メルペイスマートマネーとはどんなサービス?審査科目や注意点もチェック!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

今や大人気のフリマアプリ「メルカリ」ですが、その「メルカリ」の子会社の「メルペイ」が「メルペイスマートマネー」というのを始めました。

「メルペイスマートマネー」とはどんなサービスなのでしょうか?

基本的な情報を解説し、メリットやデメリットなどをご紹介しましょう。

メルペイスマートマネーとは?

メルペイスマートマネーは、2021年8月3日に、フリマアプリ「メルカリ」のスマホ決算サービス「メルペイ」において提供が開始される少額融資のサービスになります。

従来の金融機関とは異なり、メルカリの利用実績に応じて金利優遇が受けられるというのが特徴でしょう。

メルペイスマートマネーの特徴は以下になりますよ。

【メルペイスマートマネーの特徴】

  • 上限金額は20万円
  • メルカリアプリで申し込みから利用まで完結できる
  • メルカリの販売や利用実績に応じて金利が優遇される
  • 金利は3.0~15.0%と低めの設定
  • メルカリのポイントや売上げで返済できる

それではひとつずつ詳しくご紹介しましょう。

上限金額は20万円!小額の借入に向いている

メルペイスマートマネーは上限金額が20万円となっていて、手元にちょっとしたお金が欲しい人に向いているサービスになっています。

メルペイスマートマネーで借りたお金は、メルカリアプリ内で利用出来るほか、メルペイにチャージしてメルペイ加盟店で利用する事も可能ですよ。

メルカリで、どうしても欲しい商品がある人や、メルペイをよく利用する人向けですね。

メルカリアプリで申し込みから利用まで完結

メルペイスマートマネーは、メルカリのアプリがあれば申し込みから利用までスマホのみで完了するという便利さが特徴!

審査に通れば、メルペイとして支払いできるほか、銀行口座から出金して支払う事も可能ですよ。

メルカリの利用・販売実績により金利が優遇される

メルペイスマートマネーの最大の特徴は、メルカリの利用実績により金利が優遇されるという事ですね。

通常の金融機関では、借りる金額や審査の信頼度に応じて金利が変動するため、最初から金利優遇を受けられるという人は少ないでしょう。

上限金利が適用されるのが一般的で、借入金額によってはなかなか金利が下がらないことも多いです。

しかしメルペイスマートマネーはメルカリの利用実績によって金利優遇されるという発表がありました。

メルカリをメインで利用している若年層でも、金利優遇を受けられ、他の金融機関で借りるよりもお得に借入出来る可能性も高いですよ。

金利が低めの設定

メルペイスマートマネーは上限金利が15.0%と低めの設定なのも嬉しいポイントですね。

同じアプリでの融資サービスを提供している「LINEポケットマネー」では、上限金利が18.0%の設定ですからその差は大きいと思います。

メルカリのポイントや売り上げ金を返済に充てられる

メルペイスマートマネーならではの特徴として、メルカリのポイントや売り上げ金を返済に充当できるというところ。

メルカリ上で商品を販売する予定がある人は、メルペイスマートマネーでお金を借りた後、メルカリで販売した売り上げ金をGetした後に返済も出来ます。

メルカリはポイントプレゼントなどのキャンペーンも頻繁に実施しているので、ポイントを返済に充てられるのは嬉しいですよね。

よくメルカリを利用している人ほど、お得に借入できる融資サービスと言えるでしょう。

メルペイスマートマネーの詳細!

メルペイスマートマネーの詳細を表にまとめましたのでご覧下さい。

内容
金利 年率3.0~15.0%
貸し出し条件 20歳以上70歳以下の1.2.3.を満たす方

1.引き落とし用の銀行口座を登録済みであること

2.本人確認済みであること

3.「メルペイスマートマネー」の審査に通過していること

申し込み方法 メルカリのスマホアプリ
貸付方式 利用の都度、所定の審査がひつようになります。※証書似て貸付似て貸付
利用方法 「メルカリ」アプリ内で申し込み情報とご利用金額の入力をすると、診察言うか後にメルペイ残高に入金されます。チャージされたメルペイ残だあは「メルカリ」アプリ内や「メルペイ」加盟点での利用のほか、「おくる・もらう」機能で銀行口座への出金も可能
返済方法 銀行口座から自動引き落とし

(11日・16日・26日の3日から選択)

担保・保証人 不要
遅延損害金 20.0%
会社名 株式会社メルペイ
登録番号 東京都知事(1)第31825号 日本貸金業協会0061515号

メルペイスマートマネーは、日本貸金業界協会に登録していることから、アコムやプロミスなどの消費者金融と同じ分類になりますよ。

「メルペイスマート払い」ってあるけど、「メルペイスマートマネー」と何が違うの?

メルカリでは「メルペイスマート払い」というサービスをしています。

今回新しくサービスを開始したのが「メルペイスマートマネー」ですが、違いはどこにあるでしょうか?

【メルペイスマート払いとメルペイスマートマネーの違い】

  • メルペイスマートマネー:メルカリで商品を購入していなくても現金を借りられる融資サービス
  • メルペイスマート払い:メルカリで商品を購入した際に利用出来る後払いサービス

上記の様にメルペイスマート払いは、メルカリで購入した代金を翌月にまとめて精算出来るサービスで、後払いのサービスになりますね。

商品を購入した際に利用出来るサービスなので、翌月に支払いをする点ではメルペイスマートマネーと同じですが、現金を借り入れするサービスではありません。

一方、メルペイスマートマネーは、メルペイにチャージしたり、現金を借りる事が出来る融資サービスです。

メルカリで商品を購入していなくても、お金を借りたい時に利用できますよ。

どちらも返済出来ないと遅延損害金がかかってしまうことや、メルカリやメルペイを利用出来なくなるケースもあるので注意しましょう。

メルペイスマートマネーの審査基準は?

初めてメルペイスマートマネーからお金を借りる時は、審査が不安という人も多いでしょう。

そこでどのような審査基準なのかをご紹介します。

メルペイスマートマネーの審査基準は「収入」「信用情報」「メルカリの利用実績」!

メルペイスマートマネーの審査基準は「安定した収入」「信用情報」「メルカリの利用実績」が重視されます。

働いていない無職の人や、支払い延滞などの金融事故がある場合は審査に通ることが出来ません。

この返は他の消費者金融と一緒ですよね。

しかし、メルペイスマートマネーでは審査に「メルカリの利用実績」があります。

詰まり普段からメルカリを利用している人は審査に良い影響を与える可能性がありますよね。

といういことで、審査内容だけでなく、融資までの具体的な方法や借入金額などについてもご紹介しましょう。

メルペイスマートマネーの審査に通過するには「安定した収入」が必要

メルペイスマートマネーの審査は、消費者金融と同じ貸金業法に則り行われるので、返済能力の調査が必須ですね。

メルペイスマートマネーの審査で返済能力を証明するためには「安定した収入」が必要になります。

そのため無職やニートなど、収入が無い人は返済能力が無いと判断され、審査に通過する事が出来ません。

パートやアルバイトでも、継続して安定した収入がある場合は審査に通貨する事が出来ますよ。

また貸金業法の「総量規制」により、年収の3分の1以上の金額は借入出来ないと決められています。

年収300万円の場合は、100万円までしか借入出来ないという事ですね。

といっても、メルペイスマートマネーの場合上限金額は20万円となっているので、総量規制以上の借入を受けてしまう可能性は低いと言えます。

過去に金融事故や延滞履歴など信用情報に傷がある人は通過が難しい

メルペイスマートマネーの審査では、申込者の「信用情報」も確認されます。

信用情報とは、クレジットカードの支払い履歴や延滞履歴など、支払いにアンする履歴の事ですが、ここに悪い情報・履歴がある場合は審査に落ちてしまう可能性が高いです。

また、カードローンなどの貸金業者への申し込み履歴も信用情報に残ります。

そのため、複数社に同時申し込みしている場合も、返済能力がないと判断され審査に落ちる可能性が上がりますね。

個人情報はCICやJICCなどの個人信用情報機関で確認できるので、不安な人は一度確認してみましょう。

メルペイスマートマネーの審査にはメルカリの利用実績が参照される

メルカリスマートマネーは審査に「メルカリの利用実績」が大きく影響します。

収入や信用情報に加え、メルカリの販売実績や利用頻度を確認されるのですが、メルカリをよく利用していて、商品の売れ行きが良かったり、多くの商品を出品している場合、審査や金利などで優遇措置を受けることができますよ。

逆にメルカリをあまり利用していない場合、判断材料が少ないため審査通過率が下がる可能性もあります。

普段からメルカリを利用しておくというのが得策ですね。

メルペイスマートマネーの審査をうける時に必要な条件とは?

メルペイスマートマネーの審査を受けるためには以下の二つの条件を満たす必要があります。

  • メルカリ内に引き落とし用の銀行口座が登録されている
  • 本院確認手続きが完了している

この上記二つの条件を満たしていないと、メルペイスマートマネーの審査を受けられなかったり、審査が正常に行われない可能性があります。

特に本人確認においては時間がかかることもあるので、急いでお金が必要な人は本人確認を終えているかはチェックしておくのが大事ですよ。

メルカリ内に引き落とし用の銀行口座が登録されている

メルペイスマートマネーは返済方法を「銀行口座から自動引き落とし」と定めているため、銀行口座の登録が必要です。

メルペイスマートマネーを利用する際には、メルカリ内に引き落とし用の銀行口座が登録されているかをチェックしましょう。

銀行口座が登録されていない場合は、審査に申し込む事ができないため注意してください。

銀行口座からの自動引き落とし日は11日・16日・23日の3つから選べ、自分の都合のいい日に設定出来ますよ。

また返済にメルペイ残高やポイントを利用することも可能です。

万が一、返済期日を過ぎて締まった場合には、次回の引き落とし日に次回分と合算して引き落とされます。

次回の返済日を待たずに返済する場合は、メルペイスマートマネー画面トップの「自動引落しの失敗分を確認する」あらすぐに返済も可能ですよ。

また賠償額として「遅延損害金(年率)20.0%」が定められているので注意しておきましょう。

本人確認手続きが完了している

こちらはメルカリアプリ内で本人確認をしますが、メルカリにおいて本人確認をするために必要な書類は以下のいずれか1つだけです。

  • 運転免許証
  • マイナンバーカード
  • 在留カード
  • 日本国パスポート

マイナンバーカードを利用する時は、スマホで情報を読み取ることができるので、時間がかかりません。

その他の書類を使う場合は、書類と本人の写真を一緒に撮影して送ることになるので、ちょっと手間ですね。

メルペイスマートマネーの審査を受ける前の注意点!

注意点を把握していないと、借入を受けた後に自分の思い通りに利用出来ない可能性があります。

メルペイスマートマネーを利用する前に注意点は頭に入れておきましょう。

証書貸付方式のため増額審査には時間がかかる

メルペイスマートマネーは「証書貸付方式」を採用しているので、増額のたびに審査を受ける必要があります。

そのためすぐに借入したい人は、増額に時間がかかることを感が得て、早めに審査申し込みをしましょう。

証書貸付方式とは、借入のたびに条件などをまとめた証書のやりとりをする方式のことです。

一度審査に通ったら終わりではなく、増額の度に毎回やりとりをする必要があります。

コレとは対比の関係にあるのが「当座貸越方式」ですね。

こちらは最初の1回のみを審査して、2回目以降は審査無しでカードを等を使って借入する事ができますよ。

借入した融資はATMに行かないと現金化できない

メルペイスマートマネーで借入したお金は、ATMに行かなければ現金化する事はできません。

メルペイスマートマネーによって融資されるお金は、メルペイの残高として振り込まれます。

そのため現金化するには振込申請を行い、ATMで引き出す必要があります。

他社カードローンに比べて利用限度額は低い

メルペイスマートマネーの借入上限金額は20万円までと低めに設定されています。

また借入上限金額は1000円~20万円ですが、必ずしも上限金額で借りられる訳ではありません。

どれくらいの借入ができるのかは、収入やメルカリの利用実績などで大きく変動しますよ。

メルペイスマートマネーは小額の融資が必要な方をターゲットとしているため、高額融資を希望する場合は、別の借入方法も選択肢にいれましょう。

まとめ

メルペイスマートマネーは少額の融資で20万円までのお金を借りられるサービスです。

メルカリアプリを使い手軽に借りる事が出来るのがメリットですね。

またメルカリを利用している人は利用実績を重視しているので、審査に有利に働くのでオススメですよ。

メルカリを使っていない人でも利用可能ですし、小額が必要な時は利用してみてくださいね。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする