【松】みんな食べてみたかった!あの足立音衛門の1万円ケーキはその価値あるの?

食べてみたい・・・でも高すぎる・・・あのケーキを買ってみました!


ある意味究極の贅沢です!


スイーツ好きにとっては、いくつかの「憧れの的」となるスイーツがあります。
先日閉店してしまったマキシム・ド・パリの苺のミルフィーユの大サイズとか、憧れでしたよねー。
ホテルニューオータニの「スーパーショートケーキ」も、値段を考えると憧れの存在といえるでしょう。

そうした様々なスイーツの中でも、ある意味最後の到着地点とも言えるのが、
足立音衛門さんの栗のテリーヌ

栗のテリーヌ、いくつか種類が出てるのですが、一番安いのでも5000円近くする。
どれも高い!高すぎる!
なかなか買えないですよね。

その中でも最高峰に位置する「栗のテリーヌ 天」
お値段、なんと10800円!(税込)

ふんぎゃー!!ですよ。
これが、先日の軍艦シューのように特大サイズならば、まだ高い値段にも納得できますが、
こちらの栗のテリーヌ、大きさは普通のパウンドケーキと変わらない。
それで1万円って・・・
そんなの買えるわけないじゃん!

・・・ということで、買ってきました。
普通の人の感覚だったら絶対買えない「栗のテリーヌ 天」を、キャッシングでゲットした1万円を使って購入してきましたよ。
はたして、1万円のケーキは、そこまで美味しいものなのか?
肝試しにも似た大実験です!


足立音衛門のケーキはネット通販でも購入できますが、都内にもいくつか店舗があります。
今回は松屋銀座のB1Fのショップに行ってきました。
足立音衛門さんのショーケース、様々な種類のパウンドケーキが並んでいます。
その中でひときわ輝く「栗のテリーヌ 天」
売っていましたねー。

一応店員さんにも質問してみました。
足立音衛門さん、パウンドケーキいろんな種類売っていますが、天はなんでこんなに高いの?
と、答えが、

  • 栗が違う。丹波栗を贅沢に使用

  • 生地が違う。フランス産バターを贅沢に使用


そんな感じでした。
なるほどねー。
じゃあ、まあ、買ってみますか。
ということで購入。

すると、「栗のテリーヌ 天」を買った人は、500円分の商品を無料プレゼントしてくれるのだそう。
商品は小さな焼き菓子やプリン、サイダーなどがありましたが、自分は「栗のカップケーキ 丹波」をチョイス。
こちらが証拠のレシートになります!

いやー、買っちゃいましたねー。
やっちゃいましたねー。
これで、1万円分の満足感が得られるといいんだけど・・・

家に連れて帰ってきました。


こちらが今日の戦利品です!


ちなみに、「栗のテリーヌ 天」を買った人は、説明書きの紙が入っています。
これを読んで、ありがたがってほしいということみたいですよ。

やはり栗とバターがいちばんのこだわりみたいですね。
あとは、和三盆糖や沖縄の塩なども使用しているとのこと。

包装の裏側には原材料表示が。

これだけの材料で、1万円のケーキになるのかなー?

さて、それでは早速食べてみましょう!


包装を解いてみます。

中はアルミでくるまれていて、製造責任者の名前入り。
このアルミ袋の中から、いよいよ「栗のテリーヌ 天」を取り出します!

たしかに栗はいっぱい入ってるっぽいですね。

ドキドキしながら切ってみます・・・

おおう!
商品写真と同様に、下の方に栗がぎっしり!
これは期待できるんじゃないですか・・・
ということで食べてみました!!

・・・・。
うーん。
なんか、普通。
うそっ、やだっ、普通じゃんよーーーーー!!!

味のレビューをしてみると、
栗はたしかにいっぱい入ってるけど、あんまり栗の香りとか栗のほくほく感とかがないのです。
あっさり、しっとりした食感。
これだけいっぱい栗入ってるんだから、もっと「栗だあああーー!!」的なのを期待したのですが、
それほどでもなく。
そして、栗の味は甘さ控えめなのですが、パウンドケーキの部分がけっこう甘い。
パウンドケーキの生地はバターリッチで、この部分だけで判断すればかなり美味しいのですが、こちらの生地のほうが方が目立ってしまっていて、栗の繊細な味がマスキングされてしまっているんですね。
なので、「栗のテリーヌ」というよりは、「栗入りのパウンドケーキ」といった印象。
こんなに栗入ってるのに、なんで!?
これだったら、一流のパティスリーのモンブランとかマロンタルトの方がずっと栗を感じさせると思うんだけど。
うーーーーーーん・・・
ちょっと残念な感じだなー。
美味しいは美味しいけど、自分が感じた値付だと2500円。それがめいっぱいです。
どう考えても1万円はありえない。

「栗のテリーヌ 天」、そこまでありがたがって食べるものでもないなーと思いつつパクパク食べていたら、あっという間になくなってしまいました。

美味しかったけど、美味しかったけど・・・・

ということで、自分の結論としては、この1万円ケーキ、
なし

ということで、結論が出ました。
なので、もしこの「栗のテリーヌ 天」を試してみたいと思う人がいらっしゃれば、
悪いこと言わないからやめておいたほうがいい、と申し上げたいです。
身を張って実証しましたから。

いやー、でも、いい経験しました。
これもキャッシングのおかげですな。
キャッシングは自分の世界を広げてくれると思います!

コメント

1■味だけだと1万円の価値はない

私も同じケーキを食べたことがありますが、確かに味だけでは1万円のケーキの価値はないと思います。
けれど、このケーキの存在自体は1万円の価値があるのでしょう。材料費とか人件費とか無駄にお金をかけているから、これくらいの値段にしないと利益が出ないのでしょう(笑)

美味しいお菓子を作ったら一万円になってしまった、というよりも、一万円のお菓子を作るためにいろいろ詰め込みましたというケーキですね。

2■チラ裏レベル

キャッシングなんかしなくても当たり前のように買えるぐらいお金持ちで舌の肥えた人が嗜む味ということだろ
全然説得力のない2500円で笑う

3■店でも、同じ値段⁇

私は昨年、11月に音衛門のサイトを知り、通販で利用してますが、『天』だけは、なかなかの雲の上状態です。お陰様にて、私も貴方の感想を見て、勉強させて貰いました。先月、音衛門サイトにて、『天』のランクを下げた、【丹波】が限定で販売されましたが、私にとっては、願ってもない企画商品でした。材料は同じく、栗🌰が訳ありで、価格も半額でした。送料は、別になりましたが…通販での『天』は、送料込みで、800となってるから、500円の値引きは当たり前だと感じました。地方ならば、送料がもっとかかるから、せめて店頭販売ならば、1万円で、他の商品サービスがあっても良かったのではと感じました。

4■食ってないのに批判できるって何様

ぶっちゃけ味だけで言うと1万の価値ないよ。
2500円ならりぴしてもいいかなってとこ。
5000円でも要らない。
もっとおいしいものあるし。
名前とギフト用で高いだから自分用ではない。
お歳暮とか自分で買って食べないのと同じ。
自分で買って何度も食べてるやつは逆に味が分かっていなくて自己満足してるだけ。

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。