大垣共立銀行 随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」申込、金利詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

大垣共立銀行 随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」お申し込み詳細

■ 貸付金利は、安心の年9.8%に固定
■ 利用限度額は30万円と50万円の2パターンのみ
■ WEB上で全ての手続きを完結できる

大垣共立銀行のマキシマム・ミニでは、利用限度額が30万円と50万円の2パターンしか用意されていないカードローンとなっています。

しかし、貸付金利が年9.8%の固定金利となっていますので、出来る限り利息を少なくしてカードローンを利用したいという方にはオススメのカードローンだということになります。

WEB上で全ての手続きを完了させることも可能となっているために、来店や郵送で余計な時間を使わなくても済むというのも大きなメリットでしょう。

また、自動融資サービスを利用することも出来るために万が一の場合にも安心することが出来ます。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【大垣共立銀行 随弁型カードローン「マキシマム・ミニ」 詳細データ】

融資限度額 30万円・50万円
お利息 9.8%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~65歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 日本国籍のある方、永住権のある外国籍の方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
  • 大垣共立銀行に総合口座を有している方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 9.8%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー

  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

大垣共立銀行のマキシマム・ミニを利用する際の、全体の流れについて

大垣共立銀行のマキシマム・ミニは、利便性の高いカードローンとして多くの方に利用されている銀行系カードローンとなっています。

一般的な銀行系カードローンがセールスポイントとしている利用限度額の高さについては少額の融資をメインとしているために、最大でも50万円までしか利用することが出来ないということも挙げられますが、貸付金利が低いために、安心して利用することが出来ます。

こちらでは、大垣共立銀行が提供しているマキシマム・ミニを利用する際の、全体の流れについて詳しく紹介していきます。

まずは申し込みから利用開始に至るまでの全ての流れについて紹介していきますが、大垣共立銀行のマキシマム・ミニでは、下記の6つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 契約を締結する
  4. ローンカードが発行されて、自宅に郵送される
  5. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、申し込み方法や契約締結の手段が豊富となっていますが、手続きの流れに関しては通常のカードローンと変わらないということが特徴的です。

それでは、どのように手続きが豊富になっているのかということについて、もう少し詳細に紹介していきます。

大垣共立銀行のマキシマム・ミニでは、3つの方式によって申し込み手続きが行われることになります。

  • WEBで完結する方式
  • WEBで申し込み、店頭窓口で契約をする方式
  • 店頭窓口で全ての手続きを行う方式

これらの手段が用意されていて、好きな方式を選択することが出来ます。

要所となるポイントについては、申し込み時の手続き方法と、契約を締結する際の手続き方法となっています。

オススメなのは、WEB上で全ての手続きを完結することが出来る申込方法となっていますが、パソコンやスマートフォンの操作に慣れていないという方も多いと思われますので、その場合には店頭窓口で担当者に相談をしながら申し込みをすることも出来ますので、そちらの方がオススメです。

大垣共立銀行のマキシマム・ミニを利用する際の注意点としては、契約を締結した際に、その場でローンカードを受け渡されるのではなく、自宅にローンカードが郵送されて、そのローンカードを受け取ることによってマキシマム・ミニの利用を開始することが出来るということです。

そのため、利用開始に至るまでに掛かる時間に関しては、申し込みをしてから1週間~2週間ほどの時間がかかってしまうことになりますので、この点に関しては注意が必要です。

マキシマム・ミニを利用する場合の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、大垣共立銀行のマキシマム・ミニを利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

マキシマム・ミニでは、3つ借り入れ方法が用意されていて、下記の通りになります。

  • 店頭窓口やATMからローンカードを使って借り入れをする
  • インターネットバンキング機能を使って振り込みをすることで借り入れる
  • 自動融資サービスを利用して借り入れをする

これらの方法が用意されていて、どの方法を選んでも問題ありません。

一般的に頻繁に利用されているのは、大垣共立銀行が提携している金融機関のATMからローンカードを使って借り入れをするという方法になっていますが、身近に提携ATMが無いという方の場合は、インターネットバンキング機能を使って指定する口座に振り込みをすることで借り入れをすることも出来ます。

次に返済方法についてですが、大垣共立銀行のマキシマム・ミニを利用する際の返済方法は、原則として契約を締結した際に登録した普通預金口座から自動引き落としによって返済されることになります。

返済金額は利用残高によって変動する仕組みになっていますが、大垣共立銀行のカードローンでは、50万円以下の利用の場合は約定返済額が1万円となっていますので、マキシマム・ミニのように利用限度額の上限が50万円の場合は、最低返済額は1万円ということになります。

自動引き落としによる返済以外の方法として用意されているのが、提携ATMからローンカードを使って入金をする随時返済となっています。

随時返済は自分の好きなタイミングで好きな金額を返済することが出来る仕組みになっていますので、早期に完済したい方にはオススメの返済方法です。

早期に完済をすることによって余計な利息を発生させなくすることも可能なので家計に余裕がある場合は、早期に完済するようにした方が良いでしょう。

自動融資サービスを利用するためには、どうすれば良いのか?

大垣共立銀行のマキシマム・ミニでは、口座の利用残高不足を防ぐためのサービスとして、自動融資というサービスを利用することも可能になっています。

こちらでは、マキシマム・ミニの自動融資サービスを利用するためには、何が必要なのかということについて詳しく紹介していきます。

と言っても、手続きとしては何も面倒なことはなく、契約を締結した際もしくはその後の手続きでもクレジットカードや公共料金の引き落としが行われる総合預金口座をマキシマム・ミニに登録するだけとなっています。

こうすることによって、自動融資を使うと対象の総合預金口座から自動引き落としされる際に残高不足に陥ってしまった場合は自動的に融資のサービスを受けることが出来るということになります。

自動融資サービスに登録をしておくことによって、クレジットカードの引き落としが出来ずに遅滞手数料が発生したり、公共料金の引き落としが出来ずに窓口で支払いをしたりといった面倒を回避することが出来ます

注意点としては、自動融資サービスというのは、あくまでも融資をするということになりますので、自動融資サービスで借り入れた現金に対しても利息が発生するということになりますので、その点に関しては注意が必要です。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする