アルコシステムは闇金?どんな消費者金融か大解剖した結果とは

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

自己破産などの「債務整理の経験がある方でも審査OK!」という消費者金融(特に中小消費者金融)は増えてきていますが、実際にこのような方が申し込んでも、融資を受けられる確率は低いのが現状です。現に、債務整理の経験者は、いくつもの中小業者に融資を申し込んでも、断られてしまうケースが多いです。

そんな中、いくつもの業者に融資を断られた方でも、「融資をしてもらえた!」と感謝される業者があります。それが『アルコシステム』です。
今回は、多くの債務整理経験者から「神」と言われているアルコシステムについて、詳しくご紹介していきます。

▼公式サイトはコチラから▼

他社借入件数が複数あっても融資可能!返済能力があれば大丈夫!
他社借入利用中でもまずはお試し診断!⇒おすすめランキング一覧はコチラ! 他社借入件数が複数?まだまだ大丈夫!アコムならあなたの強い味方! ...

アルコシステムってどんな消費者金融?

「アルコシステム」は、兵庫県姫路市にある消費者金融で、創業は1983年と約35年の実績を持っている老舗金融です。

地域に密着した街金であるためその名を知っている方は少なく、初めて利用する方にとっては、「本当に大丈夫?」「ヤミ金じゃない?」などと心配になることもあるでしょう。
しかし、アルコシステムは貸金業者として兵庫県より登録認可を受けている正規業者です。
登録番号は、「兵庫県中播磨県民センター長(12)第50158号」で、カッコ内の「12」はこれまでに12回登録の更新を行っていることを示しています。

登録には有効期限があり、登録日から3年となっています。有効期限を過ぎてしまうとその効力は失われてしまいます。つまり、アルコシステムは、設立当初より有効期限内にきちんと更新手続きを行ってきたことが分かります

貸金業は、お客様からの信頼が第一であり、その信頼が得られなければ長く続けていくことは非常に難しいです。アルコシステムが、地方の小さな街金でありながら35年にわたり貸金業を営んでこれたのは、本当に金銭面で困っているお客様を「融資」という形でサポートしてきたことで、「ありがたい」という感謝の気持ちから、「アルコシステムなら助けてくれる」という信頼の気持ちへと変わっていったからだと考えられます。

とは言っても、お金に困っている方なら誰にでも融資するというわけではありません。融資するからには、きちんと返済できるかどうかを見極める必要があり、アルコシステムでも審査を行って融資するかどうかを判断します。アルコシステムでは、申し込み後すぐに電話にて詳細の聞き取りを行います。その後すぐに審査が行われ、通過すると最短即日融資も可能です。
このスピーディーな審査・融資も、アルコシステムが選ばれる理由の1つでもあります。

他社借入件数が4件以上と多い方も融資可能!
他社借入複数あってもまずは数分でできるお試し審査!⇒おすすめ一覧はコチラ 他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアコム! ⇒...

アルコシステムのローン商品について

アルコシステムでは、キャッシング型フリーローン「応援プラン」のみを取り扱っています。融資に関する規定は貸金業法に基づき、総量規制の範囲内で提供しています。
アルコシステムが提供する「応援プラン」の貸付条件は、以下の通りとなります。

貸付の種類 証書貸付
融資限度額 50万円まで(ただし、借入総額が年収の3分の1以内の金額
金利 実質年率15.000%~20.000%
遅延損害金 実質年率20.000%
利用目的 自由
利用対象者 20歳以上で、定期的に収入を得ている方
返済方式 一括返済・元利均等返済・元金均等返済・リボルビング返済
返済期間 最長5年
返済方式 1回~60回
担保 原則不要
保証人 原則不要
必要書類 ①本人確認書類(健康保険証・運転免許証)、②収入確認書類(月収確認書類:給与明細書など・年収確認書類:源泉徴収票など)

▼コチラから公式サイトで詳細を確認▼

※融資限度額について、貸金業法の総量規制により、50万円以内であっても年収の3分の1を超える金額は借入れできません。
※利用対象者について、上記に該当する方であっても、以下の条件に該当する場合にはアルコシステムのローンを申し込むことができません。
*健康保険に未加入の方(配偶者の扶養になっている方は対象外)
*他社からの借入中(消費者金融以外のローンも含む)であり、その返済が滞っている方
*未成年の方
*紹介屋やそのサイト業者

アルコシステムのローンの魅力

アルコシステムのローンには、様々な魅力・メリットがあります。

(1)カードが不要

このローンは「振り込み型キャッシング」となっているため、カード型ローンのようにローン専用カードを作る必要がなく、融資までに時間がかからないほか、カードが紛失する心配もありません。

(2)パート・アルバイトも利用可能

20歳以上の健康保険加入者(配偶者の扶養も含む)で、安定した収入を得られていれば、パートやアルバイトの方でも利用することが可能です。

(3)多彩な返済方式で負担軽減

アルコシステムでは、4種類の返済方式で対応しています。
そのため、自分の返済能力に適した方式を選ぶことができ、計画性のある返済スケジュールを立てられます。
例えば、借入額が少額であれば、ボーナスなどまとまったお金が入った時に一括返済することで、利息無しの元金のみを支払うだけで済み、その後のローン返済もありません
また、元利均等返済ならば、毎月の返済額が一律なので自分の収入に合わせてムリなく支払っていくことができるほか、元金均等返済ならば、月の返済額における元金の充当率が一律なので、元金の減りが早く無駄な利息を払わずに完済することができます。
融資限度額50万円のフリーローンならば、一括返済もしくは元利均等返済の2種類程度のところが多いなか、アルコシステムでは4種類の返済方式を採用しており、その人にとって確実に返済できる方法を選択しやすくなっています。

(4)担保・保証人は不要

担保となるような資産を所有していない方や、保証人を依頼できる人がいない方でも、安心して申し込みができます。

(5)WEB申し込みで24時間365日受付OK

アルコシステムでは、ローン申し込みをWEBにて受け付けており、スピーディーな手続きが可能となっています。従って、電話のように営業時間に合わせて申し込みをする、郵送のように審査結果が出るまで時間がかかる、といった煩わしさやイライラが解消されます。

ローンの申し込み時の注意点

アルコシステムのローン「応援プラン」の申し込みは、WEBから行うことができます。(電話での受付は行っていません)
申し込みをする際には、いくつか注意すべき点があります。手続き後に何らかのトラブルが起こらないよう、それらの注意点を確認し、同意したうえで申し込みを行っていきましょう。

(1)個人情報は加盟先信用情報機関に提供される

アルコシステムに限らず、全ての消費者金融では信用情報機関に加盟しています。これは、審査の際にそこから提供される信用情報を参考とするからです。

申し込みを行うと、その個人情報はアルコシステムが加盟する「株式会社 日本信用情報機構」に提供されることになります。また、日本信用情報機構が提携する2つの信用情報機関「全国銀行個人信用情報センター」・「株式会社 シー・アイ・シー」にも提供されます。
もしも、申し込み時に真実とは異なる情報を入力した場合、これら3機関が保有する個人の信用情報によって、入力事項に偽りがあることがすぐにバレてしまいます。従って、たとえ審査で不利になるような状況であっても、嘘偽りなく申告することが大切です。

(2)審査の可否に限らず提出した書類は返却されない

申し込み時には、本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)の写し、健康保険証の写し、収入証明書類(給与明細書など)の写しを提出します。これらの書類は、審査の可否に限らず返却されることはありません。

(3)配偶者承知の申し込みは配偶者も全事項に同意したことになる

申込人によっては、配偶者の同意の上で申し込みをする場合もありますが、その際には、配偶者もアルコシステムが提示する全ての事項に同意したこととみなされます。そのため、このケースでは申し込みの際に本人だけではなく、その配偶者も全ての同意事項に目を通す必要があります。

(4)審査結果の理由は開示されない

審査が否決した場合、なぜダメだったのかが気になることでしょう。しかし、その点をアルコシステムに尋ねても理由は教えてもらえません。また、可決した場合についても同様です。

(5)提出した個人情報はすぐには削除できない

個人情報を提出した後にローン申し込みを撤回したり、審査で否決した場合には提出した個人情報は不要となりますが、すぐには削除されません。たとえ申込人が削除依頼をしても、同様にすぐには削除されません。
このことは、アルコシステムの同意事項によって決められているからです。同意事項には、加盟する(株)日本信用情報機構に「申込日から6か月を超えない期間」登録すると記載されています。
つまり、申込日から6か月を過ぎないと、自分の個人情報は信用情報機関から抹消されないということになります。

アルコシステムの応援プランをシミュレーション

では、実際に応援プランを利用した場合、その返済状況についてシミュレーションしてみましょう。
アルコシステムでは、4つの返済方式(一括返済・元利均等返済・元金均等返済・リボルビング返済)がありますが、ここでは返済スケジュールが立てやすい元利均等返済方式にてシミュレーションしていきます。

借入額が30万円の場合

★金利:実質年率18.00%
★返済方式:元利均等返済方式(端数は最終月で調整)
6回払い

月の返済額 52,657円(最終月は52,819円)
返済総額 316,104円
利息総額 16,104円

12回払い

月の返済額 27,503円(最終月は27,670円)
返済総額 330,193円
利息総額 30,193円

18回払い

月の返済額 19,141円(最終月は19,369円)
返済総額 344,766円
利息総額 44,766円

24回払い

月の返済額 14,977円(最終月は15,183円)
返済総額 359,654円
利息総額 59,654

36回払い

月の返済額 10,845円(最終月は11,151円)
返済総額 390,726円
利息総額 90,726円

48回払い

月の返済額 8,812円(最終月は9,167円)
返済総額 423,331円
利息総額 123,331円

60回払い

月の返済額 7,168円(最終月は8,050円)
返済総額 457,512円
利息総額 157,512円

借入額50万円の場合

★金利:実質年率18.00%
★返済方式:元利均等返済方式
6回払い

月の返済額 87,762円(最終月は88030円)
返済総額 526,840円
利息総額 26,840円

12回払い

月の返済額 45,839円(最終月は46,098円)
返済総額 550,327円
利息総額 50,327円

18回払い

月の返済額 31,902円(最終月は32,279円)
返済総額 574,613円
利息総額 74,613円

24回払い

月の返済額 24,962円(最終月は25,305円)
返済総額 599,431円
利息総額 99,431円

36回払い

月の返済額 18,076円(最終月は18,552円)
返済総額 651,212円
利息総額 151,212円

48回払い

月の返済額 14,687円(最終月は15,283円)
返済総額 705,572円
利息総額 205,572円

60回払い

月の返済額 12,696円(最終月は13,500円)
返済総額 762,564円
利息総額 262,564円

シミュレーションのまとめ

元利均等返済方式の場合、月の返済額は一定になるため金額を把握しやすいですが、返済回数が増えればそれに比例して利息総額も増えていきます。

例えば、借入金30万円の場合、利息総額は6回払いならば16,104円で済みますが、60回払いだと157,512円となり、実に141,408円もの差が生じることになります。50万円ならば、その差は235,724円にもなります。毎月きちんと返済していくためには、月の返済額を自分の返済能力に合わせて設定することが大切ですが、なるべく無駄な利息を支払わずに1回でも早く完済できるように考慮することも大切なことです。

アルコシステムの在籍確認について

アルコシステムでは、通常の申し込みの場合、勤務先への電話による在籍確認が行われます。しかし、担当者に相談することによって、電話による在籍確認を回避することも可能です。
アルコシステムに限らず、ローンの申し込みをすると消費者金融から勤務先へ電話がかかってきます。これは在籍確認と呼ばれるもので、審査を行う際、申込人が勤務先に努めているかどうかを確認するために行われます。

「消費者金融を利用していることを知られたくない」と思うのは当たり前で、在籍確認の有無を気にする人は多いです。アルコシステムを利用する人は、他の消費者金融に融資を断られた方などが多く、在籍確認を非常に気にする傾向にあります。

そこで、アルコシステムでは、電話の在籍確認を避けたい旨を担当者にきちんと相談することによって、勤務先への在籍確認を回避することも可能となります。
しかしながら、勤務先への電話による在籍確認を避ける場合、他の形で在籍確認を行う必要があります。例えば、毎月の給与明細書(直近のもの)や、社員証などの写しを求められる場合があります。これらをきちんと提出できる場合には、電話による在籍確認を回避できる可能性はあります

アルコシステムの評判はどう?

アルコシステムの応援プランについては理解できたかと思いますが、気になるのは「実際に申し込みをした方の評判」ではないでしょうか?

あらゆる消費者金融の評判を掲載しているサイトをチェックしてみると、アルコシステムを利用した人1,011人のうち、「満足または比較的良かったという人は715人」、「良くなかったという人は296人」という結果となっており、実に利用者の7割が満足していたのです。
では、実際にどのような口コミが掲載されていたかをご紹介します。

良い口コミ

*30代男性:審査が緩いとされる他の消費者金融に申し込みをしましたが断られてしまい、ダメもとでアルコシステムさんに申し込みをしました。私は現在任意整理中で、まだ債権が10万円ほど残っている状態なのですが、今の状況を嘘偽りなくお伝えしたところ、7万円を融資していただけました。本当に感謝しています。

*40代男性:1年半ほど前に自己破産をし、信用もないため街金からも融資してもらえず、毎日ギリギリの生活を余儀なくされてきました。今回どうしても必要なお金ができたため、他社に申し込みをしましたが(有名中規模金融業者)あっさりと断られてしまいました。こうなることは分かっていましたが、やはり断られると辛く、自分を責めることしかできませんでした。ダメ元でアルコさんに申し込みをしたところ、すぐに電話連絡があり、そこで真実のまま全てをお話ししました。そして、9万円を融資してくださったのです。またその際、在籍確認についても相談したところ、電話による在籍確認も無しにしてくれました。アルコさんはブラックで信用無しの人間も見捨てない本当の神会社です!

※良い口コミをチェックしてみると、過去に債務整理の経験があったり、今現在数社から借入をしているという方が多く、生活もままならない状況で申し込みをしていました。そんな状況でも、数万円を融資してもらえたという口コミが多くあり、どの方も大変感謝していました。
通常ならば、信用のないといくら審査が緩いと言われている業者でも融資はしませんが、アルコシステムは「まず本人の状況と気持ちを聞く」という姿勢をみせてくれます。そして、その思いが伝われば、融資してもらえる可能性もあります。

悪い口コミ

*40代男性:一度アルコシステムで10万円の融資を受け、それを完済したので追加融資を申し込んだところ、今度は審査で否決となりました。延滞無しで完済したのに、追加融資不可となった意味が分かりません。

※アルコシステムの口コミは、ほぼ良い口コミしかなく(しかもほとんどが5点満点)、悪い口コミを探すのに苦労するほどでした。

この方は、一度アルコシステムから融資を受けている方で、追加融資を申し込んだが今度は審査が通らなかったという内容でした。

審査が否決した理由は、本人であっても教えてもらえないため分かりませんが、否決となったのは「本当に今お金が必要かどうか」という点にあるのではと推測できます。この方は、一度10万円の融資を受けているのにもかかわらず、完済した直後にまた追加融資を依頼しています。そこに、「どうしてもお金が必要」と判断できなかったのでしょう。

アルコシステムのお得なキャンペーン

現在、アルコシステムでは「お友達紹介キャンペーン」を実施しており、期間中に一定条件を満たす方を紹介することで、最大1万円の現金がプレゼントされます。
お友達紹介キャンペーンの対象者とプレゼント進呈条件は、以下の通りとなります。

紹介対象者

  • 満20歳以上の方
  • 無職者・自営業主・専業主婦・年金受給者・生活保護者以外の方

プレゼント進呈条件

*紹介者がアルコで申し込みを行い、新規契約で15万円以上の融資を受けた場合(利用額が5万円以上15万円未満の場合は5千円)

キャンペーンの申し込み方法

(1)アルコシステム利用者の友人が新規登録をする
アルコシステムの公式サイトから申し込み入力フォームを開き、紹介キャンペーンを選択して備考欄に「紹介者自身の氏名・生年月日」を入力して送信します。

(2)申し込みから10日以内に新規契約をする
友人が、アルコシステムと10日以内に契約を完了することで、紹介者に最大1万円がプレゼントされます。

※キャンペーンの実施期間は、公式サイトに記載されていないので当分は継続していくと思われます。不明な点は、電話(0120-911-900、営業時間9:00~18:00、休業日:土日祝)にて問い合わせてみると良いでしょう。


実際に他社借入件数が複数あった私が実体験してみました!


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする