北見信用金庫「しんきん福祉プラン」金利、申込の条件ご説明

北見信用金庫「しんきん福祉プラン」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 介護が必要な方のための機器の購入や設置費用のために利用できる
■ 利用限度額の上限は500万円まで借り入れが可能
■ 貸付金利は年4.15%の固定金利だから安心

北見信用金庫が提供している「しんきん福祉プラン」というのは、介護者のための福祉ローンの一種となっています。

そのため、介護が必要な方のために利用することが出来るローン商品となっていますので、申し込み者が介護を受けなければならない状態では利用することが出来ないということを知っておいて下さい。

基本的には、被介護者の親族が介護者のために利用することが出来るローン商品となっていますので、その点に関しては注意が必要です。

また、北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」では、介護機器の購入や設置費用以外にも、老人ホームへ入居する際に発生する入居一時金としても利用することが出来ます。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【北見信用金庫 しんきん福祉プラン 詳細データ】

融資限度額 500万円まで
お利息 4.15%(実質年率)
返済方式 元利均等毎月返済方式、または元金均等毎月返済方式
返済方法 口座振替返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 申し込み者の親族のための資金であること
  • 安定して継続した収入がある方(派遣社員、パートなど、年金生活者を含む)
  • 一般社団法人しんきん保証基金の保証を受けることが出来る方
  • 当金庫の会員または会員となる資格を有する方
  • 派遣社員、パート等の場合は「年収が150万円以上ある」または「年収が90万円以上で家族と同居している」方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
入会金・年会費 なし
必要書類 不明

北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」の特徴について

北見信用金庫が提供している「しんきん福祉プラン」というのは、冒頭でも紹介したように、介護が必要となった方のために利用するローン商品となっています。

重要なポイントとしては、資金使途として介護者のために利用するということになっていますが、実際に北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」に申し込みをするのは介護を受けなければならない人ではないということです

これは、北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」を利用する条件にも記載されていますが、北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」に申し込みをすることが出来るのは、申し込み者の親族のために使用される資金であることとなっています。

安定して継続した収入を得ている方なら、パートタイマーやアルバイト、派遣社員や年金受給者の方でも申し込みをすることが出来るというのは大きなメリットです。

近年の日本というのは後期高齢者社会となっていて、高齢者の介護を高齢者が行っているというような状況を見かけるケースも多くなっています。

そうなると、介護をしている高齢者が正社員や正職員といった職業に就いているケースも少なくなってしまいますので、収入面での条件を易しくしているというのは、申し込みのハードルが下がるということにも繋がるためにメリットが大きいということにもなります。

ちなみに、利用条件として挙げられている親族という表現の中には、親や子、配偶者だけではなく、孫や叔父・叔母、姪・甥なども含まれることになりますので、自分が親族に含まれるのかどうかということが気になった方は北見信用金庫の窓口に相談をするようにして下さい。

注意点としては、最近の日本で増えているとされている、内縁関係にある配偶者の場合は利用することが出来るのかということです。

また、非嫡出子が介護しているという場合には難しい問題になりますので、このような場合にも気になる方は北見信用金庫の窓口に相談をして下さい。

その他に注意しなければならないポイントとしては、利用限度額の条件が挙げられます。

北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」では、最大500万円までの借り入れが可能な利用限度額が設けられていますが、こちらは当然のことながら申し込み者の年収や職業といった社会的なステータスによって変動することになります。

それだけではなく、北見信用金庫で利用しているローン商品の中で「しんきん福祉プラン」と同じ一般社団法人しんきん保証基金が保証会社として設定されているローンの利用金額の合計額が3,000万円を超えていると「しんきん福祉プラン」を利用することが出来ません

一般的に3,000万円もの借り入れをする機会というのは多くないですが、一点だけ気になるのが住宅ローンを利用しているという場合です。

北見信用金庫が提供しているローン商品の中には住宅ローンが含まれていて、その中には一般社団法人しんきん保証基金が保証会社となっているローン商品もあります。

そのため、北見信用金庫の住宅ローンを利用していて「しんきん福祉プラン」を利用することが出来ないという場合には、北見信用金庫の窓口に相談をするか、北見信用金庫の住宅ローンとして利用している分を他の金融機関の住宅ローンに借り換えることによって「しんきん福祉プラン」を利用することが出来るようになります。

このように、上手く立ち回ることによって「しんきん福祉プラン」を利用することが出来るようになりますので、ローンの仕組みを理解して利用するようにして下さい。

北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」を利用することが出来るようになった際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法についてですが、北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」は証書貸付タイプのローン商品となっているために、契約を締結した段階で借り入れの手続きが同時に行われることになります。

その方法というのは、申し込み者の指定する金融機関の口座に契約に基づいた金額が振り込まれることによって手続きが完了する仕組みです。

そのため、北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」を利用することが出来るようになった段階では、既に借り入れの手続きが完了しているということになるために、借り入れの手続きについては、それほど気にする必要がありません

次に返済方法についてですが、北見信用金庫の「しんきん福祉プラン」では、原則として契約を締結した際に登録した返済用の普通預金口座から自動引き落としによって毎月の返済が行われることになります。

返済日に関しては、窓口に相談をすることによって自分で決めることが出来ますので、給料日や年金の受給日などに合わせて設定するようにすると良いでしょう。

もう1つの返済方法として用意されているのは、ボーナス併用返済となっていて、26ヶ月間隔で利用することが出来るという条件が設けられていますが、ボーナス併用返済を利用することによって早期に完済することが出来ます。

ボーナス併用返済というのは、繰り上げ返済をすることが出来る仕組みの1つとなっていて、毎月の自動引き落としによる返済だけではなく、ボーナス併用返済というのは元金の返済のみを利用するということになるために、利用残高によって変動する利息の金額を減らすことが出来るということに繋がります。

月々の利息が減少することによって、返済が楽になりますので、さらに早く完済することが出来るということにも繋がるということです。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする