SMBCモビットは学生でも利用できる?親バレする?アルバイトでも借りれるのか?

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはプロミス! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

SMBCモビットのカードローンは、学生でも申し込めるのでとても便利です。

もちろん、学生の方がSMBCモビットに申し込むには、年齢条件や申込条件を満たさないといけませんよね。

しかし、学生の方がSMBCモビットで申し込む時に心配なのは、親バレしないのか?

また、普通に働いてなくてバイトだけでも借りられるのかなど不安になるでしょう。

今回はそんな学生の方にSMBCモビットの申込条件、親やバイトにバレないような対策、そしてアルバイトだけの収入で借入出来るのかなど、まとめてご紹介しましょう。

SMBCモビットの申込条件を満たしていれば学生も利用可能!

SMBCモビットの申込受験を満たしていれば、もちろん学生でも利用出来ます。

SMBCモビットの申し込み条件は以下の2点です。

  • 満20歳以上
  • 安定した本人収入がある

正社員としての収入はなくても、アルバイトで定期的に収入を得ている20歳以上の学生なら条件を満たしているの申込できますよ。

「安定した本人収入」とはどんな意味なの?

SMBCモビットに限った話ではありませんが、カードローンの利用には、「安定した収入」が必要という項目があります。

この「安定した収入」というのはどう言うことかと言うと、具体的には明文化されているわけではありませんが、一般的には以下の収入が安定収入とされています。

  • 毎月継続して受け取れる
  • 毎月一定額が受け取れる

要するに、会社と雇用契約を結んだアルバイトの給料であれば、安定収入と認められるという事ですね。

また、アルバイトとして働き出してから2ヶ月以上経過している事も必要です。

すぐに辞めてしまう場合、安定しているとは言えません。

結果としてお金を稼いだとしても、以下のような収入は安定収入とは認められませんので、注意が必要です。

  • パチンコなどギャンブルで得たお金
  • フリマアプリなどで身近なものを販売して得たお金

あるいはアルバイトでも「成績によって給料が全く変わる」といった形の歩合制の給料の場合、安定した収入とは認められないこともあります。

仕送りは収入に含めても良いの?

学生の泯さんの貴重な収入源として「仕送り」が頭に浮かぶ人もいるでしょう。

実家から遠い大学に通っている人は、両親から定期的に仕送りを受けて生活をしている人も珍しくありませんよね。

ただし、仕送りはカードローンの「安定収入」には含まれません!

理由は自分の力で稼いでいないからです。

両親の都合で仕送りがストップする可能性もありますし、消費者金融としては返済のアテにできないということ。

自分自身で稼ぐっていうのが大事ですね。

総量規制により年収に応じた限度額が設定される

学生の方がカードローンに申し込む時に気になるのは「年収が低すぎるから借りられないのではないか?」という点ではないでしょうか?

SMBCモビットのような貸金業法に基づいた貸付では、総量規制といって年収の3分の1まで借りられる法律によって限度額が決まります。

アルバイトでの収入が年間60万円ある方なら、総量規制に基づき、限度額は最高でも20万円までです。

もちろん、限度額は審査で総合的な判断により決まりますので、総量規制学よりも低い設定となる可能性もあります。

また収入が多いか少ないかよりも、安定して毎月一定の額を得ているかどうかが重要です。

SMBCモビットの利用が親にバレないようにするには?

SMBCモビットの利用が親バレに繋がる原因としては、次のような事が挙げられます。

  • 返済を滞納して督促連絡がくる
  • 固定電話で申し込むとバレる

SMBCモビットを利用するにあたって親バレを回避するなら、上記の2つに十分注意しましょう。

ここからはそれぞれの重要な点を解説していきます。

返済を滞納して督促連絡がくる

SMBCモビットを利用する際は、返済の遅延には十分気をつけましょう。

返済を遅延すると、SMBCモビットから督促状が家に届きます。

親と同居している学生は、督促状を親に見られると、借入が知られてしまう可能性が高いですよね。

長く滞納してしまうと、督促状にも「重要」「すぐに開封してください」など比較的強めな文言が載るようになるのが特徴です。

「重要なお知らせ」と書かれていれば、親が先に開封してしまう可能性もありますよね。

なお、SMBCモビットからくる督促状の差出人は「MCセンター」です。

そのため一目見ただけではSMBCモビットだとはわからないでしょう。

しかしネットで調べれば、MCセンターがSMBCモビットであると知られてしまいます。

督促状が届くようになれば親バレを避ける事は難しくなるため、返済の遅延は絶対に起こさないようにしましょう。

固定電話で申し込むとバレる

SMBCモビットに申し込む際に、電話番号を自宅の固定電話にしていると、親バレにつながる可能性があります。

理由として契約確認・本人確認の電話や督促の電話が、自宅の固定電話宛になるためです。

自分が電話にでて対応すれば問題ではありませんが、家族がでればSMBCモビットだとバレる可能性もありますね。

そのため、登録する電話番号は、基本的に固定電話ではなく、携帯電話にしておきましょう。

またSMBCモビットでは、通常の連絡先を携帯に指定する事が可能です。

  • 携帯電話番号で申し込む
  • 固定電話と携帯電話両方の電話番号を入力し、通常の連絡先を携帯電話にする

上記いずれかのパターンで申し込めば、電話が原因でバレる可能性は低くなりますよ。

親にバレないようにSMBCモビットを利用する方法

親にバレないようにSMBCモビットを申し込むためには、次のような方法を意識しましょう。

  • インターネットから申し込む
  • 自宅への電話や郵送物の受取に注意する
  • 郵送物が届かない設定をする
  • 返済の滞納は絶対にしない

上記の内容を意識して申し込めば、SMBCモビットの利用が親にバレる可能性はより低くなります。

ここからは、それぞれの方法における注意点をチェックしていきましょう。

インターネットから申し込む

SMBCモビットの申込は、インターネットから済ませるのが便利です。

しかし学生の場合は、WEB完結で申し込む事はできません。

学生はWEB完結に必要な書類の一つである社会保険証の提出ができない場合が多いからですね。

学生は最終的に書類の返送などが必要になるため、Web完結でするにSMBCモビットを利用出来るわけではないことに注意しましょう。

自宅への電話や郵送物の受取に注意する

自宅への電話や郵送物の受取には、十分注意しましょう。

SMBCモビットからの郵送物の差出人はMCセンターになります。

しかし、知らないところから郵便が来ていれば、不審におもう親は多いでしょう。

そのため自宅に届く郵便物は、親に見つからないように管理をしっかりと行って欲しいですね。

契約の際のモビットカードの受け取りについては、自宅かコンビニか指定出来る場合もあります。

親と同居していて自宅で郵便物を受け取りたくない方は、コンビニで受取指定しましょう。

郵送物が届かない設定をする

SMBCモビットを契約した後は、郵送物が届かないようにするための設定が必要です。

この設定をしないと、明細や案内などの手紙が自宅に届いてしまいます。

郵送物は届かないに超したことはないため、忘れずに設定することが大切ですね。

返済の滞納はしない

SMBCモビットを利用する際には、返済の滞納はしないようにしましょう。

返済の遅延があると、督促状が家に届きます。

また、自宅に督促の電話がかかってくることもあるでしょう。

督促連絡が親バレに繋がる可能性は高いので、返済の遅延は禁物です。

万が一遅れそうな時は、遅れると分かった時点で電話連絡をしましょう。

バレにくいSMBCモビットの申込の流れ

SMBCモビットの申し込み方法は、インターネット、ローン契約機、電話、郵送から選べます。

このうち、最もバレにくい&便利な申込の方法をご紹介します。

学生の方はカード申込を利用しますので、バレないポイントは、カードの発行と受取になりますね。

[バレにくい申込の流れ]
  1. スマートフォンサイトから申し込み
    スマートホンからSMBCモビット公式サイトへアクセスします。
    サイトにはQRコードもあるので、そちらを読み取ってもOKです。
  2. 「カード申込」ボタンをタップ
    必要事項を入力して申し込みます。
    申込画面の途中で、簡易審査結果が表示されますので、確認して手続きを進めましょう。
  3. 審査~審査結果のお知らせ
    メールまたは電話で審査結果が届きます。
    審査時に、確認の為オペレーターから電話がかかりますが、携帯電話でも電話を受けられますので、希望連絡先に忘れず記載しておきましょう。
    本審査前に、本人確認書類、場合によっては収入証明書類を提出します。
  4. 審査可決ならカードの受け取り
    モビットカードは、通常郵送で届くことになっていますが、ローン契約機でも受け取れます。
    ローン契約機で顔写真付きの本人確認書類を提示できるなら、郵送物をなしに出来るので、必ず写真付き身分証明書を持参の上、ローン契約機でカードを発行しましょう。
  5. ローン契約機でカード発行後最寄りの提携ATMで借入

以上で借入までの流れとなります。

どうしてもローン契約機に行けない場合は、郵送でのカード受取となります。

自宅まで郵送してもらうと、家族と同居している場合はどうしてもカードローンに申し込んだことがバレやすくなってしまうでしょう。

郵送の場合、受取先にコンビニ、郵便局窓口、はこぽす、PUDOを指定出来ます。

コンビニなどに届いたモビットカードを自分で取りに行くことができるので、同四家族がいてもバレにくくなりますよ。

SMBCモビットから電話連絡(在籍確認)は「本審査」のタイミングでくる

消費者金融によって、在籍確認の電話がけが行われるタイミングは異なります。

SMBCモビットの場合は、原則として「本審査の最終段階」です。

時間で考えてみると申込後、30分程度で電話がかかってくることが予想されます。

これはSMBCモビットの審査時間が最短30分だからですね。

とはいえ、審査に時間がかかる人もいますし、様々です。

審査が混み合う時間のときなどは、1時間以上待たされることもあるでしょう。

親バレやバイト先バレを防ぐ方法は?

SMBCモビットを利用する上で、気になるのはやはり親バレ、バイト先バレでしょう。

それぞれどんな時にバレやすいのかを知っておき、対策を講じましょう。

ローンカードの受け取りは自動契約機がベター

SMBCモビットを利用する時、絶対に親バレを避けたいですよね。

そこで、ローンカードの受け取りは自動契約機で行うのがベターです。

SMBCモビットでは、カードの受け取り方法として、郵送か自動契約機が選択出来ますが、郵送では家族が開封してしまう可能性がありますよね。

家族が同居している場合、自動契約機(ローン契約機)で受け取るようにすれば、親バレを防げますよ。

SMBCモビットの自動契約機(ローン契約機)は、三井住友銀行内に設置されています。

自社の自動契約機がある他社よりは、店舗に入るところを見られても瞬時にバレないのがメリットですね。

利用明細はWEBで受け取るようにする

親バレを防ぎたいなら、利用明細の受け取り方法にも注意しましょう。

提携ATMなどで借入や返済を行った場合、何もしないと自宅に明細書が送られてくることがあります。

SMBCモビットなら、領収書や利用明細の受取を「ネット受取」に指定する事が可能です。

明細の確認をWEBで完結させられるため、親バレの可能性がグッと低くなります。

もちろん、パソコンやスマホ画面を覗き込まれることには注意して下さいね。

返済の遅延・延滞は絶対にしない

「ローンカードを自動契約機で受け取る」「明細をWebで受け取る」などの対策をすることで、親バレの可能性を限りなく低くすることができますね。

ただし、書類をWEBで受け取る事にしていても、郵送される場合があります。

それは「返済を遅延した場合」です。

返済を遅らせると電話や督促状の郵送などで、本人に返済を促しますが、督促状に関してはWEB完結でも自宅に直接届くようになります。

督促状を親が受け取った場合、「家族に内緒でカードローンを使っていたこと」「カードローンの返済を遅らせたこと」の2つが一変にバレる事になります。

このようなトラブルを避ける為にも、絶対に返済の遅延はしないようにしましょう。

まとめ

今回は、SMBCモビットを学生が利用する際の親バレ防止の方法や、在籍確認のポイント、利用の流れについて紹介しました。

SMBCモビットは学生でも利用出来ますが、20歳以上で安定した収入があることが条件です。

バイトなどをしていれば問題ありませんが、在籍確認はしっかりと受けましょう。

また親バレしないためにも、絶対に返済の延滞などはしないように十分注意してくださいね。

最後までご覧いただきありがとうございました。