大学生のキャッシングは精神面でよい場合もある

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

私が初めてキャッシングでお金を借りたのは、大学生の時でした。

当時は家庭の環境が良くなかった為、大学に関わるお金をすべて自分自身で工面しなければならず、アルバイトをしながら大学に通っていたのですが、スケジュール的に無理があり徐々に健康状態も優れなくなっていき、結果的に体を壊してアルバイトを満足にできなくなるという悪循環に陥ってしまいました。

半年に一度授業料を納付しなければならなかったのですが、納付の時期が近づくに連れて、お金がないことへの焦燥感が体中をめぐり落ち着かない日々が続いていました。
周りにも頼れる人がいなく、また自分自身でなんとかしなくてはならないという責任感が自分の中で重くのしかかっていたので。精神的にも肉体的にも辛かったです。

ある時、「これではもうどうしようもない。」とある意味で吹っ切れて、消費者金融からお金を借りることにしました。
私の周りの人間の借金の経験を聞いていた私は、当時お金を借りることについてとてもネガティブな印象を持っていて、本当の最後の手段になるまでは絶対に借りないと心に誓っていました。

しかし自分の生活もまともにできていない状態で、未来の自分の可能性を否定することになってしまっているのではないか、逆に考えれば未来の自分に少し負担を預けることで、今をより良い環境で生きることができるのではないかとポジティブに考えるようになってからは、消費者金融からお金を借りる行動に達するのは早かったです。

キャッシングの契約機でカードを作り、今の自分には20万円分の余裕があると感じ始めてからは、気持ちもとても楽になり、どんよりと暗かった視界が鮮明に映るようになったのを覚えています。

学生には、様々な事情でお金がないという人がたくさんいると思います。
特に社会的責任が一段と重くなる大学生には、お金がないというだけでいろんな重圧に苦しめられることもあるのではないかと自身の経験から感じています。

そんな時、お金がないということをただ嘆くのではなく、今の自分をもっと精一杯、効率的に生きるために、未来の自分に負担してもらうという考え方は間違いではないと思います。

社会人になれば、それはそれで様々な場面でプレッシャーと戦わなければなりませんが、学生は学生だと割り切って、良い生活を送る知恵を絞るのが最適だと思います。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする