに利用者が増えていくと考えられます。

具体的にどのような条件で借入出来るのか、オリックスマネーの商品概要をご紹介します。

ORIX MONEY(オリックスマネー)の商品概要

オリックスマネーの商品概要は次の様になっていますよ。

金利(年) 2.9%~17.8%
利用限度額 10万円~800万円
審査スピード 最短60分
カードレス
無利息期間 なし

オリックスマネーの金利は年2.9%~17.8%で、利用限度額は10万円から800万円と高額の融資にも対応可能です。

審査スピードは最短60分ですが、申込みの曜日は時間帯によって翌日以降になる可能性もありますよ。

オリックスマネーはカードレスで借入するのが特徴です。

オリックスマネーの金利や借入限度額は消費者金融に近い

オリックスマネーは、いわゆる信販系カードローンに分類されるサービスです。

銀行や消費者金融とは違い、クレジットカードや分割払いといった支払いに関するサービスを提供する信販会社が運営しています。

信販系カードローンは、消費者金融のスピード感や、低金利の銀行カードローンのメリットを両方兼ね備えたサービスが魅力です。

オリックスマネーはどちらかというと、消費者金融に近いサービスになります。

一例として、大手消費者金融の金利と比較してみましょう。

消費者金融名 金利
オリックスマネー 2.9%~17.8%
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
アコム 3.0%~18.0%
SMBCモビット 3.0%~18.0%

下限金利は消費者金融より低めですが、0.1%ほどしか変わりません。

上限金利は17.8%のでプロミスと同じ利率で、カードローンの中でも一般的と言えますね。

それでもほんの少しではありますが、他の大手消費者金融よりも低めに設定されています。

高額融資、または長期的な借入となる場合、0.2%低いだけでも支払う利息の負担を減らせますよ。

借入が長期化する想定の人は、少しでも金利が低いオリックスマネーの利用がオススメです。

オリックスマネーとカードレスVIPの違いは?

オリックスマネーに似たサービスに、オリックスカードレスVIPがあります。

サービス内容がとても似ていますが、どちらを選ぶべきか迷っている人が多いかもしれません。

ただ、カードレスVIPは現在サービス終了しています。

カードレスVIPが無くなる代わりに、オリックスマネーのサービスが始まったといえますね。

オリックスマネーは、カードレスVIPよりさらに利用しやすいサービス内容へ進化しています。

カードレスVIPの利用を検討していた人は、オリックスマネーに切り替えて申し込みましょう。

オリックスマネーを利用するメリット!使い勝手がいい融資サービス

オリックスマネーは新しいサービスだからこそ、既存のカードローンで魅力的なポイントを盛り込んで展開しています。

より便利に好条件で借入をしたい人は、オリックスマネーの利用を検討してください。

ここからは、オリックスマネーのサービス面についてご紹介しますよ。

カードローンを利用する時、利用者がよく求めているポイントは以下の3つです。

  • できるだけ早くお金を借りたい
  • 家族や職場の人に借金がバレたくない
  • 申込みのために店舗に行くのは面倒

オリックスマネーは不便に感じるポイントをカバー出来るサービスが用意されています。

魅力的なポイントや、オリックスマネーならではのサービスを紹介しますね。

オリックスマネーのメリットは?

オリックスマネーのメリットについてご紹介します。

最短即日融資に対応している

オリックスマネーのメリットとして、最短即日融資に対応している事があげられます。

申し込んだその日にお金を借りられる即日融資サービスは、すぐにお金を借りたい人にとってとても魅力的ですよね。

オリックスマネーはWEB完結での申込み後、審査がスムーズに進めば最短即日で融資可能です。

即日融資を希望する人は、契約後すぐにWEBから振込申請を行うか、アプリを通してコンビニATMから借入できますよ。

申し込んだ日に現金を用意できるので、急な入用にもすぐに対応できます。

即日融資とはいえ、いつ申し込んでも必ずその日に融資してくれるという事ではありません。

審査は最短60分~数時間かかりますし、審査終了の3時間前には申し込んでおきましょう。

即日融資を希望するなら平日の14時30分までに申込みをするのをオススメします。

早ければ早いほど良いと言えますけどね。

WEB完結型でカードレス&郵送物無し

オリックスマネーは、スマホまたはパソコンから24時間いつでも申込みができます。

思い立ったタイミングやスキマ時間にいつでも申込み出来るのは、仕事の都合で店頭に行く時間が内人も申込み安いですよね。

オリックスマネーでは、申込みから借入まですべてスマホ1つで完了する、WEB完結型申込みを採用しています。

WEB完結で申し込むと、明細書やカードが家に郵送されません。

郵送物が見つかり家族にバレる心配も無いので、周囲に内緒で借入出来るのはメリットですね。

オリックスマネーでWEB完結型をりようするには、オンライン本人確認サービスを選ぶだけでOK!

本人確認書類の提出もWEBで行えますし、申込時の手続きも難しくありません。

また、利用明細書や返済の情報もWEB上で管理できるので、残債や返済日をいつでもスマホから確認できますよ。

借入の管理がしやすくなる為、いままで書類をなくしたり、明細書の管理が面倒だった人もストレス無く借入可能ですね。

また、オリックスマネーはローンカードがありません!

取引はすべてWEBを通じて口座で行うか、アプリを通してATMから行い、借入・返済どちらにおいてもローンカード無しで取引できます。

ローンカードがないと、カードを郵送で受け取る際に家族にバレるリスクを減らせますよね。

それに財布を見られる可能性がある人も、カードレスのオリックスマネーなら、財布を見られても安心です。

利便性だけでなく、周りに黙って借入したい人にもオススメといえます。

オリックスマネー公式アプリを使えばスマホのみで借入と返済ができる!

オリックスマネーのスマホアプリでは、コンビニATMを使った借入・返済ができる「スマホATM」に対応しています。

スマホを使ってコンビニATMから直接お金を引き出せるので、利便性が向上していますね。

スマホATMは、セブン銀行を通して全国どこでもすぐに現金を用意可能!

出先で突然お金が必要になってもすぐに借入できるので、本当に使いやすいですよ。

オリックスマネーのアプリでは取引状況を一目で確認できたり、書類をアプリから提出できます。

公式アプリを通すと各種手続きが簡単なのもメリットですね。

オリックスマネーアプリの掲示で優待サービスを受けられる

通常カードローンはお金を借りて返すだけのサービスです。

借入・返済金額に応じてポイントが貯まるローンもありますが、基本は融資以外のサービスを受けられません。

しかし、オリックスマネーのアプリを提示すると、さまざまなお店で優待が受けられます。

普段よく使うお店の優待があると、日常生活もよりお得になるでしょう。

オリックスマネーを契約した際に利用出来る優待サービスは以下の通りです。

優待の利用先 優待の内容
オリックスレンタカー レンタカー利用時の基本料金が優待価格になる
オリックスカーシェア 新規入会で以下のサービスを利用可能

・ICカードカード発行手数料無料(1050円)

・月額基本料金2ヶ月無料

・2200円分の時間料金無料(2ヶ月)

個人向けカーリース 新規成約でAmazonギフト券2000円分プレゼント

オリックスグループだけあって車にまつわるサービスが多いですが、利用機会がある人にとってはメリットですよね。

アプリを提示するだけなので、利用時の手間もかかりませんし、是非活用してくださいね。

50万円以下の借入なら収入証明書不要で申し込み可能

オリックスマネーでは、50万円以下の借入なら収入証明書不要で利用出来ます。

お金を借りる時に用意しなければいけない書類は、本人確認書類と収入証明書ですが、申し込む際に利用出来る書類の具体例は以下の通りです。

〔本人確認書類〕

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 住民基本台帳カード
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード など

〔収入証明書〕

  • 源泉徴収票
  • 給与明細書(直近2ヶ月分)
  • 確定申告書
  • 青色申告書
  • 収支内訳書
  • 住民税決定通知書
  • 納税土書
  • 所得(課税)証明書
  • 年金証書
  • 年金通知書
  • 支払い調書 など

本人確認書類は、顔写真付きの公的身分証明書であれば、1枚で申込みができます。

本人確認書類の準備は難しくないですが、収入証明書が手元にない人は多いでしょう。

オリックスマネーでは基本収入証明書不要で借入可能なので、手間が省けますね。

といっても融資金額が50万円以上の方や、他社借入と併せて融資金額が100万円以上の場合は、必要になりますので注意してください。

オリックスマネーは在籍確認で職場への電話連絡がない場合もある!

カードローンに申し込むときに懸念されるのが、在籍確認です。

在籍確認は入力した勤務先で本当に働いているかを確認するため、職場に電話をする審査の一環として知られています。

職場への電話は、同僚や上司に借入がバレてしまうリスクがあり、とても嫌な物ですよね。

しかし、オリックスマネーでは在籍確認について相談に乗ってくれるという事です。

書類提出や本人への電話連絡のみで対応してくれる場合もあるという事なので、職場への電話を避けたい人や、職場のルール上個人からの電話を取り次げない人は、確認してみましょう。

オリックスマネーの審査はあまい?申し込み条件や審査基準を紹介!

オリックスマネーがどんなサービスかわかったところで、次に気になる申込み条件や審査についてご紹介します。

オリックスマネーの申込み条件

  • 日本国内に在住している
  • 20~69歳以下である
  • 毎月定期収入がある

20~69歳以下で安定した収入があることが条件ですね。

専業主婦のかたは申込み出来ないので注意しましょう。

オリックスマネーの審査で重視されるポイントは?

オリックスマネーの審査で重視されるポイントですが、

毎月の収入・総量規制の範囲内・金融事故を起こしていないか・信用情報に問題が無いかということが重視されます。

毎月の収入ですが、先程も書きましたが全然収入がない専業主婦などは申し込めませんが、逆にアルバイトやパートでも安定した毎月の収入があれば申し込む事が出来ると言う事です。

また総量規制は年収の3分の1まで借入できるという貸金業法ですが、こちらを越えた融資はされません。

そして過去に金融事故がないのか?信用情報に傷がないのかもチェックされますよ。

他社借入をしていて滞納している等という人は審査に通らなくなりますので注意しましょう。

また、信用情報に傷がなくても過去にオリックス・クレジット内でトラブルの記憶がある場合、審査に通らない可能性が高くなります。

  • VIPローンカード
  • VIPローンカードBUSINESS
  • VIPフリーローン
  • オリックスフラッと35
  • オリックスフラッと35S
  • オリックスマネー

上記のオリックス・クレジットが提供するサービスで、金融トラブルを起こした経験がないか確認しておきましょう。

オリックスマネーを申し込んでから借入までの流れ

申込時に用意する物は、パソコンまたはスマホ、本人確認書類、本人証明書(必要な人のみ)だけです。

それではネットでの申し込み方法をご紹介します。

  1. オリックスマネーの公式ウェブサイトから申し込みに進む
  2. 利用規約に同意し、必要事項を入力
  3. 本人確認を行う
  4. 審査開始
  5. 借入
  6. 返済

申込み情報の入力は約10分程度で完了します。

審査も最短60分で完了し、審査が終わったらメールか電話で結果が通知されます。

審査に通過したら指示に従って契約を完了させましょう。

借入は銀行振込のみ対応していますので、ウェブサイトにログインして振込申請を行ってください。

まとめ

オリックスマネーはカードレスで利用出来る便利なサービスになります。

アプリやWebで申し込めば、自宅へのカード郵送もなく、家族に内緒でカードローンが利用出来るのもメリットでしょう。

またスマホ一つで申込みが可能なので、申込みが簡単なのも嬉しいですね。

審査は甘くは無いと思いますが、便利に使えるサービスだと思いますし、是非利用して下さいね。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする