中小消費者金融のキャネットは審査が甘い?申込み方法や特徴、口コミ等を調査!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

キャネットは北海道、関西、九州、東北を中心に展開する消費者金融グループです。

ブラック状態の方も対象に融資を行っていますが、キャネットは業界の中でも審査難易度が低いと言われています。つまり審査にあまいって事ですね。

今回はそんなキャネットについて特徴や、審査状況、申し込み方法や口コミ等ご紹介しましょう。

キャネットの会社概要

キャネットは北海道を拠点にキャッシングサービスをおこなう金融業者になります。

拠点が北海道ですが、申込みなどをWEBで行う事で、全国対応も出来る消費者金融ですね。

キャネットの会社概要は以下の様になっています。

商号 株式会社キャネット
本所所在地 札幌市中央区大通西5丁目8番地昭和ビル5F
資本金 5000万円
設立 平成15年7月
事業内容 消費者金融・信用購入斡旋・信用保証
支店数 8店舗
登録番号 北海道知事(6)第02857号
所属団体 日本貸金業協会会員第000696号
加盟信用情報機関 株式会社 日本信用情報機構

本社は北海道の札幌にあり、支店も北海道内に数店舗ありますね。

北海道を拠点としていて支店もあるので、北海道の方は利便性がありオススメできますよ。

北海道内の支店

キャネットは北海道内に8店舗ありますが、そちらの住所や電話番号などご紹介しましょう。

店名 住所 電話番号
札幌店 札幌市中央区南1条西2丁目4-5藤井ビル6F 0120-644-144
札幌駅前店 札幌市中央区北2条西3丁目1 正門館ビル11F 0120-699-116
旭川店 旭川市2条通8丁目569番地3 ピアザビル3F 0120-811-982
函館店 函館市松風町7-7 松風ビル1F 0120-833-982
五稜郭店 函館市本町6-17 KTビル2F 0120-844-982
帯広店 帯広市西2条南10用目14 平原ビル2F 0120-855-982
苫小牧店 苫小牧市王子町3丁目5-28 0120-880-982

どの支店もフリーダイヤルがあるのが嬉しいですね。

キャネットの対象エリア

基本的には北海道内が対象エリアになっていますが、インターネットや電話以外の方法でなら申し込を受け付けています。

ただし、対象外の地域もありますので、前もって確認するようにしてください。

キャネットの特徴

キャネットの概要を紹介しましたが、キャネットの特徴はどんなところでしょうか?

こちらではキャネットの特徴と強みをご紹介します。

キャネットの特徴は審査の早さ!

キャネットの一番の特徴は審査スピードの速さになります。

最短で審査が終われば、即日融資も可能ですので、急な出費や入り用でも頼りになりますよ。

ただし、15時以降の申込みについては、翌営業日以降の審査油脂になるので、即日融資は難しいでしょう。

急な出費や入り用の時には、出来るだけ平日の午前中に申込みをするのがオススメです。

忙しくて時間が無くても大丈夫!

キャネットの申込み方法は、電話や窓口だけでなく、PCやスマホからインターネット申込みも出来ます。

仕事が忙しくて時間が作れないという方でも、自身の明いた時間にWEBサイトから申込みを行うことで、審査・融資までの手続きができますよ。

仕事が忙しい、近くに店舗がないと言う方は、WEBサイトやFAXで申込みをしてみましょう。

キャネットは審査に甘い!

キャネットの特徴は、審査の柔軟さにあります、

実際のアンケート調査やインターネット掲示板を見ても「破産5年以内」「ブラックかつ多重債務者」「ブラックかつ低俗性」といった人の審査通過報告は、他の中小業者と比べても多いと思います。

もちろん、皆さんが審査に通過出来るとは言えませんが、特に信用情報面を理由に一般的なローン審査への通過が難しい状況なら、キャネットの申込みはかなり有効な選択肢になるでしょう。

配偶者貸付を実施してるので、同意があれば専業主婦でも利用可能!

キャネットは大手消費者金融とは異なり、「配偶者貸付」に対応しています。

こちらは「自分と配偶者の収入を合算し、2人で合計額の3分の1までの借入を可能にするという貸金業法上の制度の事ですね。

普通は専業主婦ですと審査に通らない場合が多いですが、この配偶者貸付では、配偶者の同意があれば申込みが可能です。

こちらは「配偶者の同意」と「住民票の写しなど婚姻関係の証明」が必要になります。

キャネットのローンについて

キャネットが扱っているのはフリーローンとマイカーローンになります。

こちらではフリーローンのほうをご紹介していきます。

キャネットのローンは最高300万円までの融資に対する使途自由な商品です。

ただし、初めてキャネットに申し込む方であれば契約出来るのは最大でも50万円までになります。

取引実績を積み重ねた方は最大300万円までと枠が広がるといえるでしょう。

〔ローンの貸し付け条件〕

貸付内容 極度方式貸付
利用限度額 新規利用の方:5~50万円・取引実績のある方:5~300万円
実質年率 年15.0~20.0%
審査時間 最短30分
融資まで 店頭申込時は即日可能
返済期間 返済成立日から5年間(60回以内)以降自動更新
併催方式 残高スライドリボルビング方式
返済日 契約時に決定
担保・保証人 原則不要(審査次第では必要)
遅延損害金 年20.0%

キャネットのローンに申し込める人は?

キャネットのローンに申し込めるのは、安定した収入と返済能力を有する満20歳以上の方になります。

  • 自営業者:一定の収入があれば可能
  • 派遣社員:継続して働いていれば可能、登録のみで勤務経験が無ければ厳しい
  • 短期派遣社員:申込み不可
  • 学生:20歳以上でアルバイトなどの収入があれば可能
  • 就職内定:勤務を開始してから申込み可能

キャネットの審査に落ちる人は?

審査に甘いと言われているキャネットでも、審査に落ちるような人はどんな人なのでしょうか?

キャネットの審査に落ちてしまう理由は以下の様になっています。

〔キャネットの審査通貨が厳しい方〕

  • 他社ローンの支払いを遅延中
  • 返済能力が十分でないと判断される状況にある
  • 総量規制の制限に達している

上記の様な場合は、いくらキャネットが柔軟な審査をしているとはいえ、審査に通らないようです。

逆に言うと、現在での状況は審査対象ですが、過去についてはあまり問題視されていない印象もあります。

今現在きちんと支払いをしていたり、収入があれば審査に通る可能性は高いですよ。

キャネットで借入するには?

キャネットの申込み方法はインターネット・電話・FAX・郵便で受け付けています。

このうち電話で申し込めるのは北海道内に住んでいる方のみで、道外の方はインターネットかFAX、郵便で申し込む事になります。

そして審査に通った後は契約手続きの為に「直接店舗で契約する」「郵便で契約書をやりとりする」の二つの選択肢があります。

キャネットへの申し込み方法

一番手軽なインターネットでの申込み方法をご紹介します。

〔ネットからの申込みの流れ〕

  1. キャネット公式ホームページから申込み
  2. 必要書類の提出(郵送・FAX・メール)
  3. 診査開始
  4. 審査結果が電話かメールで届く
  5. 契約(来店か郵送)
  6. 借入開始(来店か振込)

股契約には「本人確認書類」が必要ですが、場合によっては「収入証明書類」も必要になります。

また、専業主婦(主夫)の方は借入同意書(配偶者用)、個人事業主の方は各種借入計画書の提出も必要になります。

各書類はキャネットのサイトにPDFが用意されているので、ダウンロードしてください。

本人確認書類、収入証明書類としては、以下の書類が適しています。

〔キャネットの必要書類〕

本人確認書類(いずれか1点) 運転免許証
運転免許証を持って無い方は健康保険証か住民票
パスポート
年金手帳など
取引に利用する印鑑の印鑑証明書
住民基本台帳カード
収入証明書類(いずれか1点) 源泉徴収票(毎年12月頃発行される直近のもの)
給与明細書(直近2ヶ月分)
確定申告書(直近のもの)
納税通知書・納税証明書・所得証明書(直近のもの)
年金振込通知書(直近のもの)

キャネットは在籍確認をおこなうの?

多くの消費者金融では審査の一環として、申込者が申告した職場に実際に勤務していることを確かめる電話をかけてきます。

キャネットの場合も、在籍確認はあると思っておきましょう。

とはいえ、口コミでは「在籍確認の電話はなかった」というのもありましたが、どんな状況で確認されるのか、されないのかはわからないので、在籍確認はあると思っていた方が良いでしょう。

キャネットの借入

キャネットの借入方法は以下のものがあります。

  • 新規振込サービス:契約完了と同時に指定口座への振り込み
  • 店頭窓口:近くの支店窓口で借入可能、営業日午後5時までに振込の依頼があれば、原則翌営業日にお客様の口座に送金されます。

キャネットへの返済方法は?

キャネットへの返済方法は「銀行振込」「契約した支店の窓口で直接支払い」の2通りがあります。

どちらか片方の方法に固定する必要は無く、その月ごとに都合の良いやり方で返済が可能ですよ。

ほとんどの方は銀行振込での返済になると思いますが、この場合は、振込手数料を利用者側が負担しなければならないので、注意しましょう。

キャネットの返済方式は残高スライドリボルビング方式

キャネットの返済方式は「残高スライドリボルビング方式」になります。

残高スライドリボルビング方式というのは、最新の借入時の残高によって、最低返済額が決まるというものです。

決められた最低返済額以上であれば、都合にあわせて多く返済しても構いません。

最低返済額は以下のようになっています。

借入金額 最低返済金額
10万円以下 3,000円
10万円超~20万円 6,000円
20万円超~30万円 9,000円
30万円超~40万円 12,000円
40万円超~50万円 15,000円
以下10万円毎に 3,000円を加算

例えば、融資を受けた際に残高が25万円であれば、毎月9,000円以上を返済しなければいけないという事です。

なお、残高が減っても最低返済額は変わりません。

追加融資を受けた場合のみ、そのタイミングで最低返済額が見直されることになります。

キャネットの返済日は?

キャネットの返済日は、契約の際に利用者の都合の良い日を決めることが出来ます。

給料日の数日後など、自分の都合のいい日を選ぶと良いですよ。

返済日が休日に当たる場合には、直後の営業日が返済期日になります。

当月の返済は、返済期日の10日前から受け付けられますので、都合の良いタイミングで入金してください。

もしも11日以上前に入金すると、前月の追加返済分として計上され、改めてと上月分としての返済が必要になるため注意が必要です。

キャネットへの口コミ

キャネットを利用した方の口コミをご紹介します。

〔良い口コミ〕

  • 債務整理中で、3社に断られている中でもダメ元で、申込みしたら審査に通った。融資枠は少なかったけどありがたかったね。
  • 急にお金が必要になり、あわててキャネットに申込みをしたら、数時間後には融資を受けることが出来ました。金利は高いけど、すぐに返済できる金額だったので非常に助かりました。
  • キャネットさんにお世話になっているのですが、連休前などには必ず追加融資の案内をもらえました。営業の電話ですけど、対応はいいですよ。

審査から融資までのスピード感に満足してる人が多いようです。

金利は高めですが、急な出費に対応してくれるのでありがたいという口コミも多かったですね。

〔悪い口コミ〕

  • 急だったけどキャネットさんに追加融資をお願いしたんだけど、カードローンとは違い自由に借入が出来なくて、面倒でした。
  • 店頭窓口で申込みをしようとしたら、スタッフの対応が悪かった。威圧的な態度に感じましたけどね。

キャネットはカードローンではないので、融資枠内で自由に借りられると言う事ではありません。

そこは注意が必要ですね。

まとめ

キャネットのローンについてご紹介しました。

キャネットは審査が甘めで大手消費者金融で審査に落ちた方も審査に通る可能性があるのがメリットです。

また専業主婦が申し込めるというのも特徴ですね。大手消費者金融などでも専業主婦が申し込めるのは珍しいのでこちらは便利だと思います。

ただし、配偶者の許可は必要なので、勝手に借りる事は出来ませんから注意しましょう。

北海道に強いので北海道で借入を行いたい、そして近くに店舗があるのならオススメ出来る消費者金融ですよ。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする