みなと銀行カードローン「Qポートネオ」金利、申込方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

みなと銀行カードローン「Qポートネオ(Qport neo)」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ 来店不要で申し込みから利用開始までの手続きが出来る
■ 利用限度額は最大で800万円まで利用可能
■ 利便性が高く、利用者のメリットが大きい

みなと銀行が提供している「Qポートネオ(Qport neo)」というのは、利便性に優れたカードローンとなっていて、銀行系カードローンの一種となっていますが使い勝手に関しては消費者金融系のカードローンと変わらないということが特徴的です。

しかし、あくまでも銀行系カードローンのひとつとなっているために、銀行系カードローンが持っている優位性に関しては、そのまま維持されているということが挙げられます。

唯一のデメリットとすれば、申し込みから利用を開始するまでに2度の郵送による手続きが必要となっているために、一般的な銀行系カードローンと比較しても手続きに時間が掛かってしまうということになります。

しかし、申し込みから利用開始に至るまでのすべての手続きを来店不要で実行することが出来るために、自分の時間を大切にしたいという方にはオススメすることが出来ます。

ただし、融資実行までに時間が掛かってしまうということになっていますので、今すぐに現金が必要だという方の場合はオススメすることが出来ませんので注意して下さい。

返済シミュレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不明
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【みなと銀行カードローン Qポートネオ 詳細データ】

融資限度額 10~800万円
お利息 4.5%~14.0%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 ATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳~満65歳以下の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • SMBCコンシューマーファイナンス株式会社の保証を受けることが出来る方
  • 日本国籍を有する方、または永住許可を受けている外国人の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 19.9%(実質年率)
入会金・年会費 なし
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)運転免許証のコピー
    (2)健康保険証のコピー
    (3)パスポートのコピー
    (4)顔写真付き住基ネットカードのコピー
  • 利用限度額の希望額が50万円を超える場合は、所得証明書類(以下の(1)~(4)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)住民税決定通知書
    (3)課税証明書
    (4)公的証明書

みなと銀行の「Qポートネオ」を利用する際の手続きの流れについて

こちらでは、みなと銀行が提供している「Qポートネオ」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

みなと銀行の「Qポートネオ」は、冒頭でも紹介したように全ての手続きを来店不要で行うことが出来るために、銀行系カードローンというよりも消費者金融系カードローンのイメージに近いかもしれませんが、申し込みをしてから利用を開始するまでには1週間~2週間ほどの時間が掛かることになりますので注意が必要です。

それでは、みなと銀行の「Qポートネオ」を利用する際の全体の流れについて紹介していきますが、みなと銀行の「Qポートネオ」では、下記の6つのステップによって構成されています。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が電話で通知される
  3. 契約書類が自宅に郵送される
  4. 契約書類を記入して提出書類と一緒に返送する
  5. ローンカードが発行されて、自宅に簡易書留郵便で送られる
  6. ローンカードを受け取り次第、利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な銀行系カードローンを利用する際の流れと同じようになっていることが挙げられます。

それでは、それぞれの手続きについてもう少し詳しく紹介していきますが、みなと銀行の「Qポートネオ」では下記の4つの申し込み方法が用意されています。

  • WEB上で申し込みの手続きをする
  • 電話から申し込みをする
  • 申し込み書類を郵送する
  • FAXを使って申し込み書類を送信する

これらの方法が用意されていて、どの方法を使っても申し込みの手続きをすることが可能ですが、オススメなのはWEBもしくは電話での申し込みとなっています。

その理由としては手続きのスピードが早いということが挙げられますが、自宅や外出先でも手続きをすることが出来るために、場所も時間も問わずに手続きをすることが出来るということが挙げられます。

郵送もしくはFAXの場合は申し込み書類を手に入れてから手続きをするということになりますので、二度手間になってしまうということもあり、手続きに時間が掛かるためにオススメすることが出来ません。

申し込みの手続きが完了すると、審査が開始されることになり、審査の結果については電話で通知されます。

審査に通過することが出来ていると、契約締結の手続きをすることになりますが、「Qポートネオ」では、契約書類が自宅に郵送されることになり、必要事項を記入して本人確認書類や所得証明書類と一緒に返送することによって契約締結の手続きが完了する仕組みになっています。

契約締結の手続きが完了すると、ローンカードが発行されることになり、自宅に簡易書留郵便で送られてきますので、そのローンカードを使うことによって「Qポートネオ」の利用を開始することが出来るようになります。

みなと銀行の「Qポートネオ」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、みなと銀行の「Qポートネオ」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、「Qポートネオ」は一般的に利用されている銀行系カードローンと同じように利用することが出来るために、みなと銀行が提携している金融機関のATMからローンカードを使って借り入れをすることが出来ます。

そして「Qポートネオ」を利用することが出来る金融機関については、6点が挙げられます。

  • みなと銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • コンビニATM E-net
  • ゆうちょ銀行
  • イオン銀行

これらの金融機関が設置しているATMを利用することが出来るために、みなと銀行だけではなく日本全国の金融機関で借り入れの手続きをすることが出来るということになります。

次に返済方法について紹介していきますが、みなと銀行の「Qポートネオ」を利用する際に用意されている返済方法というのは提携ATMからローンカードを使って入金をするという借り入れ時と逆の手順を行うことによって返済をすることが出来ます。

返済日前月の25日から当月の7日までとなっていて、その期間内に定められた金額を入金することによって当月の返済が完了したという扱いになります。

肝心の返済額に関しては、下記の表のようになっていて、利用残高が多ければ多いほど返済金額も高くなるという仕組みです。

返済時の利用残高 約定返済額
50万円以下 10,000円
50万円~100万円 20,000円
100万円~200万円 30,000円
200万円~300万円 40,000円
300万円~400万円 50,000円
400万円~500万円 60,000円
500万円~600万円 70,000円
600万円~700万円 80,000円
700万円~800万円 90,000円

このようになっていますので、「Qポートネオ」を利用する際には計画的に利用するようにして下さい。

そして、こちらの返済方法以外に用意されている返済方法に関しては、上記で紹介した期間(前月の25日~当月の7日)以外に提携ATMからローンカードを使って入金することによって繰り上げ返済をすることが出来る仕組みが用意されています。繰り上げ返済に関しては原則として元金のみの返済となっていますので、その点に関しては注意するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする