現在の借入を一本化する借り換えローン(一本化)の手続き方法とは

緊急でお金が必要!プロミスはあなたの強い味方! プロミス ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

現在利用しているローンの借入を一本化したいという人は多いと思われます。

特に、複数のローンを利用しているために、毎週のように返済日に追われているという方の場合は、借入を一本化することによって返済に余裕を生み出すことが出来ますので、おまとめローンや借り換えローンを利用して返済を利用することが大切です。

現在の借入を一本化する際には、新規にローンの借入をする手続きと同じように手続きをするということではなく、別の手続きや準備が必要となっています。

そのため、初めてローンを一本化する手続きをする方は戸惑うことも多いと思われますので、こちらでは現在の借入を一本化する際に必要な手続きの方法や、準備しなければならない書類について詳しく紹介していきます。

一本化ができなくなる恐れがあるので早めの申込がオススメです。一度こちらをご確認ください。

借入金を銀行で一本化するなら絶対早いほうが良い理由
2018年は貸金業界にとって変遷の年となっています。 近年では2010年に貸金業法が改正されたことが貸金業界に大きな影響を与えることになり...

一本化のメリット・デメリットはこちら

≪借り換え≫で借金を一本化!?―キャッシングの『返済術』
キャッシングを利用して“複数の会社”から借り入れをしているとき―― A社に数万…… B社に数万…… C社に数万…… ――と返済をするのは...

現在の借入を一本化する際に準備しなければならないものとは

おまとめローンや借り換えローンといった、複数の借入があるローンを一本化するために準備しなければならないものについて詳しく紹介していきます。

新規にローンの借入をする場合には、基本的に運転免許証や健康保険証、パスポートといった本人確認書類と、源泉徴収票や給与明細書、確定申告書などの所得を証明する書類の2点があれば利用することが出来るとされています。

しかし、おまとめローンや借り換えローンの場合は、上記の2点に加えて、現在利用しているローンの利用残高を証明する書類の提出が求められることもありますので、その点に関しては注意しなければいけません。

ローンの利用残高を証明する書類と聞くと難しく聞こえるかもしれませんが、ATMや窓口でローンの返済をした際に発行される利用明細票があれば問題ありませんので、予め準備をするようにして下さい。

また、銀行や消費者金融が提供しているおまとめローンや借り換えローンの場合は、必要ないというケースが多くなっていますが、おまとめローンや借り換えローンを専門に取り扱っている貸金業者の場合は、保証人や担保を用意しなければならないケースもあります。

これらの貸金業者というのは、担保や保証人を用意するために、無担保で利用することが出来る一本化のローンを提供しているローンプランに比べると審査に通過しやすいという特徴があります。

しかし、返済が滞ってしまったり、返済することが出来なくなってしまったりすると、保証人に請求が送られたり担保が取り上げられてしまったりすることが挙げられますので、その点に関しては注意しなければいけません。

新規にローンの審査に申し込みをする際に必要なポイントと、おまとめローンや借り換えローンなどの一本化するために必要なポイントについては、それほど違いがありませんので、問題なく利用することが出来ると思われます。

ただし、複数のローンを利用している方に多いのが、ローンの返済を遅滞してしまうというようなことが挙げられますが、返済の遅滞をしていると審査に通過することが出来ませんので、その点に関しては注意するようにして下さい。

おまとめローンや借り換えローンを利用する際の手続きとは

上記では、おまとめローンや借り換えローンを利用する際に必要なものについて紹介していきましたが、こちらではおまとめローンや借り換えローンを利用する際の手続きについて詳しく紹介していきます。

と言っても、おまとめローンや借り換えローンを利用する際の手続きについては、新規にローンを利用する際の手続きと変わらないということが挙げられますので、既に複数のローンを利用している方の場合は問題なく利用することが出来るケースが多いので安心して下さい。

ローンを一本化するための、おまとめローンや借り換えローンの手続きの中での注意点としては、通常のカードローンやフリーローンを利用する際の手続きに比べると手続きが面倒になっているケースが多いです。

例えば、消費者金融が提供しているカードローンを利用する場合には、パソコンやスマートフォンを使ってWEB上から手続きをして、電話で口頭の審査が行われて、ローンカードは無人契約機で受け取るか、自宅に郵送されるというような流れになっています。

そのため、余計な時間が掛からないということが挙げられますが、おまとめローンを利用する場合には、上記のように簡単な手続きでローンを利用することが出来ないというケースが多くなっていて、審査や申し込みの際に店頭窓口から申し込みをしなければならないということも多いです。

そして、契約締結や書類の提出などの際にも窓口に来店しなければならないということが多いために、来店するための時間を作るということが大きな課題となっています。

基本的に貸金業者が営業している時間帯というのは、一般のサラリーマンの方が働いている時間帯ということになりますので、おまとめローンや借り換えローンを利用したいけど、時間を作ることが出来なくて四苦八苦しているというような話を耳にすることは多くなっています。

しかし、近年では手続きに掛かる時間は長くなりますが、郵送や電話などを使って利用することが出来る一本化のローンも増えていますので、気になる方は手続きの方法を調べてから申し込みをするようにして下さい。

ただし、おまとめローンや借り換えローンを利用する人の場合は、基本的に2社~3社以上のローン会社から借り入れをしていないと利用することが出来ないというケースが多くなっていますので、その点に関しては注意するようにして下さい。

他社借入件数が複数あっても融資可能!返済能力があれば大丈夫!
他社借入利用中でもまずはお試し診断!⇒おすすめランキング一覧はコチラ! 他社借入件数が2、3件?まだまだ大丈夫!アコムならあなたの強い味方...

借入を一本化した場合の注意点について

こちらでは、借入を一本化することに成功した後の注意点について詳しく紹介していきます。

現在利用している複数のローンを一本化することに成功すると、今まであったローンが完済されて、おまとめローンや借り換えローンとして利用しているローンのみを利用しているという状況を作り出すことが出来ます。

そのため、他社借入の金額が変わらなくても、他社借入の件数については1件になるということが挙げられますので、新たにローンの借入をする際には有利になるということが挙げられます。

複数のローンを利用している人の場合は、おまとめローンや借り換えローンを利用することによって複数のローンを一本化することに成功した場合でも、新たに他社のローンを利用するというケースが非常に多いです。

他社借入件数が4件以上と多い方も融資可能!
他社借入複数あってもまずは数分でできるお試し審査!⇒おすすめ一覧はコチラ 他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアコム! ⇒...

しかし、本来ならば既に借入が過剰な状態で返済にも困窮していたという状況からおまとめローンを利用することによって返済が楽になったという状態から新規にローンを利用してしまうと、また返済に困窮する状況に舞い戻ってしまいます

そのため、ローンの一本化に成功した際には、そのローンの返済が完了するまでは新規にローンを利用しないようにしたほうが良いでしょう。

まとめ:

いかがだったでしょうか?

複数のローンの借入を一本化するというのは、最近では利用している人も多くなっていますが、利用する際には十分に注意しないと落とし穴に陥ってしまうケースもあります。

また、おまとめローンや借り換えローンといった複数のローンを一本化するために必要な手続きや提出が求められる書類についても、一般的なローンを利用する際の手続きとは異なるということが挙げられますので、その点に関しても十分に注意して利用しなければいけません。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする