みずほ銀行カードローン申し込み詳細、審査、返済方法、増額もこちらから

みずほ銀行カードローンのお申し込み詳細

   詳細はこちらから ■ 「WEB完結申し込み」が可能!
■ 最短即日利用可能!
■ 来店・郵送不要!

メガバンクならではの安心感がありますね。最大利用限度額が800万円というのも大きな魅力です。
キャッシュカードですぐに利用可能で、もちろんスマホ、携帯からも利用OKです!
今、利用中の複数の借り入れをまとめることもできます。

返済シュミレーション あり
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短で可能
※お申込みの時間帯によって、当日中のご融資ができない場合があります。
土日祝日の融資 可能

【みずほ銀行カードローン詳細データ】

融資限度額 10~800万円
(みずほダイレクトをご利用の方、通帳を利用中の方は、利用限度額が200万円以下の場合、原則、書類提出不要。)
お利息 2.0%~14.0%(実質年率)
返済方式 残高スライド方式
返済方法 日本全国のみずほ銀行、コンビニATMなどで随時返済可能
申し込み資格 20歳以上、64歳以下
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 19.9%(実質年率)
総量規制 対象外
職場連絡 あり
来店の必要 なし
必要書類 金額により必要なし

『みずほ銀行カードローンなら総量規制も気にしないでOK!』

みずほ銀行カードローンは、総量規制の対象外となっているカードローンの一つです。 そのため、専業主婦の方や、本人に収入がない方でも借りられる可能性があるカードローンとなっています。

銀行系のカードローンは、審査や借入までに時間がかかるというイメージを持っている人が多いですが、みずほ銀行カードローンでは、最短で即日に借り入れができるカードローンになっています。

ただし、いくつかの条件があり、それらをクリアしなければならないので、それらについて詳しく紹介していきます。

『即日での借入はみずほ銀行の口座を持っている場合に限る』

みずほ銀行カードローンを利用するための第一条件として、「みずほ銀行の口座を持っていること」が重要です。

みずほ銀行に口座を持っていた場合に申込みをすると、最短で即日に借り入れをすることが出来ますが、通常は2~3営業日ほど掛かってしまうケースが多いので、概ね1週間ほど余裕を持っておいたほうが良いかもしれません。

それでは、口座を持っていない場合はどうなるのかというと、「口座を作ってからカードローンの申し込みをする」ということになります。

みずほ銀行に口座を作るには、口座開設の申込をしてから2~3週間ほど必要となりますので、「今すぐ現金が必要!」という場合には、あまりオススメすることが出来ませんが、「今月中に現金が必要」などで時間に余裕がある場合はオススメできるカードローンとなっています。

また、みずほ銀行カードローンでは、WEBで完結するタイプのカードローンとなっているので、来店や郵送などの手続きが一切不要となっていることがポイントです。

余計な時間を割く必要がないので、借りたいと思った時に借りられるというメリットがあります。

『みずほ銀行カードローンでは、借入限度額や金利が優遇されている』

一般的な大手の消費者金融と比べて、みずほ銀行カードローンは借入限度額や金利の面で大きく優遇されています。

借入限度額は最大で800万円となっていて、使用用途を問わないので何にでも使用することが出来ます。

そして、金利についてですが、段階的に下がっていく方式になっていて、利用限度額によって大きく異なるのが特徴となっています。

・ 10万円以上100万円未満の場合=年14.0%
・ 100万円以上200万円未満の場合=年12.0%
・ 200万円以上300万円未満の場合=年9.0%
・ 300万円以上400万円未満の場合=年7.0%
・ 400万円以上500万円未満の場合=年6.0%
・ 500万円以上600万円未満の場合=年5.0%
・ 600万円以上800万円未満の場合=年4.5%
・ 800万円以上1000万円未満の場合=年4.0%

あくまでも、「利用限度額によって定められている」ということになりますので、限度額が1,000万円の場合は年利が4.0%となっていますが、この状態で100万円のキャッシングをしたとしても、年利は4.0%となるので、限度額が多いほど金利の面ではオトクということになります。

また、みずほ銀行の口座を持っている場合に、カードローンの申込みをした際、利用限度額が200万円以下の場合は原則として書類の提出が不要になっています。

『みずほ銀行カードローンでは、先に審査をしてもらうことが可能』

みずほ銀行カードローンを利用する場合に、みずほ銀行に口座を開設していないと利用することが出来ませんが、口座開設をしたのにも関わらず、審査に落ちてしまうというような状況になると笑えないことになりますので、みずほ銀行カードローンでは、口座開設の前にカードローンの審査をしてもらうことも可能になっています。

この手順を行うと、先に口座開設をするよりも2~3営業日ほど余計に時間がかかることになりますが、先に審査結果を知ることができるので、もしも審査に通過することが出来なかった場合は、時間を大きく短縮することにも繋がります。

口座を持っていない場合に、先に審査をして貰う場合は、最短で即日に審査が可能となっていますが、一般的には2~3営業日ほど掛かります。

そして、審査に通過することが出来れば、口座開設をした際にカードローンの申込みもすることが出来るので、安心して利用することが出来ます。

『選べる2種類のキャッシュカード』

みずほ銀行カードローンでは、カードローンの利用をする際に、キャッシュカードを使用して借入や返済をすることになりますが、この際に使用されるキャッシュカードを2種類から選ぶことが出来ます。

1つは今まで使用していたキャッシュカードにカードローンの機能が組み込まれたものになっていて、普通預金口座の使用時と同じように「兼用」で使用できるタイプになっています。

もう1つは、カードローン「専用」のキャッシュカードとなっていて、普通口座のサービスに使用することが出来ず、カードローンの借入と返済にのみ使用することが出来るカードとなっています。

状況に合わせて使い分けるという考え方が出来なくも無いですが、兼用のカードで不便がありませんし、セキュリティや防犯の面から考えても、兼用のキャッシュカードで問題がないと思われます。

ただし、暗証番号などは推測されにくい番号にしておく必要があります。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 土日祝日も!どうしても今すぐ借りたい!
  詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする