プロミス問い合わせ先は?土日の電話、時間帯、プロミスコール詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

電話のプロミスコールについて

自宅から申し込みを行いたいけどインターネットが苦手という人も気軽に問い合わせができるのがプロミスコールです。プロミスコールはプロミスのコールセンターで、申し込みから借り入れやその相談、問い合わせなどまで幅広く対応しています。

公式サイトはこちら

プロミスのコールセンターには、プロミスコールとレディースコールの2種類があります。どちらもフリーコールになっているので通話は無料でかけられます。レディースコールは女性専用番号で、女性オペレーターに対応してもらえます。

プロミスコールの問い合わせ先は 0120-24-0365となっていて、プロミスコールでは次のような多彩なメニューが用意され、電話をかけると自動音声ガイダンスが流れるようになっています。その、ガイダンスに沿ってメニューを選んでオペレーターにつないでもらいます。

プロミスコールのメニュー

  • 残高・利息確認
  • 支払い期日の照会
  • 支払いの相談
  • 支払先銀行口座の照会
  • 振込キャッシングの申込み・確認
  • その他の問い合わせという借り入れなどに関する相談
  • カード紛失・盗難に関する緊急の連絡
  • そしてオペレーターに直接問い合わせ

などが操作・確認がインターネットからできるようになっており、とても便利なサービスとなっております。

プロミスコールの営業時間

問い合わせの種類 時間帯
新規申込 平日と土日祝日とも9:00~22:00
動音声応答による
各種問い合わせと照会
平日と土日祝日とも0:00~24:00
オペレーター対応による
各種問い合わせ
平日のみ9:00~18:00
(土日祝日は休業)
カード紛失・盗難の受付 平日と土日祝日とも0:00~24:00

プロミスでは初めての申込みの場合にはプロミスコールで申し込みをすることができるようになっています。プロミスコールは固定電話やスマホや携帯電話から利用ができるようになっています。最近はパソコンやスマホなどからのWeb申込みが多いといわれていますが、画面の入力が大変そうという場合や分からないところを電話相談しながら申し込みたいという場合にはプロミスコールは便利です

プロミスコールで借り入れの申し込みをする場合は、まず、名前や生年月日、住所や勤務先などといった審査に必要な項目を伝えていきます。そして、申込み内容確認後に、契約可能額を伝えてもらえます。審査もあり、必要な時間は最短30分となっています。

借り入れの申し込みはプロミスコールでできますが、その後の契約は来店または郵送によるやり取りになっています。

プロミスの申込はコチラから

来店する場合は必要書類をもってプロミスの店舗窓口か自動契約機で手続きをすることになります。店舗窓口ではプロミスのスタッフが契約手続きを行い、自動契約機では契約機を操作して自身で手続きを進めます。

郵送の場合は、事務センターが差出人なっている契約書類とカードが自宅に郵送されますので、受け取った後、契約書類に必要事項を記入して書類のコピーとあわせて返送するようになります。

さらに、振り込みのキャッシングもプロミスコールでできます。プロミスコールで借り入れを申し込むと、事前登録した銀行口座に借り入れ限度額内で希望額が振り込まれるようになっています。

プロミスコールでの振り込みキャッシングの受付時間と着金時間

受付時間 着金時間
平日 0:00~9:00 当日の9:30頃
平日 9:00~14:49 受付完了後すぐ
平日 14:50~24:00 翌営業日9:30頃
土日祝日  0:00~24:00 翌営業日9:30頃

これらの振り込み実施時間は登録している金融機関により異なり、三井住友銀行やジャパンネット銀行に口座をもっている人なら、24時間最短の10秒で口座への瞬時振込みができる瞬フリが利用できます。また、利用停止時間もあるので、詳しくはプロミスで確認しておくことがおすすめです。

さらに、カードを紛失してしまった場合もプロミスコールまで問い合わせをします。その際、最寄りの警察署まで届けることが推奨されています。

カードの暗証番号を忘れた場合、店頭窓口のお客様サービスプラザか自動契約コーナーに本人確認書類を持って行き、 その場で暗証番号の再設定をしてもらいましょう。

操作相談について

キャッシングは初めてで、どうしたらいいのかわからないという場合や、自身のケースならいくら借りることができるのかを知りたいという場合など、プロミスコールではお客様のさまざまな疑問や不安に対する対応をしてもらえます

プロミスコールでは操作相談もできるようになっています。どのように具体的に借り入れの手続きを進めるための操作を行えばいいかといった点も問い合わせることができます。

また、収入がそれほど多くないけれど申し込みが可能かどうかについて質問したり、返済計画を変えたり、返済日以外にも返済したいという要望など様々な疑問や不安などにも対応してもらえます。このように申し込みのための操作方法などの他にも各種相談に対応してもらえます。

返済相談

キャッシングは適度な利用を行えばより便利なものとなりますが、多く借り過ぎてしまったり、無計画に借りてしまうと返済で困ってしまうこともあります。

プロミスでは延滞しそうな場合は事前に返済相談をすることができます。プロミスコールに電話をかけることで、返済プランを変更してもらうこともできます。ご返済期日から14日以内の入金を希望する場合などは早めに返済をしておくことが大切です。

レディースコール

プロミスのコールセンターには女性専用のレディースコールが設けられています。レディースコールはフリーコールなので通話料が無料になります。問い合わせの電話番号は0120-86-2634となっています。

プロミスコールとレディースコールの営業時間同じで、基本的なサービスも同じといえますが、プロミスコールと違うのは、女性オペレーターに対応をしてもらえるので、女性が電話しやすいといえます。プロミスコールと同様、カード紛失・盗難受付は24時間365日対応となっています。

プロミスコールと同様、レディースコールは、振込キャッシングもでき、電話で借り入れを申し込んだら、事前登録の銀行口座に借り入れ限度額内で希望額の振り込みサービスなどを受けられます。


プロミスのお申込はコチラから

プロミスから問い合わせを受けた場合など

プロミスでは、返済期日に入金がない場合、事前連絡なく延滞すると、プロミスから翌日督促の電話がかかってくるといわれています。

そのような場合には、必ず電話に出て、担当者に話をするようにしましょう。無断で返済が遅れると、プロミスからの信用が大きく損なわれるということになります。
そして、信用が損なわれると延滞解消後も増額や金利引き下げに応じてもらいにい状態になるといわれていますので、延滞の連絡は必ず事前に連絡するようにしましょう。

プロミスコールでは、担当者と返済期日について話し合いをすることができます。無理なく支払える希望日を伝えるようにしましょう。翌月以降、継続的な返済が困難な時には、返済計画も相談できます。担当者に返済がむずかしい理由を伝えて、毎月の支払額や返済期間を見直すこともできます。

例え、事前に連絡を入れたとしても返済期日を過ぎると延滞金が発生してしまいます。そのため、事前に電話をしてみましょう。

場合によっては返済額を無理のない金額に引き下げてもらえる可能性はあります。ただその際は、返済が長くなるので長期的な利息負担は高くなるといえます。

プロミスの公式サイトで確認する


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする