三重銀行総合口座貸越型カードローン「マネーナビ50」金利、申込方法詳細

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

三重銀行総合口座貸越型カードローン「マネーナビ50」お申し込み詳細

 詳細はこちらから

■ キャッシュカードでの利用が可能なカードローン
■ 貸付金利は年7.975%という低金利で利用できる
■ 三重銀行に総合口座を持っている人だけが利用可能

三重銀行は第三銀行と合併し三十三フィナンシャルグループになりました。

三重銀行が提供している「マネーナビ50」というのは、厳密に言えばフリーローンの一種となっています。

しかし、ローンカード(キャッシュカード)を使って借り入れや返済をすることが出来るということになっていますので、利用者の視点から見ると一般的なカードローンと変わらないということが挙げられますので、カードローンとして紹介していきます。

三重銀行の「マネーナビ50」の特徴としては、三重銀行に総合口座を開設している人だけが利用することの出来るローン商品となっていますので、三重銀行に総合口座を開設していない人の場合は、口座開設の手続きをしてからローンの申し込みをするということになります。

その他にも、三重銀行との取引実績がある方しか利用することの出来ないローン商品となっていますので、その点にも注意して申し込みをするようにして下さい。

返済シミュレーション あり
お試し審査 あり
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 不可
即日融資 最短1週間~2週間で融資が実行される
土日祝日の融資 可能

【三重銀行総合口座貸越型カードローン マネーナビ50 詳細データ】

融資限度額 30~50万円
お利息 7.975%(実質年率)
入会金・年会費 なし
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 申し込み時の年齢が満20歳以上の方
  • 完済時の年齢が満66歳未満の方
  • 安定して継続した収入がある方
  • 勤続年数が2年以上の方
  • 他の無担保ローンを含めた借入比率が前年度税込年収の50%以内の方
  • 株式会社三重銀カードの保証を受けることが出来る方
  • 当行の営業区域内に居住または勤務先がある方
  • 下記の項目(1)~(5)のうち、1項目以上該当する方
    (1)当行に本人の給与振込が5万円以上かつ2ヶ月以上ある方
    (2)電気、電話、ガス、水道、NHK、納税の自動引き落としが2項目以上で3ヶ月以上、または1項目で6ヶ月以上ある方
    (3)財形預金、積立定期預金または定期積金が毎月1万円以上、かつ6ヶ月以上ある方
    (4)過去一年以内に当行の個人ローン完済実績のある方
    (5)三重銀カード加入者、または本件と同時に加入することが出来る方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 不明
必要書類
  • 本人確認資料(以下の(1)~(3)のいずれか1点)
    (1)運転免許証
    (2)健康保険証
    (3)パスポート
  • 所得証明書類(以下の(1)~(2)のいずれか1点)
    (1)源泉徴収票
    (2)公的所得証明書
  • 総合口座の届出印

三重銀行の「マネーナビ50」を利用する際の手続きについて

こちらでは、三重銀行の「マネーナビ50」を利用する際に発生する手続きの流れについて詳しく紹介していきます。

三重銀行の「マネーナビ50」というのは、冒頭でも紹介したようにカードローン口座が開設されるタイプのローン商品ではなく、三重銀行の総合口座を開設している人が利用することの出来るフリーローンの一種となっています。

キャッシュカードをローンカードと同じように利用することが出来るために、こちらではカードローンとして紹介していきますが、ちょっとした部分で一般的なカードローンと異なる部分もありますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

それでは、三重銀行の「マネーナビ50」を利用する際の全体の流れについて紹介していきますが、三重銀行の「マネーナビ50」では、下記の5つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. 申し込みをする
  2. 審査が開始されて、結果が通知される
  3. 店舗窓口で契約締結の手続きをする
  4. キャッシュカードにローンカードの機能が付与される
  5. 利用を開始する

このような流れになっていて、一般的な銀行系カードローンを利用する際の手続きのように、専用のローンカードが発行されるということがありませんので、今まで使用していたキャッシュカードと同じような感覚で利用することが可能になっています。

これだけの紹介だと、カードローンの利用に慣れている人しか分からないと思われますので、それぞれの手続きについて、もう少し詳しく紹介していきます。

まずは申し込みの方法についてですが、三重銀行の「マネーナビ50」に申し込みをする際に用意されている方法というのは、原則としてインターネットからの申し込みのみでの対応となっています。

そして、インターネットから申し込みをする方法が分からないという方の場合は、最寄りの三重銀行の窓口から申し込みをすることも可能になっていますので、その場合は店舗窓口に相談をするようにして下さい。

インターネットから申し込みをする場合は、三重銀行の公式サイトにアクセスをして、「マネーナビ50」のページに設置されている申し込みフォームから申し込みの手続きをすることが出来ます。

申し込みの手続きが完了すると審査が開始されることになり、審査が完了すると結果が通知されます。

審査に通過することが出来ると、契約締結の手続きをすることになりますので、三重銀行の窓口に来店をして契約の手続きをして下さい。

契約締結の手続きが完了すると、現在使用している三重銀行のキャッシュカードにローンカードの機能が付与されることになりますので、「マネーナビ50」の利用を開始することが出来るようになります。

利用することが出来る金額については契約に基づいて利用限度額が設定されることになりますので、その範囲内で利用するようにして下さい。

三重銀行の「マネーナビ50」の借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、三重銀行の「マネーナビ50」を利用することが出来るようになった後の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法から紹介していきますが、三重銀行の「マネーナビ50」を利用する際に用意されている借り入れ方法というのは従来のカードローンを利用する際の方法と変わりません。

三重銀行の総合口座に対して貸し付けが行われるという仕組みになっているために、三重銀行の総合口座から引き出しをすることが出来るATMなら、どこでも利用することが出来るということになります。

そのため、三重銀行のATMだけではなく、提携している金融機関のATMやコンビニのATMでも借り入れをすることが出来ますので、現在の自分の状況に合わせて利用するATMを選択するようにして下さい。

借り入れをする際には、一般的なカードローンのように専用のローンカードが発行されるということではなく、今まで使用していたキャッシュカードを使うことによって借り入れをするという仕組みになっていますので、カードが増えて財布を圧迫するというようなこともありませんので安心して下さい。

次に返済方法について紹介していきますが、三重銀行の「マネーナビ50」を利用する際に用意されている返済方法というのは、随時返済のみとなっています。

そして、基本的な返済方法についてはATMからの返済のみとなっていますが、こちらは元金のみの返済となっていて、利息の返済については、毎年の2月と8月に利息の決算日が設けられていて、この日に返済用の口座から利息が自動引き落としされることによって、完済という扱いになります。
三重銀行は第三銀行と合併したので、第三銀行のATMも利用可能になっています。

一般的なカードローンのように利息と元金を合わせて返済するというような仕組みになっていませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。

三十三フィナンシャルグループの他のカードローンご紹介

第三銀行カードローン「SUN」なら低金利、即日融資、他社借入OK!
■第三銀行カードローンのお申し込み詳細(銀行系)    詳細はこちら ■来店不要! ■500万円まで借り入れ可能! ■主婦、パー...
第三銀行「PRECIOUS ONE」は貸付金利が低い!借入、申込方法詳細
第三銀行「PRECIOUS ONE」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ フリーローンタイプとカードローンタイプの選択が可能...
第三銀行「エグゼクティブOne」金利、申込手順、返済方法解説
第三銀行「エグゼクティブOne」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ 最大500万円まで利用できるカードローン ■ 貸付金利...
三重銀行「みえぎんカードローン」はアルバイトOK!金利、申込方法解説
三重銀行「みえぎんカードローン」お申し込み詳細  詳細はこちらから ■ WEB上から申し込みができるカードローン ■ パートタ...

【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする