国分寺市は大手消費者金融業者が豊富でキャッシングしやすい街!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

1.国分寺市ってこんなところ

今回は東京都国分寺市のキャッシング事情について紹介をしていきます。

その前に先ずはそもそも国分寺市がどんな市であるのかについて知る必要があります。

そこで、先ずは国分寺市について概要を紹介していきます。

東京都国分寺市は多摩地域にある市で、人口は約12万5千人ほどです。

市域には日立製作所、JRグループ、リオン、Olympicグループといった事業所が存在する場所で、市内の産業の中ではサービス業・飲食業などに属している人がおよそ7割という状況です。

新潟県佐渡市、オーストラリアマリオン市、長野県飯山市と姉妹都市・提携都市として連携をしている外との交流も多い地域です。

また、都市再生機構けやき台第2団地、西国分寺ゆかり参番街、都営住宅武蔵国分寺公園などの住宅団地も存在します。

教育機関に関してはこの規模の市にしてはまずまずの数があり、大学も東京経済大学の国分寺キャンパスが存在します。

観光名所としては、武蔵国分寺跡・武蔵国分尼寺跡、中央鉄道学園跡地、市立黒鐘公園、東京都立殿ヶ谷戸庭園、東京都立武蔵国分寺公園、お鷹の道・真姿の池湧水群、万葉植物園などがあり、東京都支部へのアクセスも便利な位置にありながら自然とのアクセスも非常に近い地域です。

そのため子育てをする地域としての人気も高いです。

その他にも3月にはいずみ春の祭典、4月には万葉花まつり、8月には武蔵国分寺薪能、10月には市民文化祭、11月には国分寺まつりといった催事・イベントも盛んで盛り上がりを見せています。

出身者として最も有名なのは忌野清志郎さんです。

そんな国分寺市ですが、農業にも力を入れている本当に自然が豊かな地域です。

市をあげている取り組みとして「こくベジプロジェクト」というものがあります。

これは国分寺市の農業と農畜産物のすばらしさをPRする事によって市内外の方に地場野菜に対する興味を持ってもらい、さらにその野菜を使って市内の飲食店が考案したオリジナルメニューをPRする事で市外からも人を呼んで市内消費を促し、市域の活性化を図るという取り組みです。

飲食業が盛んなこの地域ならでは取り組みと言えます。

ちなみに国分寺市の農業の歴史はおよそ300年に及びます。

江戸時代から新田開発に力を入れ、畑に寄り添った生活をしていきました。

今でこそだいぶ様子は変わってきていますが、300年という歴史の重みの中にも新しい風を吹かせようという地元の方の工夫が感じられる取り組みとなっています。

2.人口構成から見る国分寺市のキャッシング事情

それではいよいよ本題の東京都国分寺市のキャッシング事情について見ていきましょう。

先ずキャッシング事情を見ていくにあたって大いに関係している人口構成からチェックをしていきます。

国分寺市の特徴としては、全国平均に比べて20~30代の世代の方が非常に多いという特徴があります。

また、その年代の人口構成としては男性の方が女性に比べて多いという特徴もあります。

人口に関しては年々増加の一途をたどっており、まだまだ今後も増加をしそうな見込みとなっています。

また、昼間と夜の人口を比較する昼夜間人口比率についてですが、0.83倍という事でいわゆるベットタウンとしての役目を担っている事が伺えます。

もう少し詳しく見ていくと市外へ流出する通勤者は市内へ流入する通勤者よりも多いです。

また、学生を見ると市外に出ていく人数は市内に流入する人数よりも多いという状況でこちらに関しても夜の人口の方が多い事が分かります。

つまり、通勤者にしても学生にしてもどちらかというとこの市はベットタウンとしての役割が強く、キャッシングを利用するのはそういった方で帰路につく際に店舗に寄る方、もしくはその家族という予想が立ちます。

冒頭の説明にもありましたが、自然も豊かで教育機関もそこそこある地域ですので子育てをするには楽な地域かもしれません。

3.国分寺市で借り入れ可能な金融機関

さて、それでは本題のキャッシングについてですが、国分寺市においては実際にキャッシングをしようとした場合、プロミスが3店舗、モビットが1店舗、アイフルが1店舗、レイクが1店舗という状況になっています。

これはこの人口に対しては比較的多い店舗数となっています。

およそ、2万人に1店舗という状況になっています。

先ほども申し上げたように昼間は通勤者・学生共に夜に比べて人口が少ない事からキャッシングの利用者はそれらの方が帰路について際に立ち寄っている方である事が予想されます。

もしくはその家族が利用をしているパターンでしょう。

いずれにしてもこの数値から見て分かる事は国分寺市は比較的キャッシングの利用に対しては積極的な地域であるという事です。

しかも各店舗が出店をしている事を考えるとエリアとしても押さえておきたい箇所である事が分かります。

それだけ利用金額も多い事が予想出来ます。

中でもプロミスは3店舗の出店という事でかなり力を入れています。

今後も人口が増加する傾向にあるので今後ますます出店する数が増える可能性はあります。

▼プロミスのお申込みコチラ▼
プロミス

>>プロミス借入はコチラ<<

4.国分寺市のキャッシング事情をまとめると

いかがでしたでしょうか。ここまで国分寺市のキャッシング事情について様々な角度から紹介をしてきました。

産業に関してはサービス・飲食産業を中心に盛んで、それに加えて300年におよぶ農業の歴史も兼ね備えた地域である事がお分かり頂けたかと思います。

そんな中で「こくベジプロジェクト」と銘打って大々的に地場野菜をPRする企画を実施するなど非常に活力のある地域であると同時に自然環境にも恵まれている地域である事が分かりました。

そのため、子育てをしたいと考えている世代の方には人気の地域です。

それもあってか通勤者・学生ともに夜に比べて昼間の人口が少ないといういわゆるベットタウン的な特徴を見せています。

キャッシングに関しては市内に6店舗が存在し、プロミス、モビット、アイフル、レイクという4店舗がしのぎを削っている状況です。

また、中でもプロミスは3店舗存在する事から非常に力を入れているエリアである事も読み取れ、利用金額も多いのではないかと予想出来ます。

▼レイクALSA申込・詳細はコチラ▼



【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする