中央リテールの口コミ評判は悪評?闇金?おまとめローンの仕組みとは?

中央リテールのお申し込み詳細(消費者金融)

   詳細はこちらから ■相談窓口の担当者が全員国家資格取得者!
■審査まで最短2時間!融資まで最短1日!
■利用限度額は最高500万円

複数のローンで困っている方!諦めず中央リテールへ!
返済計画も担当者が国家資格取得者だから安心してご利用できます!
返済額が軽減する可能性がありますよ!

返済シュミレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★☆☆
パート・アルバイト 可能
即日融資 不可
他社利用 可能
土日祝日の融資 可能

【中央リテール詳細データ】

融資限度額 1~500万円
お利息 10.95%~13.0%(実質年率)※お利息の利率は新規契約の方が対象となります。
審査・融資時間 審査まで最短2時間・融資まで最短で1日
入会金・年会費 なし
返済方式 元利均等返済方式
返済方法 銀行振込のみ
申し込み資格 20歳以上
担保・保証人 不要
遅延利率 20.0%(実質年率)
必要書類 本人確認書類(運転免許証・保険証・パスポートなど) ※借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要

『中央リテールが提供しているおまとめローンの仕組みはどのようになっているのか?』

おまとめローンを利用する人の多くは、現在利用しているキャッシングのままだと負担が大きくなっているために、その負担を改善するために利用する人が多いです。

一般的に、おまとめローンを利用しようと考えている人が抱えている悩みについては下記の事柄が該当します。

・ 複数社からキャッシングをしているために、返済の目処を立てることが出来ない
・ キャッシングの返済日がバラバラなために管理をするのが難しい
・ 利息が高いために家計を圧迫してしまっている

以上の3点が考えられます。

そこで今回紹介するのが、中央リテールというキャッシング会社が提供しているおまとめローンとなっていますが、「中央リテール」という名前を聞いたことがあるという人はどれくらいいるでしょうか?

この企業は、キャッシング事業を営んでいる会社となっていますが、複数のキャッシング会社を利用したことがあるという人でも聞いたことがないという人が多くなっています。

その理由としては、中央リテールというのは、おまとめローンと不動産担保ローンがメインのキャッシング商品となっていて、その他にもビジネスローンやリフォームローンなどが用意されていますが、基本的には「特定の目的のためにローンを利用する」という人向けのキャッシング商品のみとなっているために、一般的なキャッシング会社のように自由に使うことが出来るカードローンを提供していないことが挙げられます。

そのため、知名度としては低くなっていますが、おまとめローンの利用を考えている人にはオススメなキャッシング会社となっています。

『中央リテールが提供しているおまとめローンの商品概要について』

こちらでは、中央リテールが提供しているおまとめローンの商品概要について紹介していきます。

まずは利用限度額についてですが、下限は定められていませんが、上限は500万円までになっています。

そして、貸付金利については、10.95%~13.0%となっていて、大手の消費者金融が提供しているおまとめローンの上限金利よりも低くなっていることが挙げられますので、利用者にとってのメリットが大きいということになります。

返済期間については最長で10年間(120回)となっているために、1ヶ月あたりの返済金額にも余裕を持つことが出来るのも特徴的です。

ここが最大の特徴となっていますが、中央リテールのおまとめローンでは、保証人および担保が不要となっているために、誰でも申し込みをすることが出来るということが挙げられます。

また、審査時間については、最短で2時間程度となっていて、融資の可決については最短で翌営業日となっています。

一般的に、おまとめローンのみを提供しているようなキャッシング会社の場合は、審査に数日間ほど掛かるケースも多くなっていて、審査に通過することが出来ても、そこから融資が行われるまでに、さらに数日間ほど掛かるケースが多いので、最短で翌営業日に利用することが出来るというのは、利用者にとって大きなメリットということになります。

『中央リテールのおまとめローンは総量規制の対象外となっている』

おまとめローンを利用する人が考えておかなければならないことの一つに、総量規制の問題があります。

総量規制というのは、簡単にいえば「年収の3分の1以上の貸し付けをしてはいけない」というキャッシング会社側が守らなければならない決まりとなっていて、2010年に改正された法律となっています。

総量規制が開始されてから、多くの人が借り入れをすることが出来なくなりパニックなってしまったという経緯がありますが、2016年現在では総量規制について意識が浸透していることが挙げられます。

そして、総量規制の対象となっているのは、基本的に「キャッシング会社が提供しているローン商品」というようになっていますので、おまとめローンも対象になっているケースが多いです。

このことを聞くと、総量規制の対象になっているから新規の借り入れをすることが出来ないのに、おまとめローンを利用することも出来ないのか?というように疑問を感じてしまう人が多いかもしれませんが、その辺りも抜け道を用意しているキャッシング会社が多いのが特徴的です。

大手のキャッシング会社の場合、親会社が銀行になっているケースが多いです。

そのため、おまとめローンを利用する場合は、消費者金融から借り入れをしているのではなく、銀行から借り入れをしているという形式にするために、総量規制の対象外となっていることが多いです。

そして、中央リテールの場合は銀行ではありませんが、総量規制の対象外となっています。

その理由としては、総量規制の項目の中に、「顧客が一方的に有利になる場合、対象から除外する」という内容があるためとなっています。

中央リテールのおまとめローンというのは、利用者が複数のキャッシングを1つにまとめることによって、金銭面でも手間の面からもメリットを得ることが出来る仕組みになっているために、総量規制の対象外になっているということが挙げられます

総量規制の対象外となっているために、複数のキャッシングを利用していて頭を抱えていた人でも安心して利用することが出来るということになります。

『中央リテールのおまとめローンを利用する際の全体の流れについて』

中央リテールでおまとめローンを利用する際の、申し込みから融資までの流れについては5つのステップで構成されています。

1. 申し込みをする
2. 返済計画の相談と仮審査を行う
3. 本審査が行われる
4. 契約を締結した後に、融資金を振り込みで入金される
5. 現在利用している他社のキャッシングを完済したことを確認する

以上の5点となっています。

これだけだと分かりづらいと思われますので、項目ごとにもう少し詳しく紹介していきます。

まずは、申し込み関する手続きについてですが、中央リテールのおまとめローンでは2つの申し込み方法から選択して申し込みをすることが出来ます。

・ インターネットを利用して公式サイトから申し込みをする
・ 電話から申し込みをする

どちらの方法を選んでも申し込みを完了させることが出来ますが、インターネットからの申し込みについては24時間対応となっていますが、電話からの申し込みに関しては平日の9時~18時という制限がありますので、その点に関しては注意して下さい。

そして、インターネットからの申し込みの場合でも、申し込みの手続きに関しては365日24時間対応となっていますが、申し込み後の手続きに関しては平日の9時~18時の対応となっているために、土日祝日や営業時間外に申し込みをした場合は翌営業日の対応ということになります。

その他に、申し込みの手続きに関しては、インターネットからの申込の場合は入力フォームに記入することで申込用紙を提出したのと同じ状態になりますが、電話での申し込みに関しては申込用紙を提出していないということになりますので、郵送またはFAXまたは来店で申込用紙のやり取りをするということになります。

申し込みが完了すれば、次は返済計画の相談と仮審査が行われるということになります。

中央リテールでは、原則として来店しての相談または審査が行われるということになりますが、遠方の場合は電話やお問い合わせフォームでの相談も可能になっています。

ただし、返済計画の相談については口頭で行われることになりますので、電話もしくは対面で行われるということになります。

基本的に、中央リテールのおまとめローンを利用している段階で複数のキャッシング会社を利用しているということになりますので、多額の借金を抱えているということが挙げられます。

そのため、無理のない返済計画を立てることによって利用者の負担を軽減することが出来るということになりますので、返済計画の相談では現在の状況を正直に説明することが重要になっています。

そして、相談が完了すると仮審査が行われるということになりますが、仮審査で行われることというのは、申込書類に記入した内容が間違っていないかという確認のみとなっていますので、比較的簡単に完了することになります。

仮審査に通過することが出来ると本審査が始まるということになりますが、利用者の視点から見ると、本審査の時点では何もすることがありませんので割愛します。

そして、本審査が完了すると通過していても通過していなくても電話での連絡が来ることになります。

この時点で通過していなければ次のステップに進むことが出来ませんが、審査に通過することが出来たら、次は契約をしなければいけません。

契約方法については書面にサインと印鑑を押印することで完了となります。

原則として来店での契約となっていますが遠方の場合は電話でどのようにすれば良いのか相談してみると良いでしょう。

あまりにも遠方過ぎる場合は、郵送での契約をすることもありますが、近隣に住んでいる場合は他県でも来店しての契約となります。

そして、契約が完了すれば指定した口座に入金されることになりますので、入金後は現在利用しているキャッシング会社の借金を全て完済するということになります。

完済後は完済したという証明を中央リテールに提出することによって完了します。

この際に、完済したという証明を提出しない人も多いですが、中央リテールのおまとめローンでは、他社返済以外の利用は認めていないために、完済の証明を提出することが出来ないとおまとめローンの利用を停止され、一括での返済を要求される可能性もありますので、その点に関しては注意して下さい。

『中央リテールのおまとめローンを利用した場合の返済方法について』

一般的なカードローンを利用している場合は複数の返済方法から利用者が選択をして返済を続けるということが挙げられますが、中央リテールのおまとめローンを利用している場合は、1つの返済方法しかありませんので、その方法で返済を続けるということになります。

その方法というのは、利用者が任意の返済日を決定して、その返済日までに中央リテールの銀行口座へ毎月振り込みをすることによって完了します。

ちなみに、この際に発生した手数料については利用者の負担となりますので、返済回数が多くなるとその分だけ利息以外の費用が多くなるということに繋がりますので注意して下さい。

ここで、中央リテールの返済方法を利用する際に覚えておいたほうが良いポイントについてですが、中央リテールでは返済日を利用者の任意に設定することが出来るために給料日を返済日にするという人が多いですが、給料日を返済日にしてしまうと、何らかの事情で給料の振り込みが遅れていたり、土日祝日などで給料が反映されるタイミングが遅れてしまったりすることによって返済を遅滞してしまう可能性もあります。

そのため、一般的には給料日の5日後~1週間後ぐらいに返済日を設定しておくことによって、万が一のアクシデントを防ぐことが出来るということになります。

中央リテールでは、貸付金利が年利13.0%となっていますが、遅延損害金については年利20.0%となっているために、1日遅れるごとに余計な利息が発生するということになります。

また、返済を遅滞してしまうことによって信用情報機関に記録が残されてしまうということが挙げられますので、返済を遅滞しないためにあらゆる手段を講じることが大切になっています。

『中央リテールがおまとめローンのキャッシング会社として優れている理由について』

中央リテールは、キャッシング会社としての知名度はそれほど高くありませんが、おまとめローンを展開しているキャッシング会社に限定すると、優れたキャッシング会社だという評判が多くなっています。

その理由としては、中央リテールのおまとめローンを利用する際には、上記でも紹介したように、必ず返済計画についての相談が行われますが、この相談に応じてくれる担当者というのは、全て貸金業務取扱主任者という国家資格を取得している人で構成されているために、どのような返済計画なら無理がないのかということを全て把握しているということが大きいです。

キャッシング会社というのは、お金を貸し付けることによって利益を得ている会社となっていますが、利用者が破綻してしまうと負債になっていますために、会社側としても利用者が破綻しないように計画を構築しなければならないということが挙げられます。

そのため、細かいことでも相談に応じてくれて、気軽に話をすることが出来る人が担当してくれるというのは利用者の視点から見てもメリットが大きいということになりますので、おまとめローンを利用する人の評判として中央リテールの知名度が高くなっているということに繋がります。



コメント

  1. 大東日出和 より:

    一度訪問させて頂き、その時にご相談させて頂きたいのですが、宜しくお願いいたします。