三井住友カードカードローンとは?メリットや注意点、金利など詳細をご紹介!

三井住友カードのクレジットカードを利用している人は多いと思いますが、カードローンって何だろうって思いませんか?

キャッシング専用サービスであるカードローンですが、必要な時にすぐにお金を借りられるとても便利なサービスになっています。

そこで今回は三井住友カードのカードローンについてご紹介します。

メリットやどんな内容なのかを詳しくご紹介しましょう。

三井住友カード カードローンとは?

三井住友カードのカードローンなので、手厚いサポートが特徴です。

カードローンを作成する人でも、大手である三井住友カード カードローンの申し込みを検討している人も多いのではないでしょうか?

そこで、まずは三井住友カード カードローンの特徴をご紹介しましょう。

三井住友カード カードローンの特徴

1.利率1.5%~15%でご利用枠900万円まで

2.適用利率引き下げサービス

3.全国の銀行・コンビニのATMで利用出来る

それでは、一つずつ詳しくご紹介しますね。

1.利率1.5%~15%でご利用枠900万円まで

三井住友カードのカードローンは、利用枠に応じて1.5%~15%の金利設定です。

一人一人のニーズに合わせて最高900万円まで利用枠を選ぶことが出来ます。

2.適用利率引き下げサービス

ご返済実績に応じて翌年度利率0.3%最大1.2%引き下げられます。

ご利用枠900万円の場合、1.5%→0.3%まで引き下げられるので、お得に利用できますよ。

3.全国の銀行・コンビニのATMで利用できる。

提携している銀行は、三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行など。

コンビニではセブン・イレブンやローソン、ファミリーマート、ミニストップなど、色々なところで利用出来るのが便利ですね。

三井住友カード カードローンの基本情報

それでは三井住友カード カードローンの基本の情報をご紹介しましょう。

申し込み対象

満20歳以上~69歳以下で安定収入のある人(学生はのぞく)

※申し込み後審査があります

※既に三井住友カードが発行するカード会員の人は、お持ちのカードと本カードの合算でのご利用残高が、本カードの総利用枠を越えない範囲で利用出来ます

※既に三井住友カード カードローン(振込専用)会員の人は申し込み出来ません。

資金使途

自由!

ご利用枠・利率(実質年率)
ご利用枠 利率(実質年率)
900万円 1.5%
700万円~890万円 3.5%
500万円~690万円 4.5%
300万円~490万円 7.8%
110万円~290万円 9.8%
60万円~100万円 12.4%
10万円~50万円 15.0%

※申し込みの利用枠は年収の1/3以内となります。

適用利率引き下げサービス

返済の実績に応じて、翌年度以降から適用利率を0.3%ずつ引き下げいたします!

(最大1.2%)

遅延損害金

年20.0%

担保・保証人

不要

借入方法

ATM・口座振り込み

※インターネット・電話で申し込み受付後、ご利用代金お支払い口座に振り込みします。

返済方法

毎月元金定額返済

※毎月支払元金は一定額。利息と合わせて利用代金支払口座から自動引き落としします。

返済額

5000円※プラス利息

※締切日時点での利用残高が以下の金額を超えた場合、以降の利用残高にかかわらず、毎月元金定額返金は変更になりますので、注意しましょう。

利用残高 毎月元金定額返済金
入会時 5000円
10万円超 10000円
50万円超 15000円
70万円超 20000円
110万円超 30000円
170万円超 40000円
200万円超 50000円
返済期間・回数

最長15年1ヶ月・181回(新規契約利用枠900万円、実質年率1.5%、毎月返済額5万円、900万円を利用の場合)

※返済期間・回数は利用内容によって異なります。

約定返済日

毎月10日または26日(銀行休業日の場合は翌営業日)

※申込時に選ぶことができます。

注意事項

※キャッシングリボ利用枠は、希望の利用枠の範囲内で設定します。利率についても三井住友カードにて設定したキャッシングリボ枠の利率が適用されます。

※利用明細をウエブサイト上で確認出来る「カードご利用代金WEB明細書サービス」が適用されます。書面のご利用明細書は発行されませんので、注意しましょう。

企業情報

・社名:三井住友カード株式会社

・登録番号:近畿財務局長(13)第00209号

・お問い合わせ先

入会案内デスク 電話番号:0120-956-000

受付時間:10:00~17:00 年中無休(12/30~1/3除く)

WEBで完結!申し込み方法のご案内!

それでは、三井住友カード カードローンを利用するための申し込み方法をご紹介しましょう。

簡単にできる方法としてWEBからの申し込み方法をご案内しますね。

まず、申し込みのために必要な物を用意しましょう。

希望の借入額が50万円以下の場合 希望の借入額が50万円を越える場合
本人確認書類(下記より2種用意) 本人確認書類+収入証明書類(下記いずれか1点のコピーを用意)
運転免許証 源泉徴収票(最新の物)
パスポート 確定申告書(最新の物)
健康保険証 給与明細書(直近2ヶ月+一年分の賞与明細書)
住民票
マイナンバーカード
1.インターネットで申し込み

申し込みフォームへの必要事項の入力と利用代金支払口座を設定します。

※インターネットでのご利用代金お支払い口座の設定は、対象の金融機関口座(三井住友銀行、三菱UFJ銀行、みずほ技工、ゆうちょ銀行、りそな銀行、ソニー銀行など)が必要になります。

2.書類提出

ご本人確認書類・収入証明書をアップロードまたは郵送で提出します。

※運転免許証・顔写真付きの身分証明書など

※借入希望枠が50万円を越える場合や、他社を含めた借入残高の合計が100万円を越える場合に提出が必要になります。

3.最短5分で審査・融資可能

借入希望額が50万円以下なら、最短5分で審査・融資可能。審査完了後、Vpassアプリに登録することですぐに利用可能に。

最短5分でお借入れ可能
最短5分審査完了後、(Vpassアプリに登録することで)すぐにご利用できます。
カード到着前にご利用できます。

※最短5分発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分発行 受付時間:9:00〜19:30

三井住友カード カードローンのメリット!

それでは三井住友カード カードローンのメリットをご紹介しましょう。

1.ATM・WEBから簡単に借入できる!

全国各地にある主要コンビニのATMや三井住友銀行のATMなど色々な場所にあるATMで借入も出来ますし、WEBからも出来るのがメリットです。

いつでもどこでも借入が出来るのは良いですよね。

2.資金使途自由

借入したお金は自由に使うことが出来ますよ。

例えば、思いがけず友人に旅行に誘われたけど、お金がないときや、親戚や友人の結婚式が重なり、ご祝儀の捻出に四苦八苦してる時、付き合いの飲み会が出来たときなど、急な出費に対応出来るのが便利ですね。

3.臨時の繰り上げ返済OK

余裕がある月は、毎月のご返済日以外でも、臨時に追加の支払が出来ます。

提携金融機関・ATMからまたは、WEB・電話からできますよ。

返済日・返済額の変更も可能ですし、変更締切日までに申し込みをすると翌月返済分より返済額の変更が適用されます。

4.年会費無料

カードなどは年会費がかかる物もありますが、三井住友カード カードローンは年会費がかかりません。

これは大きなメリットですよね。

5.担保・保証人不要

昔はお金を借りるといえば、親戚や親、友人などに頭を下げて借りてましたけど三井住友カード カードローンは担保・保証人不要です。

誰にも内緒でお金を借りられるのは嬉しいですよね。

三井住友カード カードローンの審査難易度は?

さて、ここまで書いてきて興味を持った方も多いと思いますが、申し込みをして「審査に通るか心配」という人も多いのでは無いでしょうか?

そこで、三井住友カード カードローンの審査難易度をまとめてみましたので、参考にしてくださいね。

審査難易度

三井住友カード カードローンの難易度は厳しめが予想されます。

申し込み条件は満20歳以上満69歳以下で、原則安定した収入のある人ですからね。

パートやアルバイト、自営業でも申し込みは可能ですが、審査落ちするケースは少なくありません。

まとめ

三井住友カード カードローンについてご紹介しました。

簡単に借入でき、最短5分で即時発行、年会費無料で、担保・保証人が不要と借りる側からするとメリットが沢山ありますが、きちんと返済計画を立てて利用してくださいね。

スピーディなお借入れ内容についてまとめると
・最短5分でお借入れ可能
・最短5分審査完了後、(Vpassアプリに登録することで)すぐにご利用できます。
・カード到着前にご利用できます。
※最短5分発行は、新規契約時点でのご利用枠が50万円でのお申込みとなります。
※最短5分発行 受付時間:9:00〜19:30

計画的にご利用する事をオススメしますよ!
簡単に借りれるからとすぐに借入すると後で後悔する事になります。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする