アコムは休日に借入れもOK!?注意点を抑えて即日融資を受けよう!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

>>アコムのお申込み・詳細コチラ<<

アコムは、最短30分というスピード審査によって即日融資も可能なことから、多くの人が利用しています。
また、休日にも借入れができるということで、平日は忙しくて利用できない方たちにも人気があります。

審査では必ず在籍確認が実施されますが、平日の借入れ申し込みであれば勤務先も営業しているため、電話による確認が可能です。

ところが、土・日・祝などの休日においては、勤務先も休業するところが多く、またアコムの店舗も休業日となっています。

では、アコムで休日に即日融資を受けるには、一体どのような方法で行えば良いのでしょうか?また、審査のときに行われる在籍確認はどのように実施されるのでしょうか?

この記事では、アコムで休日に即日融資を受ける方法を、抑えるべき注意点と共にご紹介していきます。

アコムで休日申し込みが可能な方法とは?

アコムの申し込み方法には、電話・WEB・店頭窓口・自動契約機(むじんくん・アコムの自動契約機)・FAX・郵送などがありますが、平日に即日融資を受ける場合、アコム店舗が営業しているので店頭窓口での申し込みができます。

また、多くの会社も営業しており、在籍確認もスムーズに行うことができ、即日融資も比較的高い確率で受けることができます。

しかし、土・日・祝などの休日の場合、アコム店舗が休業日となるほか、一般企業も休業日となるため、店頭窓口・FAXでの申し込みができません。

休日に申し込み可能な方法は、「電話」・「WEB」・「自動契約機(むじんくん)」・「郵送」となります。
(自動契約機(むじんくん)※年末年始除く)

ただし、郵送申し込みは、土日祝は郵便局が休業日のなるため配達業務が実施されません。

従って、必要書類をアコムに郵送しても、即日審査・即日融資は不可能となります。

アコムは休日でもスピード審査が可能!?

アコムでは、休日でも最短30分でのスピード審査が可能としていますが、その確率は平日よりも低いと考えておいた方が良いでしょう。

というのも、休日は平日と比べて審査に時間がかかるケースがあり、1時間以上かかることも多いからです。

なぜ、休日は審査に時間がかかる場合が多いかというと、次の理由が挙げられます。

①平日よりも利用者が多いため
週休2日制の企業が多いため、平日よりも休日のほうがアコムを利用する人が多くなります。
時間が限られる平日よりも、時間に余裕がある休日にアコムを利用したいと考える方が多いのです。

②在籍確認に時間がかかる
平日よりも利用者が多いことに加え休業日の企業が多いため、どうしても在籍確認に時間がかかってしまうのです。

在籍確認は、審査の中で必ず行われるものであり、一般的には申込人が申告した勤務先に電話を掛け、その人が本当にその会社に勤務しているかを確かめます。
この方法ならば、本人が在籍していることがすぐに判明するため、時間も数分で終了します。

ところが、勤務先が休業日である場合、電話での在籍確認ができないため、必要書類の提出にて在籍確認を行うことになります。(即日融資希望の場合)
※即日融資を希望しない場合には、休み明けの月曜以降に在籍確認が実施されることになります。

アコムの審査実施時間は、全日9:00~21:00の12時間となっています。

平日であれば、審査時間終了の30分前くらいに申し込んでも、スピード審査によって即日融資も不可能ではありませんが、休日の場合には、上記の理由から終了間際に申し込んでも即日融資を受けられる確率は低いです。

>>アコムのお申込み・詳細コチラ<<

アコムで休日に即日融資を受けるときの注意点

休日にアコムの即日融資を受ける場合、申し込み方法以外にも注意すべきポイントがあります。

ここでは、その注意点について、申し込み段階・契約段階・融資段階に分けてご説明します。

⇒アコムのWEB窓口はコチラ

申し込み段階での注意点

①申し込み対象者・審査通過条件をチェックしておく

アコムに限らず、融資を受けるには一定の条件があります。

アコムでは、「20歳以上の安定した収入と返済能力がある方で、アコムが定める基準を満たす方」であれば、派遣社員・パート・アルバイト・個人事業主・主婦でも利用することが可能となっています。

アコムの審査基準については、公表すると適正な審査ができなくなるため公表されていませんが、大手消費者金融共通の高確率審査通過条件があるので、それをご紹介します。

*過去5年の間に、各種ローンやクレジットカードなどの支払いで、長期延滞(2か月~3か月以上)をしていない

*過去5年の間に、各種ローンやクレジットカードなどの支払いを延滞し、強制解約処分(返済能力が無いと判断され、消費者金融から強制的に解約される処分)を受けていない

*過去5年の間に、各種ローンやクレジットカードの返済が不可能となり、代位弁済(債務者の代わりに保証会社が借金を返済すること)を受けていない

*過去5年の間に、各種ローンやクレジットカードの返済が不可能となり、債務整理(任意整理・特定調停・個人再生・自己破産)の手続きをしていない

※これらの条件は全て「金融事故」に関係しており、1つでも該当すると過去に金融事故があったとして信用情報に登録されてしまいます。

金融事故がある人に貸し付けをしても、返済できる確率は低いためアコムをはじめとする大手消費者金融では、審査で否決にしています。

「過去5年の間」となっているのは、これらの金融事故は、当該事実が発生した日から5年以内の期間において、信用情報機関に記録されることになるためです。

②申し込みに必要な書類を準備しておく

アコムでは、申し込み時に必要書類を提出します。

必要書類とは、申込者本人を確認するための公的書類で、運転免許証やパスポートなどのような顔写真が掲載されているもの(写し)がおすすめです。

健康保険証などでも可能ですが、その場合には両面の写しと住民票なども一緒に提出する必要があります。

また、融資金額が50万円以上である場合や、他社借入がありアコムの融資額と合算して100万円以上となる場合には、収入証明書(給与明細書や源泉徴収票など)も合わせて提出する必要があります。

アコムで休日に即日融資を実現させるためには、自分はどの書類が必要なのを事前に確認し、漏れがないように準備しておく必要があります。

特に住民票や所得証明書などを準備する場合、これらを交付する行政は、土・日・祝は休日となるため平日に取得しておく必要があります。

③休日の在籍確認

勤務先の休業日が土日祝である場合、電話での在籍確認ができないので、そのままでは休日の即日融資は不可能となってしまいます。

そのため、あらかじめアコムに相談しておくことが必要となります。

アコムに相談する際には、「休日に申し込みをすること」と「勤務先が土日祝休みであること」を告げ、更に「即日融資を希望する旨」と「在籍確認を書類で行いたい旨」をしっかり告げるようにしましょう。

申込者の現状によって異なるため確実とは言えませんが、切羽詰まっていることがアコムの担当者に伝われば、書類での在籍確認に応じてくれ、即日融資に一歩近付く可能性は高くなります。

書類で在籍確認を行う場合、「健康保険証」と「給与明細書(直近1か月)」などを準備しておきます。

土日祝に勤務先が営業している場合においても、自分が電話対応できる時間をアコムに伝えておくことで、同僚に勘付かれる心配がなくなります。

アコムでは、細かい時間指定は難しいですが、大まかな時間であれば希望を聞いてくれることもあります。

契約段階での注意点

休日の申し込みではWEBや電話などで行うことができますが、これらの方法では契約までは行えません。

休日にアコムから即日融資をしてもらう場合には、アコムの自動契約機「むじんくん」を利用します。

①自動契約機(むじんくん)の利用可能時間をチェックしておく

自動契約機(むじんくん)は休日でも利用することができますが、利用時間が決まっています。(年中無休※年末年始除く)

自動契約機(むじんくん)の営業時間は全日8:00~22:00ですので、この時間内に自動契約機(むじんくん)へ行って契約手続きを行う必要があります。

②必要書類を持参する

自動契約機(むじんくん)に行くときには、事前に準備しておいた「本人確認書類」と「収入証明書(必要な場合)」を忘れずに持参しましょう。

③楽天銀行の口座番号が分かるものを持参する(振込キャッシング希望の場合)

アコムでは、楽天銀行への振込キャッシングであれば、休日(土日祝)にも手続きが行え、その後1分程度で、指定の楽天銀行口座に融資金が振り込まれます。(振込受付時間0:10~23:50)

楽天銀行に口座を持っている方は、楽天銀行の通帳もしくはキャッシュカードを一緒に持参しましょう。

融資段階での注意点

楽天銀行に口座が無い方は、休日に即日融資を望む場合にはローンカードを発行してもらうことになります。ここで注意すべき点があります。

それは、「自動契約機(むじんくん)では借入れができない」ということです。

自動契約機(むじんくん)は「自動契約機」であり、お金の入出金ができるATMとは違います。
そのため、ローンカードが発行されたら、またATMまで移動して借入れをしなくてはならないのです。

と言っても、アコムの自動契約機(むじんくん)は、隣に専用ATMを設置しているところがほとんどなので、カード発行後すぐに借入れをすることができます。

また、セブン銀行のATMと提携しているので、最寄りのセブンイレブンでもアコムの借入れが可能です。

ちなみに、アコム専用ATMもセブン銀行ATMも24時間利用可能なので、契約までを時間内に完了させれば、いつでも借入れができるようになります。

自動契約機(むじんくん)を利用する際には、事前に隣にATMが設置されているかもチェックしておくと借入れがスムーズに行えます。

アコムで休日に即日融資ができる確実な方法とは?

アコムで休日に即日融資を受ける場合には、ここで紹介した方法がありますが、確実かつスムーズに融資を受けることができるオススメの方法は、以下の手順となります。

☆申し込み→WEB

☆必要書類提出→WEBからアップロード・自動契約機(むじんくん)

☆契約→自動契約機(むじんくん)(年中無休※年末年始除く)

☆借入れ→ATM・振込

この方法で進めていけば、休日にアコムで即日融資を受けることが可能です。

>>アコムのお申込み・詳細コチラ<<


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする