荘内銀行カードローンWebの申し込みから返済に使えるATMを解説

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

荘内銀行「カードローンWeb」お申し込み詳細

 申し込みから借り入れまでWEBで完結
■ 口座が無くても申し込み可能
■ 最短2営業日後に融資が可能

荘内銀行のカードローンWebでは、全ての手続きをWeb上で完結することが出来ます。 銀行系カードローンなのにも関わらず、口座が不要となっているためにスピード性にも優れています。
あらゆる用途で利用することが可能なために、財布に1枚忍ばせるには最適なカードローンではないでしょうか?

返済シュミレーション なし
お試し審査 なし
知名度 ★★★★★
パート・アルバイト 可能
即日融資 最短で2営業日後に融資が実行される
土日祝日の融資

【荘内銀行のカードローンWeb 詳細データ】

融資限度額 10~500万円
お利息 3.5%~14.6%(実質年率)
返済方式 借入残高スライドリボルビング方式
返済方法 口座振替返済、またはATM返済
申し込み資格
  • 満20歳以上~70歳未満の方
  • 安定した収入がある方
  • 荘内銀行の審査基準を満たされる方
  • 保証会社の保証を受けることが出来る方
  • 荘内銀行の他のカードローンを利用していない方
担保・保証人 原則として不要
遅延利率 14.6%(実質年率)
必要書類 本人確認資料(以下の(1)~(2)のいずれか1点)
(1)運転免許証のコピー
(2)パスポートのコピー

こちらでは、荘内銀行のカードローンWebを利用する際の申し込みから利用開始に至るまでの流れについて詳しく紹介していきます。

荘内銀行のカードローンWebでは、下記の6つのステップによって構成されていることが特徴的です。

  1. インターネットから申し込みをする
  2. 申し込み内容に基づいて審査される
  3. 電話で申し込み内容の確認が行われる
  4. メールで審査結果が通知される
  5. 本人確認資料をアップロードする
  6. メールで契約締結の手続きをする

このような流れになっていて、契約の締結が完了すると、ローンカードが自宅に郵送されることになり、ローンカードが到着次第、利用を開始することが出来ます。

荘内銀行のカードローンWebの手続きだけを見ると、一般的な消費者金融系のカードローンと似たような手続きになっていますので、今までに消費者金融のカードローンを利用したことがあるという方の場合は問題なく手続きをすることが出来ると思われます。

しかし、カードローンの利用をしたことがないという方のために、もう少しだけ詳しく紹介します。

まずは申し込みの手続きについてですが、荘内銀行のカードローンWebでは、インターネットからの申し込みのみでの受け付けとなっていますので、パソコンやスマートフォンなどのインターネットにアクセスをすることが出来る端末から荘内銀行の公式サイトにアクセスをします。

そして、カードローンWebのページから申し込みフォームに必要事項を記入すると申し込み手続きが完了します。

その後は、上記の流れに沿って手続きを進めて、審査に通過することが出来れば、携帯電話やスマートフォンのカメラ機能もしくはスキャナーで本人確認資料を撮影し、そのデータを審査結果が通知されたメールに添付されているURLから送信します。

あとは、メールで送られてくる契約締結の手続きをするだけとなっていますので、インターネットの操作に慣れている人なら、問題なく利用をすることが出来ます。

カードローンWebを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について

こちらでは、荘内銀行のカードローンWebを利用する際の、借り入れ方法や返済方法について詳しく紹介していきます。

まずは借り入れ方法について紹介していきますが、荘内銀行のカードローンWebを利用する際には、専用のローンカードが発行されることになります。

そして、そのローンカードを使って借り入れをするという仕組みになっていますが、ローンカードを使うことが出来るのは、荘内銀行が提携している6つの金融機関のみとなっています。

  • 荘内銀行
  • イオン銀行
  • ゆうちょ銀行
  • セブン銀行
  • ローソンATM
  • コンビニATM E-net

これらの金融機関のATMからローンカードを使用することによって借り入れをすることが出来ます。

借り入れをする際の注意点としては、利用するATMによって利用することが可能な時間帯や手数料が異なりますので、計画的に利用したいという場合には、利用するATMを厳選するのがポイントとなっています。

次に返済方法についてですが、荘内銀行のカードローンWebでは、一般的な消費者金融系のカードローンと同じような返済方法になっていて、通常の銀行系カードローンのように自動引き落としによる返済がありません

そのため、毎月の返済日までに定められた金額を返済しなければいけませんが、約定返済日については、毎月の5日となっていて、返済期間は前月6日~今月5日の1ヶ月の間に返済した金額が、その月の返済額ということになります。

そして、毎月返済しなければならない最低金額については、下記の表のようになっています。

毎月返済日の前月末日の借入残高 約定返済額
20万円以下 5,000円
20万円~50万円 10,000円
50万円~70万円 15,000円
70万円~150万円 20,000円
150万円~250万円 30,000円
250万円~500万円 40,000円

このようになっていて、利用している金額が多ければ多いほど返済しなければいけない金額もアップするという仕組みです。

荘内銀行のカードローンWebでは、返済日が定められていますが、厳密なものではありませんので、利用者の給料日や自動引き落としされる日などを計算した上で、計画的に利用することが出来るのが特徴です。

カードローンWebの利用に向いている人とは

荘内銀行のカードローンWebを利用するのに向いている人というのは、一般的な銀行系カードローンを利用することが出来ない方だと思われます。

その理由としては、カードローンWebでは、アルバイトやパートタイマー、専業主婦や年金受給者の方でも利用することが出来るカードローンとなっていて、一般的な銀行系カードローンでは利用することが出来ない人でも利用することが可能です。

注意点としては、利用限度額に制限が設けられていますので、その点にだけ注意すれば、非常に使い勝手の良いカードローンだということになります。

他のポイントについては、カードローンWebの場合は、上記でも紹介したようにインターネットからの申し込みのみでの受け付けとなっていますので、パソコンやスマートフォンの操作に慣れている人の方が良いでしょう。

そして、返済方法が提携ATMからローンカードを使って入金することによっての返済のみとなっていますので、自分の生活圏内に荘内銀行の提携ATMが多いということもポイントの1つとなっています。

提携ATMが多いということは、借り入れをする際にも便利だということになりますが、荘内銀行のカードローンWebでは、返済方法が少し特殊になっていますので、返済日のことを忘れてしまうと、余計な遅延損害金を支払わなければならないことになりますので、その点に関しても注意が必要です。

カードローンWebは専業主婦の方でも利用可能

荘内銀行のカードローンWebでは、専業主婦の方でも利用することが可能になっていて、利用限度額の上限が50万円までとされていますが、一般的な銀行系カードローンとしては、かなり優遇されていることが挙げられます。

注意点としては、専業主婦の場合は本人に収入がありませんので、配偶者もしくは世帯年収で判断されることになります。

そのため、配偶者や家族に黙って借り入れをするということは出来ませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする