【梅】スタバで究極のカスタマイズ「ちゃんみおスペシャル」をオーダー!アレの味にそっくりだった!

スタバファンなら一度は試してみたい究極のカスタマイズ


ちゃんみおスペシャルを一発でオーダーできるスタバがあると聞いて


スターバックス、けっこう好きなんです。
正直コーヒーはそんなに美味しくないと思うんだけど、夏なんかはフラペチーノをかき氷感覚で、スプーンですくって食べるのが楽しみ。
それに、スタバって、ゆったりまったりするにはすごくいいんですよね。無料wifiも完備しているし。
ドトールは、コーヒーの味だけだったらスタバより美味しいと思うけど、ちょっとせせこましいんですよね。長居しづらいところが多くて。

先日ここにも書いたようにエスプレッソマシンを導入してからスタバへ行く回数は減ったけど、それでも時たま煮詰まると気分転換に行くことはある。

だけど、高いよねースタバ。
コーヒーは1杯400円、季節限定のドリンクなんかは600円とか700円とかするし、ちょっと冷静に考えるとすごい話。
ドリンクが600円とか、かなりのものでしょう。
そして、スタバといえばカスタマイズがいろいろできるんだけど、カスタマイズするとこれがまた高くなる。
まあ場所代だと思って高いお金をお布施を払ってますけどね。


それと、カスタマイズって、ちょっと恥ずかしい点もあって。
店員さんはみんな感じがよくって、カスタマイズも笑顔で応じてくれるんだけど、なんかカスタマイズって、半可通みたいなところがあるじゃないですか。半可通というのはいわば「知ったかぶり」ということですね。
なので、自分はあんまりカスタマイズはしないかな。
たまに頭が冴えない時は、ダークモカチップフラペチーノにエスプレッソショットを追加することはあるけど。

でも、世の中にはスタバのカスタマイズに命をかけてる人もいて、スタバのカスタマイズをしまくっているブログとか、今は様々なカスタマイズが参照できるスマホのアプリもあるらしいですね。
まあたしかにカスタマイズ、楽しいですからね。恥ずかしさを通り越すことができれば。


そんな自分ですが、一度やってみかったのがスタバで究極のカスタマイズ、その名も
ちゃんみおスペシャル!
これは一度はやってみたかったんだけど、値段がかなり高くなるのと、とにかく恥ずかしい、というのがあって、これまでは実際にオーダーしたことはなかったのですね。
でも、このキャッシングでお金をゲットして贅沢をしてみるという企画なら、そのお金の問題も恥ずかしさも乗り越えられるんじゃないかと思って。

そこでいろいろ調べてみました。
そうしたら、なんと秋葉原のスタバでは「ちゃんみおスペシャル」が一発でオーダーできるらしい、という情報を聞きつけて。
それなら多くの人が頼んでるだろうし、恥ずかしさも緩和されるのでは?
と思って秋葉原に出かけてみたのです。

そもそも「ちゃんみおスペシャル」とは?


ここまで書いてきて、おそらくこう思われたかもしれません。
「ちゃんみおスペシャルって、なに?」
説明が遅れました。
「ちゃんみおスペシャル」というスタバの究極のカスタマイズ、これは、あらゐけいいち先生のギャグ漫画「日常」に出てくるカスタマイズの方法なのです。
登場人物の「長野原みお」(通称みおちゃん、またの名をちゃんみお)が、スタバ・・・にそっくりな時定町のカフェでこうオーダーするのです。

「ホワイトチョコレートモカフラペチーノグランデでキャラメルソースヘーゼルナッツシロップチョコレートチップエキストラホイップエスプレッソショット1杯」という、この呪文のような長々としたオーダー!
これこそが伝説のカスタマイズ「ちゃんみおスペシャル」なのです!
これを実際にオーダーするのは、ちょっと勇気がいりますよね!
でも、「ちゃんみおスペシャルください!」で済むならば、それほど恥ずかしくない。
というわけで秋葉原に向かったわけです。

ちゃんみおスペシャルは昔の話みたいでした


秋葉原!

あいにくの梅雨空ですが、なんとか秋葉原についた自分は、そのまま駅ビルの「アトレ1」に向かいました。
アトレ1は秋葉原駅の電気街口に直結しています。
その3階にスターバックスアトレ秋葉原駅1店があります。

見た感じ普通のスタバですが、ここで本当にちゃんみおスペシャルがオーダーできるのでしょうか。
ドキドキです!
とにかくやるっきゃない。
店員さんの前につかつかと進み、おもむろに注文しました。
「あの、あの、こちらで、ちゃんみおスペシャルというのをオーダーできると聞いたのですが・・・」
弱気!
弱気です。ごめんなさい。
さて、店員さんの様子は・・・というと、
残念ながら通じなかったみたい。
「カスタマイズですか?」と聞き返してきました。
「あ、えっと、・・・はい。」
ということで、
「ホワイトチョコレートモカフラペチーノグランデでキャラメルソースヘーゼルナッツシロップチョコレートチップエキストラホイップエスプレッソショット1杯」と、読み上げてオーダーしました。
恥ずかしいよ!
超恥ずかしかったよ!
で、とりあえずなんとかオーダーを終えて、しばらくはドリンクが出てくるのを待ちます。
そうしたら、ドリンクを作ってくれた店員のお姉さんが、ドリンクを渡してくれる際に「
「これ、ちゃんみおスペシャルですよね?」とおっしゃってくれました!
「あ、はい!そうなんです・・・実は、このお店だとちゃんみおスペシャル、一発でオーダーできると聞いて・・・」と答えると、
どうやらちゃんみおスペシャルがすぐにオーダーできたのはだいぶ前の話だったらしいです。
自分は古いネット情報を見てたんですね。
今は、そんなにオーダーする人もいないので、特に一発でオーダーできるようにはなっていないとのこと。
なーんだ。ちょっとガッカリ。

この秋葉原駅アトレのスタバ、3階にも席はあるのですがちょっと狭い。
でも実は階段を昇って4階には、もっとゆったりとした席が用意されているので、階段をえっちらおっちら昇ります。
こちらが4階の席。

なんと、この4階の席、窓から秋葉原駅のホームが見えるの!

ちょうどその特等席が空いていたので、そこに陣取ります。


はい、これがスタバの究極カスタマイズ、「ちゃんみおスペシャル」です!

カップの後ろ側はこんな感じ。

バリバリにカスタマイズされてるのがお分かりになるかと。
そしてそして、これがちゃんみおスペシャルの証拠、レシートです!

税込み712円!高!
女子高生がこんな高いのたのんじゃダメなんじゃないか?と思うぐらい高い。

ちゃんみおスペシャル、アレの味にそっくりだった!


それでは、このちゃんみおスペシャル、いただいてみます。

・・・・!
こ、これは・・・

ヘーゼルナッツシロップの味がかなり強いのですね。なので、非常にしつこい甘さがある。
これはどうしたもんかなーと思って食べ進めていって、ひとつわかりました。
このちゃんみおスペシャル、
「スニッカーズ」の味にそっくりだ!
ヘーゼルナッツシロップと、チョコレートチップと、キャラメルソースが、それぞれスニッカーズのチョコとキャラメルとナッツぎっしりに1対1対応しているんですね。
それと同時に、スニッカーズのあのどうしようもない甘さも見事に再現している。
これは、「飲むスニッカーズ」だわ!
そう考えると、最初の違和感はかなり軽減されて、そこそこ美味しく飲めるようになってきました。
でも、それにしても甘いな!

スタバのカスタマイズ、確かに楽しい、けど・・・


こうして自分の初ちゃんみおスペシャルはなんとか無事に完食することができました。
まあ、すごく美味しいわけではないから、1回たのめば十分かなー。
でも、スタバでガチガチにカスタマイズするのって、確かにちょっと楽しい。
この感覚は、あれですね、ミニ四駆の魔改造に似たものを感じる。
女性にとってのクラフツ魂を燃えさせるものがあるように感じました。
スタバのカスタマイズ、これ以外にも「アポロチョコ風ドリンク」とか「杏仁豆腐風ドリンク」とかあるらしいので、今度またお金に余裕があったら試してみようかな。
すごーく無駄な贅沢をしてる気もするけど・・・

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。