東京都民銀行「Webカードローン」申込、金利、借入方法、返済方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

東京都民銀行「Webカードローン」お申し込み詳細

■ WEB上で手続きを完了させることが出来る
■ 貸付金利は安心の年4.0%~14.0%
■ 利用限度額は、最大500万円まで設定可能

東京都民銀行のWebカードローンは、文字通りWEB上で全ての手続きを完了させることが出来るカードローンです。

そのため、銀行系カードローンにありがちな、郵送や来店といった手続きが必要ありませんので、時間を自由に使うことが出来るというのが特徴として挙げられます。

利用限度額や貸付金利については、一般的な銀行系カードローンと同じくらいの設定となっていますので、WEB上で全ての手続きを完了することが出来るということがメリットとなっています。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【東京都民銀行 Webカードローン 詳細データ】

融資限度額 50~500万円
お利息 4.0%~14.0%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~66歳未満の方
  • 日本国籍を保有または永住権があること
  • 安定して継続した収入がある方
  • 株式会社ジェーシービーの保証を受けることが出来る方
  • 東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県に居住していること
  • 東京都民銀行インターネット支店以外に当行との融資取引が無いこと
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 20.0%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(8)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー+公共料金の領収証
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー
    (5)住民票の原本
    (6)印鑑証明書の原本
    (7)在留カードのコピー
    (8)特別永住者証明書のコピー

  • 所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)納税証明書
    (4)確定申告書(税務署受付印のあるもの)

東京都民銀行のWebカードローンを利用する際の、全体の流れについて

東京都民銀行のWebカードローンは、文字通りWeb上で全ての手続きを完了させることが可能なカードローンとなっています。

カードローンの内容としては、一般的な銀行系カードローンと同じような仕組みになっているために、今までに銀行系カードローンを利用したことがあるという方の場合は戸惑わずに利用することが出来ると思われます。

しかし、東京都民銀行のWebカードローンが初めて利用する銀行系カードローンだという方も多いと思われますので、申し込みから利用開始に至るまでの全ての流れについて詳しく紹介していきます。

まずは利用開始までの全体の流れについてですが、東京都民銀行のWebカードローンでは、下記の7つのステップによって構成されています。

  1. インターネットから申し込みをする
  2. 審査が開始される
  3. 審査結果がメールで通知される
  4. 契約書類が自宅に郵送される
  5. 契約書類の必要事項を記入して、必要書類と共に返送する
  6. ローンカードが発行されて自宅に郵送される
  7. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、こちらの紹介を見ても分かるように、一般的な銀行系カードローンと同じような仕組みになっていることが挙げられます。

特徴的なポイントとしては、Webカードローンという名前にもあるように、申し込み方法がインターネットからの申し込みに限定されているために、パソコンやスマートフォンなどのインターネットにアクセスをする端末を持っていない人の場合は利用することが出来ないということです。

申込方法としては、パソコンやスマートフォンを使って東京都民銀行の公式サイトにアクセスをして、Webカードローンのページに設置されている申し込みフォームに必要事項を記入するだけで申し込みの手続きが完了しますので、操作に慣れている人の場合は、ほんの5分程度の作業で手続きが完了します。

その後の流れに関しては一般的なカードローンと同じような仕組みになっていますが、注意しなければならないポイントとしては、契約書類が郵送されて、必要書類と共に返送するという手続きになります。

この際に、記入漏れがあったり、必要書類が足りなかったりすると契約を締結してもらうことが出来ませんので、余計な時間が発生してしまうことになります。

そのため、契約書類と必要書類を返送する際には、キチンと書類が揃っていて記入漏れが無いかということを十分に確認してから返送するようにして下さい。

東京都民銀行のWebカードローンでは、専用のローンカードを受け取ってから利用を開始するという仕組みになっていて、契約締結の手続きとローンカードを受け取る手続きで2回の郵送が必要となっていますので、消費者金融系カードローンのように、すぐに利用を開始する事が出来るというようなカードローンではありません。
そのため、今すぐに現金が必要だという方にはオススメすることが出来ませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。

Webカードローンを利用した際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、東京都民銀行のWebカードローンを利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

東京都民銀行のWebカードローンは、一般的なカードローンと同じように専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンになっていて、そのローンカードを使って借り入れや返済をすることが出来ます。

まずは借り入れ方法についてですが、Webカードローンの借り入れをする方法としては、東京都民銀行が提携している金融機関のATMに専用のローンカードを挿入して、画面の案内に沿って操作をするだけで、簡単に借り入れることが可能です。

ただし、提携している金融機関またはATMが設置されている場所によって利用することが出来る時間帯や使用手数料が異なりますので、賢く利用するためには、どのATMを選ぶのが最適なのかということを十分に確認してから利用するようにして下さい。

次に返済方法についてですが、Webカードローンを利用した際の返済方法というのは、原則として契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって返済されることになります。

返済日は毎月の7日となっていて、7日が東京都民銀行の休業日の場合は、翌営業日がWebカードローンの返済日となります。

返済額は利用金額によって変動する仕組みになっていて、1万円~6万円までの5段階に分けられています。

具体的な利用金額と返済額の関係性については、下記の表のようになります。

前月返済日時点での利用金額 毎月の返済額
50万円以下 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~200万円 30,000円
200万円~300万円 40,000円
300万円~500万円 60,000円

このようになっていて、利用金額が多くなると、翌月の返済額も多くなってしまうために、借り入れに関しては計画的に行うようにして下さい。

また、Webカードローンでは、自動引き落としによる返済の他にも、ATMやインターネットバンキングから返済をすることも可能になっています。

これらの返済方法は任意返済と呼ばれる返済方法となっていて、ATMから返済をする場合は借り入れ時と同じように東京都民銀行が提携している金融機関のATMからローンカードを使って入金をすることによって返済をすることが出来ます。

インターネットバンキングから返済をする場合は、返済用の口座にインターネット上で手続きをして送金をすることによって返済をすることが出来ますので、自宅に居ながら任意返済をすることが出来ます。

注意点としては、任意返済をした場合でも自動引き落としによる返済がストップするということではありませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする