荘内銀行カードローン「べんリッチプラス」は即日可?申込み詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

荘内銀行カードローン「べんリッチプラス」お申し込み詳細

 来店不要で契約が可能!
■ 貸付金利は安心の年5.0%~14.6%
■ 100万円以下の申し込みでは、所得証明書類の提出不要

荘内銀行のカードローン「べんリッチプラス」では、銀行ならではの低金利と高い利用限度額を設定することが可能です。

消費者金融と違って、100万円以下の場合は所得証明書類の提出が不要となっているために、手続きのために書類を準備する必要もありません

来店不要で契約をすることが出来るために、自分の時間を大切にすることが出来ます。

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト
即日融資 不可(最短1週間ほどで利用可能)
土日祝日の融資

【荘内銀行のべんリッチプラス カードローン詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 5.0%~14.6%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上で、完済時の年齢が70歳未満の個人の方
  • 安定した収入がある方
  • 荘内銀行に普通預金口座を開設している方
  • 荘内銀行の他のカードローンを利用していない方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
必要書類 不明

荘内銀行のカードローン「べんリッチプラス」を利用する際の流れについて

こちらでは、荘内銀行のカードローン「べんリッチプラス」を利用する際の、全体の流れについて詳しく紹介していきます。

荘内銀行のべんリッチプラスは、一般的な地方銀行が展開しているカードローンと同じような仕組みで手続きをすることが出来るので、今までに地方銀行のカードローンを利用したことがあるという方の場合は、問題なく利用できるケースが多いです。

そして、荘内銀行のべんリッチプラスでは、下記の4つのステップによって構成されていることが挙げられます。

  1. 郵送で申し込みをする
  2. 審査が開始される
  3. 契約を締結する
  4. ローンカードが発行されて、利用を開始する

このような流れになっていて、近年ではインターネットから申し込みをするのが一般的ですが、荘内銀行のべんリッチプラスの場合は、郵送で申し込みをしなければいけません

そのため、インターネットを利用して申し込みをする方法に比べると、時間が掛かってしまうことになりますが、べんリッチプラスでは、申し込みから利用開始に至るまで、来店不要で利用をすることが出来るので、自分の時間を自由に使うことが出来ます。

これらの手続きの中で、注意しなければならないポイントとしては、ローンカードの受け取り方法にあります。

荘内銀行のべんリッチプラスではローンカードを受け取る方法として、自宅に郵送されることで受け取ることになるために、契約を締結したからと言って、すぐに利用を開始する事が出来るということではありません。

そのため、荘内銀行のべんリッチプラスを利用する場合は、申し込みをしてから1週間~2週間ほどの時間が掛かってしまうということについて知っておいて下さい。

べんリッチプラスを利用する際の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、荘内銀行のべんリッチプラスを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、べんリッチプラスでは、専用のローンカードが発行されるタイプのカードローンとなっていますので、荘内銀行が提携している金融機関のATMからローンカードを使うことによって借り入れをすることが出来ます。

そして、べんリッチプラスを使用することが出来る提携ATMというのは、下記の6点となっています。

  • 荘内銀行
  • 北都銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ローソンATM
  • セブン銀行

このようになっていて、銀行だけではなく、コンビニATMにも対応していますので、日本全国のどこに行っても利用することが可能です。

借り入れをする際の注意点としては、利用するATMによって利用することが可能な時間帯や、使用時に発生する手数料が異なりますので、その点に関しては注意しなければいけません。

次に返済方法についてですが、荘内銀行のべんリッチプラスを利用する際の返済方法は、原則として返済日に荘内銀行の普通預金口座から自動引き落としされることによって返済される仕組みです。

返済日は毎月の5日となっていて、5日が荘内銀行の休業日の場合は翌営業日に引き落とされることになります。

そして肝心の返済額に関しては、前月末日の利用残高によって決定する仕組みになっていて、下記の表のように6段階で分けられていることが特徴的です。

前月末日の利用残高 約定返済額
30万円以下 5,000円
30万円~50万円 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~200万円 30,000円
200万円~300万円 40,000円
300万円~500万円 50,000円

このようになっていて、利用残高が多ければ多いほど、返済金額もアップするという仕組みになっています。

また、基本的な返済方法としては自動引き落としによる返済となっていますが、その他にも随時返済をすることも可能になっています。

随時返済をする方法に関しては、借り入れ時と同じように荘内銀行の提携ATMからローンカードを使って入金することによって返済をすることが出来ます。

早く完済をしたい場合は自動引き落としによる返済だけではなく、随時返済をすることが重要です。

注意点としては、随時返済をしたことによって、自動引き落としの返済が無くなるということではなく、毎月の自動引き落としによる返済は必ず実施されます。

そのため随時返済をしたことによって、家計を圧迫してしまうというようなことが無いように注意して下さい。

べんリッチプラスの貸付金利は、利用限度額によって決定される

荘内銀行のべんリッチプラスは、銀行ならではのカードローンということもあり、貸付金利が非常に低くなっていることが挙げられます。

そして、べんリッチプラスを利用した際の貸付金利というのは、利用限度額によって定められるという仕組みになっていて、具体的な数字については下記の表のようになります。

利用限度額 貸付金利(実質年率)
10万円~50万円 年14.6%
100万円~300万円 年8.8%
500万円 年5.0%
このようになっていて、荘内銀行のべんリッチプラスは貸付金利が年5.0%~14.6%というカードローンになっていますが、年5.0%の貸付金利が設定されるのは、利用限度額が500万円に設定された場合のみとなっていますので、その点に関しては注意して下さい。
そのため、実際には年8.8%~14.6%というように考えておいた方が良いでしょう。

荘内銀行に口座開設をしていない方は、申し込みと同時に手続きをする

荘内銀行のべんリッチプラスは、申し込みをする際に荘内銀行に普通預金口座を持っていない場合でも申し込みをすることは可能です。

しかし、契約を締結する際には荘内銀行の普通預金口座を返済用の口座として登録しなければいけませんので、利用を開始する前には口座の開設が必須だということです。

そのため、べんリッチプラスを利用する場合には、申し込みをする際に、同時に口座開設の手続きをすることによって、手続きに掛かる時間を削減することが出来ます。

べんリッチプラスでは、用意されている申し込み方法が、郵送での申し込みのみとなっていますので、郵送をするのと同時に口座開設の手続きをすることによって、契約を締結する手続きまでに口座開設が完了します

注意点としては、口座を開設するためには、荘内銀行の窓口に来店しなければならないということになりますので、その点に関しては注意するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする