レイクALSAは一括返済の方法は?指定のATM&振込先からOK!

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

レイクALSAでは、契約者が無理なく返済できる支払方式で貸付を行っていますが、返済期間が長くなれば、その分利息も多く支払うことになります。

そのため、1日でも早く完済することが望ましいです。

レイクALSAでは、まとまったお金ができたときや、返済残高が少なくなったときなどに、まとめて返済する一括返済ができます。

ただし、レイクALSAの一括返済は、通常の分割返済とは異なる点があります。

そこで、今回はレイクALSAの一括返済の方法について、注意点も交えながら詳しくご説明していきたいと思います。

▼レイクALSA申込・詳細はコチラ▼

レイクALSAの返済方法の種類について

レイクALSAでは、利用者のニーズに合わせて5つ返済方法から選ぶことができます。

ここで、レイクALSAの返済方法を簡単にご説明します。

◎Web返済サービス

所有するパソコンやスマートフォン、公式アプリから返済する方法で、「Pay-easy(ペイジー)」を利用して支払いを行います。

インターネットバンキングを利用している方であれば、場所や時間を気にせず手数料無料で利用することができます。

Web返済サービスが利用できる金融機関は、三井住友銀行・りそな銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などがあり、大変使い勝手が良いです。

◎新生銀行レイクATM

レイクALSAは自社専用ATMを持っておらず、提携先である新生銀行レイクのATMを利用する形で借入れ・返済ができるシステムとなっています。

レイクALSAも、手数料無料で返済ができます。

利用時間が決まっており、開始時間は全日7:30~ですが、終了時間は平日・土曜日が24:00まで、日曜・祝日が22:00まで、毎月第3日曜日が20:00となります。

レイクALSAのカードを忘れても、自宅または携帯の電話番号、生年月日、カードの暗証番号を入力すれば返済することができます。

◎その他提携ATM

レイクATMの他にも、コンビニや銀行などに設置されているATMからも返済が可能です。

ただし、コンビニと一部の銀行ATMでは、一括返済が利用できない場合もあるため、利用前には確認する必要があります。

◎銀行振込

レイクALSA指定の振込先であれば、銀行振込みによる返済も可能です。レイクATMや提携ATMが近くにない場合に利用できます。

◎口座自動引落し

返済日を忘れがちな方には、毎月口座から自動的に返済してくれる自動引き落としが便利です。手数料も一切掛からず、延滞することもありません。

レイクALSAの一括返済はいつでもできる?

レイクALSAでは、いつでも一括返済が可能となっています。

そのため、自分の返済能力に合わせたタイミングで一括返済が行えます。

ただし、利息は日割り計算となっており、返済総額は毎日変動しています。

従って、一括返済したいなと思った時点の返済総額と、実際に返済する時点での返済総額に違いが生じる場合があります。

ですので、一括返済をする際には、直前にレイクALSAに問い合わせて現時点での返済総額を聞くか、公式サイトにある会員ページで確認することが大切です。

電話では、「カードローン問い合わせ・相談窓口(0120-09-09-09)」に掛け、オペレーターに問い合わせることで確認できます。

会員ページは、レイクALSAの公式サイトからログインすると、トップページに取引状況が表示されます。

その中の「完済金額(元利合計)」という欄で確認できます。

▼レイクALSA申込・詳細はコチラ▼

レイクALSAの一括返済はどの方法でできる?

レイクALSAの借入金を一括返済は、「ATM」・「Web返済サービス」・「銀行振込み」などを利用して行うことができます。

一括返済が可能なATMは、基本的に「硬貨の取り扱いをしているATM」で、主に銀行ATMとなります。

銀行ATMならば、返済総額が1円単位となっても硬貨払いができるので、お釣り無しで支払うことができます。

Web返済サービスは24時間利用可能なので、ATMや指定振込先が営業していない時間にしか利用できない方に便利です。

銀行振込みは、カードが無くても手続きができるほか、わざわざお金を持ってATMに行く手間が省けるので便利です。

レイクALSAの一括返済が可能なATM

ここで、レイクALSAの一括返済ができるATMをご紹介します。

《レイクATM》

レイクALSAの提携先である「新生銀行レイクのATM」です。

このATMでは硬貨の取り扱いをしているため、返済残高が1円単位となってもお釣り無しで一括返済が可能です。

レイクATMは、レイクの無人店舗に併設する形で設置されています。

《コンビニATM》

*ファミリーマート(イーネットATM端末)

*サークルKサンクス(イーネットATM端末)

*デイリーヤマザキ(イーネットATM端末)

*ポプラ(イーネットATM端末)

*セイコーマート(イーネットATM端末)

*ローソン(ローソン銀行ATM)

※コンビニATMは、全て硬貨の取り扱いは行っていません。
※セブンイレブンに設置されているセブン銀行ATMは、分割返済は可能ですが一括返済には対応していません。

《銀行ATM》

*イオン銀行(硬貨取り扱い不可)

*三井住友銀行(店舗内設置機のみ硬貨取り扱い可)

*三菱UFJ銀行(店舗内設置機のみ硬貨取り扱い可)

*東京スター銀行(硬貨取り扱い不可)

*西日本シティ銀行(硬貨取り扱い不可)

※イオン銀行ATM、東京スター銀行ATM、西日本シティ銀行ATMでは硬貨の取り扱いを行っていません。

また、三井住友銀行ATM、三菱UFJ銀行ATMに関しては、店舗に設置されているATMのみ硬貨を取り扱っています。

《信販会社》

*クレディセゾン(硬貨取り扱い可)

レイクALSAの一括返済ができるのは、上記のATMとなります。(コンビニATMは、設置環境によって利用できない場合があります)

一括返済可能ATMを利用する際の注意点

レイクALSAを利用している方の中には、コンビニATMでは一括返済ができないと思っている方もいるのではないでしょうか?

上記でもご説明した通り、硬貨の取り扱いを行っているATMは、三井住友銀行ATM・三菱UFJ銀行ATM(いずれも店舗内設置機のみ)と、クレディセゾンATMのみで、これらのATMを利用すれば、たとえ返済残高が1円単位となってもお釣り無しで支払うことができます。

しかし、コンビニATMと一部の銀行ATMでは硬貨を取り扱っておらず端数返済ができないため、レイクALSAの一括返済も不可能だと思ってしまいます。

ですが、レイクALSAの一括返済可能ATMに、コンビニATMなども含まれています。

つまり、硬貨を取り扱っていないATMでも一括返済は可能なのです。

では、どうやってコンビニATMでレイクALSAの一括返済ができるのでしょうか?

それは、「返済総額分を満たす金額を、千円単位で返済する」のです。

つまり、端数が出ない(千円未満にならない)を出さないよう返済総額よりも多めに返済するということです。

ということは、硬貨の取り扱いが無いATMでは、多く支払った分はお釣りとして返ってこないのでしょうか?

レイクALSAの公式サイトを見てみると、硬貨の取り扱いが無いATMで全額以上を返済すると「返金(預り金)が発生します」と書かれています。

つまり、ATMではお釣りを返金することはできませんが、後日レイクALSAから多く支払った分を返金してもらうことになります。

《コンビニATM等で返済残高よりも多く支払ったらどうなる?》

返済残高よりも多く支払ったことが分かると、後日レイクALSAから預り金が発生している旨の通知が、シールはがき・電話のどちらかで来ます。

そこで、振込先の金融機関口座の確認などを経て、多く支払った分が返ってくるシステムとなっています。

◆Web返済サービスによるレイクALSA一括返済のやり方

Web返済サービスを使った一括返済のやり方は、通常の分割返済のやり方と同じです。

違う点は、希望返済金額を全額にして入力する点のみです。

この返済サービスを利用するには「インターネットバンキング」の利用が必須となるため、これまで利用したことのない方は、事前にインターネットバンキングが行える金融機関に口座を開設し、登録する必要があります。

インターネットバンキングが利用できる金融機関は、レイクALSA公式サイトの「Web返済サービス」ページからチェックできます。(例えば、三井住友銀行・りそな銀行・ゆうちょ銀行・楽天銀行などがあります)

では、ここでWeb返済サービスの手順を簡単にご説明します。

※返済総額は1日ごとに変動するため、一括返済をする場合には直前に現在の返済総額をチェックする必要があります。(返済総額は会員ページからチェックできます)

1.レイクALSAの公式サイトを開いて、会員ページにログインします。

2.「返す」の項目内にある「Web返済(ネットバンキングで返す)」を選択します。

3.希望返済額を「全額」入力し、インターネットバンキング口座がある金融機関を選択します。

4.(ここから金融機関のサイトへ移動します)金融機関のマイページにログインします。

5.サイトの案内に従って手続きをします。

6.返済する金額が現在の返済残高と同じであることを確認し、振込先に送金すればWeb返済サービスによる一括返済は完了です。

◆銀行振込みによるレイクALSA一括返済のやり方

近くに、レイクATMやその他の提携ATMが無い場合に利用できる返済方法です。

銀行振込みで注意する点としては、振込先が「レイクALSA指定の銀行口座」となることです。

レイクALSAの指定銀行口座振込先情報は、公式サイトには記載されていません。

指定振込先情報は、会員ページの「銀行振込みでご返済される場合のお振込先」で確認できます。

◆まとめ

レイクALSAでは、上記の方法で一括返済を行うことができます。

返済中の方の中には、「一括返済するまでは貯まっていないが、ある程度まとまったお金ができたので繰り上げ返済をしたい」という方もいるでしょう。

そのような場合には、「臨時返済」がおすすめです。

臨時返済は、返済日を含めた14日前から自分の都合に合わせて返済できるシステムです。

臨時返済も、一括返済と同様に利息を減額できる有効な返済手段ですから、ぜひ利用していきましょう。

▼レイクALSA申込・詳細はコチラ▼


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする