府中市はキャッシングが少なく高齢者か若年層の利用が多い!?

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

府中市は東京都多摩地域に位置する約26万人の市です。

東京都全体で見るとほぼ中央にあり、隣接自治体は調布市、稲城市、多摩市、日野市、小金井市、国分寺市、国立市と免責的には29.43㎢と狭いものの隣市の距離が近い為、少し足を延ばせば用が充分足ります。

そんな府中市のキャッチフレーズは「ほっとするね、緑の府中市」です。

府中市の主要キャッシングの数は?

業 者 名 場 所
1、プロミスATM自動契約コーナー 1、甲州街道府中駅前自動契約コーナー
2、三井住友銀行 府中ローン契約コーナー
2、SMBCモビット自動契約コーナー 1、府中駅前コーナー
3、アイフル店舗ATM **********
4、アコムATMむじんくんコーナー 1、府中駅前むじんくんコーナー
5、提携先「新生銀行カードローン レイク自動契約コーナー・レイクATM」 1、府中市宮西町コーナー
6、バンクイックテレビ窓口ATM 1、府中駅前支店
2、府中支店
7、武富士無人契約コーナー 1、府中栄町無人契約コーナー

府中市のキャッシングは、プロミスとバンクイックのみ2軒のATMキャッシング、無人申込機があり、アイフルのみ0軒です。

業者全てを合わせても9件と1つの市と言う観点では決して多い方であるとは言えません。

また、配置的には完全に府中駅前に集中しており、府中市の外殻周辺に住んでいる人はキャッシングを隣市で済ませる可能性も充分考えられます。

こうした事が悪循環になり、府中市のキャッシングは増加の傾向を見せないと言ったところでしょう。

また、府中市でローンキャッシングをする場合、他地域とは違い貸付金額が別に設けられており、概ね定められた金額内でしか貸し付けが行われないと言うデメリットがあります。

最近ではキャッシング会社によって利用限度額を多くする手続きが考えられてきているようですが、利用する前に全体でどの程度の融資が必要か申請しないと、後々増額することが出来ませんので非常に不便です。

また、こうしたシステム上の問題で他地域では収入証明が必要ないキャッシング会社でも軒並み必要となる面倒さもあります。

ただでさえ、最近のキャッシングやローンは総量規制が設けられており、年収の1/3と決められているにも関わらず、府中市は更なる規制があると言う訳ですね。

これは、かなり不便と言えます。

その為、キャッシングの軒数によらず、隣市へ出向いてキャッシングやローンをする人が多いようです。

※地図には表に提示されているキャッシング会社は全て網羅していません。

府中市の人口とキャッシングの影響は?

ここまでで、府中市に関してキャッシングが少ないと言う事が判明しました。

キャッシング会社によっては0軒と言うところもあるほどです。

また、場所も府中駅付近に限られており、ことキャッシングにおいては利便性が悪いと言えます。

府中市の人口に関しては約257,902人で、男女比は「男性:130,004人」、「女性127,898人」となっています(2017年調べ)。

この内の外国人登録者は4,626人と比較的少ないと言えます。

高齢化率は20.9%と全国平均では低く、子供の割合は18.5%と全国平均よりはやや多い数値を示しています。

夜間の人口は255,506人で通勤者や通学者、日中残留人口の合計は246,380人と昼は夜の人口の0.964倍になっています。

その差異は極端ではないものの市内から市外へ人が流れる傾向がある為、府中市のキャッシング利用者はフリーターの若年層や高齢者に偏る傾向が充分予測出来ます。

大手キャッシングがないとソフト闇金が横行?

府中市の様なキャッシング会社が少ない地域は、当然のごとくソフト闇金や闇金が横行しています。

若年層や高齢層がキャッシングの対象になり易いこの地域では、ソフト闇金の利用者は少なくないと言えます。

もちろん、ソフト闇金は本家本元の闇金よりはそこまで無理な返済ではなく、キチンと返済しておけば通常の消費者金融と大きな違いはありません。

利息がやや高額なものの、”ソフト”闇金と言うネーミング通りあまり無茶はしないと見て良いでしょう。

ですが、やはり「闇金」と言うだけあって、決しておススメ出来るものではありませんし、出来れば避けたいところです。

大手キャッシングの場所は少ないものの、ソフト闇金の甘い言葉に騙されず、それなりに名前がある消費者金融で借りたいものです。

その為にも、もう数軒大手キャッシング会社が増えてくれると助かりますね。

観光から見るキャッシング

府中市は歴史が古く、清閑な街並み、古き良き伝統などが多くあります。

その為、観光客は高年齢層が多く、金銭的余裕がある層が訪れる上、金銭的に高額な支払いが発生する場所もありませんので、観光におけるキャッシング利用は少ないでしょう。

文化財や遺跡などが多く、レジャーには全く向いていないと言えるでしょう。

まとめ

今回は府中市のキャッシングについて調査しました。

歴史が古く、多くの文化的遺産や文化財、遺跡などを多く有している街と言えキャッシング利用は極めて少ないと言えます。

当然、利用者も多いとは決して言えず人の出入りは日常的なものに限っています。

今後もキャッシング会社は増える様相を見せておらず、むしろ減少傾向にあると言っても良いでしょう。