株式会社プライムの提供する「振込ローン」申し込み詳細

プライムお申し込み詳細(消費者金融会社)

※プライムの掲載は終了しました。

株式会社プライム(東京)の提供する「振込ローン」です 。

無担保無保証で50万円迄融資可能。お急ぎの方には即日のお振込みにも対応してくれます。

インターネットで申込・成約でもれなく 東京ディズニーランドペアチケットやCD・商品券(1万円分)等をプレゼント中です。

振込みローン以外にも限度額500万円の大口ローンもあるので、おまとめなどにも利用可能です。

他社利用 可能
返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★☆
パート・アルバイト 可能
即日融資 可能
土日祝日の融資 —–

【プライム詳細データ】

融資限度額 1~50万円 または年収の10%以内
お利息 18.00%~29.20%(実質年率)
審査・融資時間 インターネットからお申込み後、審査。審査に通過すれば、指定口座に送金。
入会金・年会費 なし
返済方式 残高スライドリポルビング、定額リポルビング方式
返済方法 専用のATM、銀行振込みなど
申し込み資格 満20歳以上の方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 29.20%(実質年率)
必要書類 ご本人を確認できる書類(免許証・健康保険証・パスポートなど)

『複数のキャッシング会社が存在するプライムという消費者金融について』

プライムという消費者金融から返済の請求を要求されて困っているという声を聞くことが多いですが、プライムという消費者金融は全国各地に存在しているために、どのプライムなのか分からないという人も多いと思われます。

インターネットなどで検索をしても、どのプライムのことを指しているのか分からないためにどうすればいいのか困っている人も多いですが、結論から紹介すると、2015年現在ではプライムというキャッシング会社は存在していないということが挙げられます。

しかし、数年前まで存在していたプライムというヤミ金業者からの返済要求が特徴的なので、今回は「プライム」という消費者金融について色々と紹介していきます。

1社だけではなく、複数のケースについて紹介していきますので、今回は少し傾向の違った紹介文になります。

『元々プライムは中小のキャッシング会社の一つだった』

キャッシング会社のプライムは、中小のキャッシング会社の一つだったとされていますが、中小のキャッシング会社で調べてみても東京や大阪、京都にも存在していたとされています。

インターネットなどで検索をした際に最も多く表示されるのは東京にあった株式会社プライムというキャッシング会社になっています。

50万円以下の少額融資がメインとなっていて、貸付金利も18.00%~29.20%というように、当時のキャッシング業界の標準の金利となっていましたので、それほど珍しいということもありません。

あちらこちらに存在していたキャッシング会社のプライムですが、冒頭でも紹介したように2015年現在では全て営業を停止しているか、貸金業を廃業しているために存在しないということになりますので、プライムから督促状や請求書が届いても無視した方が良いでしょう。

『廃業しているキャッシング会社のプライムが有名になってしまった理由について』

一般的に、既に廃業してしまったキャッシング会社というのは、知名度が低くなって誰も知らないというケースが多くなっています。

大手のキャッシング会社だった武富士が倒産してから数年が経過していますが、キャッシング会社の武富士と聞いても若い世代では知らない人も多くなっていると思われます。

これと同じように、知名度では圧倒的に劣る中小のキャッシング会社だったプライムが有名になっている理由の一つに、「ヤミ金業者の名称と同じだった」ということが挙げられます。

特に貸金業法や総量規制が改正されてからは、キャッシング会社が利用者に対して貸し付けることが出来る金額に制限が掛かってしまったということが挙げられますので、今まで利用していた人も急に利用が出来なくなったとしてヤミ金業者を利用する人が一気に増えたとされています。

その頃からプライムというヤミ金業者が存在していたのかどうかについては分かりませんが、ヤミ金業者として存在していたということもありプライムという名前の業者が有名になったということが挙げられます。

そして、

ヤミ金業者の他に、プライムという名称を名乗って架空請求詐欺などをしていた団体もいたということもあり、様々な理由でプライムというキャッシング会社が有名になってしまったということが特徴的になっています。

『プライムというキャッシング会社を利用していた人が過払い金返還請求をするには?』

中小のキャッシング会社の多くはグレーゾーン金利が撤廃された際に廃業に追い込まれている会社が多くなっています。

そのため、日本全国の中小のキャッシング会社は全盛期に比べて10分の1以下にまで減少したと言われていて、これらのキャッシング会社が廃業に追い込まれた理由というのが過払い金の返還請求にあるとされています。

過払い金返還請求をされた際に、返還するだけの資金がなかったということから倒産してしまったまたは大手のキャッシング会社に吸収合併されてしまったということが挙げられます。

2015年現在、日本に多く存在していたプライムというキャッシング会社についてですが、過払い金返還請求については全て終了しているということになりますので、過払い金返還請求をすることが出来ないということに繋がります。

年数から考えると、倒産をしてから10年が経過していないプライムも存在していますが、全てのプライムが倒産しているまたは、完全に貸金業から撤退して別会社になっているということが挙げられますので、過払い金返還請求については行うことが出来ないということになります。

京都に存在していた株式会社プライムについては、債権や事業全てを金融業界の最大手とまで言われているSBIホールディングスに買収されたことによって完了しました。

その他にも様々なプライムが存在していると思われますが、その他のプライムについては現在どのようになっているのか分かりませんが、過払い金返還請求については諦めた方が良いでしょう。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 土日祝日も!どうしても今すぐ借りたい!
  詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする