キャッシングアローは審査が甘い?申し込み方法や特徴、審査基準なども紹介!

他社借入件数が多い方、急ぎでお金が必要な方は、まずはアイフル! ⇒お試し診断もあるので、諦めずにまずはやってみよう! 詳細はこちらから!

どうしても今日中にお金を借りたいと思った時に、対応してくれる強い味方が消費者金融になります。

キャッシングアローなら最短で申込みの当日に融資を受けることが出来ますよ。

しかしキャッシングアローでもいくつかの注意点があります。

今回はキャッシングアローの申し込み方法や、特徴や審査基準など詳しくご紹介しましょう。

中小消費者金融のキャッシングアローとは?

キャッシングアローは、愛知県の名古屋市にある消費者金融です。

大手消費者金融ではなく、中小の消費者金融と言えるでしょう。

中小消費者金融は主にインターネット申し込みなどを展開することで、全国に顧客を確保している金融会社のことです。

大手の消費者金融と比較すると知名度は劣りますが、利便性などに優れている場合もありますよ。

キャッシングアローの基本情報は以下の様になっています。

商号 株式会社アロー
本社 名古屋市中川区高畑2丁目144番地
電話番号(代表) 052-353-9900
FAX 052-353-9911
設立 2000年11月6日
代表取締役 林 正律
登録番号 貸金業:愛知県知事(4)第04195号
加盟団体 日本貸金業協会会員 第005786号

中小消費者金融キャッシングアローの特徴

それでは、キャッシングアローの特徴を見ていきましょう。

主な特徴は以下の4つになります。

銀行ではない、大手消費者金融ではない中小消費者金融のキャッシングアローだからこその特徴になります。

〔キャッシングアローの4つの特徴〕

  • 大手消費者金融の審査落ちでもアローなら可能性がある
  • 中小消費者金融なのにアローはネットで来店不要の全国対応
  • 中小消費者金融の中でもアローは審査が最短45分
  • 消費者金融アローは金利が高い

1つずつ詳しくご紹介しましょう。

大手消費者金融で審査落ちしてもアローなら他社借入4社までOK!

現在他社からの借入がある人でも、貸してくれるという口コミが多いのキャッシングアローの特徴です。

なんと他社借入4社までで、返済の遅れがなければ申し込めると言うから驚きですよね。

他社借入が5社以上になると、債務整理などの別の方法で借金の状況を解決しなければならないでしょう。

他社借入5社を越えて申込みを受け付けている中小消費者金融はありませんし、キャッシングアローは最大限審査に甘いと言えそうです。

中小消費者金融なのにキャッシングアローはネットで来店不要の全国対応!

キャッシングアローの申し込み方法は3種類あります。

  • インターネット申込み
  • FAX申込み
  • 郵送申込み

一番便利な申し込み方法はネット申し込みですね。

最短即日融資が可能な申込み方法はネットです。

審査が素早く振込による借入もできます。

中小消費者金融の中でもキャッシングアローは審査が最短45分と素早い!

審査時間が短いのがキャッシングアローの大きな特徴です。

通常中小消費者金融では、平日10時から18時ほど営業時間となっていて、審査には数日程度かかります。

キャッシングアロー審査が最短45分と素早く即日融資の可能性が高い消費者金融です。

消費者金融キャッシングアローは金利が高い!

大手消費者金融と比べると、金利が高く設定されています。

金利 15.0%~19.94%
限度額 最高200万円

他社借入状況によりますが、基本的には10万円未満から20万円程度が融資限度額になる傾向にあります。

〔利息制限法で定められた金利〕

  • 元金10万円未満:上限金利20.0%
  • 元金10万円以上100万円未満:上限金利18.0%
  • 元金100万円以上:上限金利15.0%

そのため、キャッシングアローの上限金利は19.94%ですが、10万円未満の限度額の際に適用される金利であり、10万円以上の融資限度額になった場合には、大手消費者金融と同じく適用金利は18.0%になりますね。

キャッシングアローのプランは?

キャッシングアローは大きく分けて二つのキャッシングプランが用意されています。

1つずつ見ていきましょう。

アローのスタンダードキャッシングプラン

1つめはフリープランになります。

こちらのプランはアローのスタンダードキャッシングプランになっています。

今すぐに現金が必要な場合や、お金を借りに行く時間がない方にオススメです。

必要な時に必要な金額を融資してくれますよ。

商品の主な内容は以下の通りです。

商品名 フリープラン(使途自由フリープラン)
融資額 200万円まで
使途 原則自由
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方法 残高スライドリボルビング 契約日より5年60回・元利均等返済(2~180回最長15年以内)
担保・保証人 原則不要

アローの借換ローン

2つ目は借換えローンです。

こちらのプランは複数の会社への返済を1つにまとめたい方にオススメです。

毎月の返済額や利息を軽減できることが特徴です。

また、新たに担保や保証人などを必要ありません。

約定に基づく返済により残高を減らすことができます。

商品の主な内容は以下の通りです。

商品名 貸金業法に基づく借換えローン
融資額 200万円まで
使途 貸金業者(みなし貸金業者含む)債務の借換え
貸付利率 15.00%~19.94%(実質年率)
遅延利率 19.94%(実質年率)
返済方法 元利均等返済(2~180回最長15年以内)
担保・保証人 原則不要

キャッシングアローの審査基準

それではキャッシングアローの審査基準はどうなっているのか?

早速ご紹介しましょう。

主な審査基準は以下の5つになっていますよ。

〔アローの審査基準〕

  1. 年収
  2. 勤続年数
  3. 他社借入件数
  4. 他社借入金額
  5. 債務整理や自己破産をしていても可能

アロー審査基準①:年収

アローの審査基準の1つ目は、年収です。

アローの審査は通過できる年収の目安は100万円からとなっています。

実際にアルバイトやパートの方も通過されているのでかなり優しい印象ですね。

アローの審査基準②:勤続年数

アローの審査基準の二つ目は、勤続年数です。

アローの審査は通過出来る勤続年数の目安は、1年以上からとなっています。

同じ規模の消費者金融と比べると多少長めに設定されています。

他社の目安は以下の通りです。

会社名 勤続目安
アロー 1年以上
いつも 1ヶ月以上
セントラル 1ヶ月以上
フタバ 3ヶ月以上
フクホー 3ヶ月以上

確かに勤続年数は長めと言えそうなので、真面目に長く働いてる人は有利といえますね。

アロー審査基準③:他社借入件数

アローの審査基準の3つ目は、他社借入件数です。

先程もキャッシングアローの特徴として書きましたが、他社借入4つまではOKのようです。

他の消費者金融と比べるとアローはやさしめになっていますよ。

他社の目安は以下の通りです。

会社名 件数目安
アロー 4件
プロミス 0件
アイフル 1件
レイクALSA 1件
アコム 2件
SMBCモビット 2件

アローは圧倒的に他社借入件数が多くても借りられる事が分かりますね。

これは大きなメリットだと思います。

アローの審査基準④:他社借入金額

アローの審査基準の4つ目は、他社借入金額です。

アローの審査を通過出来る他社借入金額の目安は、年収の3分の1未満となっています。

なぜなら、アローは消費者金融なので、総量規制の対象になるからですね。

総量規制というのは、貸金業者は個人の年収の3分の1までしか貸付できない規制です。

総量規制対象外の銀行カードローンでも最近は自主規制が行われていますね。

アローの審査基準⑤:債務整理や自己破産をしていても可能!

アローの審査基準の5つ目は、債務整理や自己破産もしていても可能な点です。

「過去に債務整理や自己破産をした方もまずはアローにご相談ください」と自ら発信してるくらいなので、そういう人達を受け入れるという事ですよね。

他の消費者金融からお金を借りることが出来なくても、アローなら借りる事が出来たという事例は沢山ありますよ。

実際の細かな容認事例は以下の様になっています。

  • 自己破産してから5年以内
  • 任意整理債務支払中
  • 特定調停債務支払中
  • 個人債務整理支払中
  • 延滞解消してから1年以内

上記のような方まで借入してくれるなんて、本当に嬉しいですよね。

大手消費者金融や銀行のカードローンの審査に落ちた方も、是非キャッシングアローで申込みをして欲しいですね。

キャッシングアローのネット申込みの流れ

キャッシングのアローでネットを利用した申込みの流れをご紹介しましょう。

ネットが一番簡単で、便利ですよ。

  1. アローの公式ホームページから申込みフォームに入力
  2. 審査は最短45分で終了
  3. 一時審査結果連絡
  4. 必要書類の提出(郵送・書類提出専用フォーム)
  5. 在籍各二人
  6. 二次審査結果連絡
  7. 契約手続き
  8. 借入開始

以上のような流れで審査は進んでいきます。

特に難しい事はありませんが、提出書類などは間違いのないように作成しましょう。

キャッシングアローの申込み必要書類は?

申込みの時に必要な書類がありますので、ご紹介します。

身分証明書の写しとして「運転免許証」等が必要になります。

運転免許証が無い場合は健康保険証やパスポートになりますね。

また収入証明書類が必要になります。

キャッシングアローでは借入額にかかわらず収入証明書類が必要という事ですね。

他の中小消費者金融などでも50万円以上などが対象になっていますが、この返はアローが厳しいと思われます。

こちらは「源泉徴収票」「確定申告書」「直近2ヶ月分の給与明細書」「所得証明書など年収が確認できるもの」が必要になります。

キャッシングアローの在籍確認

在籍確認は、申込み完了後45分以内にかかってくる傾向にあります。

つまり審査時間に在籍確認が行われるという事ですね。

キャッシングのアローと名乗ることはなく、「〇〇と申しますが△△さんはいらっしゃいますか?」と審査担当者の個人名で電話をかけてくるので、借金してるとバレる事もないでしょう。

それでも在籍確認が不安、自分で電話にでたいという方は、申込み後にアローに在籍確認の時間指定について相談してみるといいですよ。

キャッシングアローの利用方法

カードが発行されないため、融資限度額の範囲を自由に借り入れるカードローンとは使い方が異なります。

キャッシングアローの借入方法は、以下の2種類です。

  • 店頭窓口(平日9時30分~18時)
  • 銀行振込(振込予約可能時間7時~24時)

銀行振込での借入は、電話以来かアローの会員ページから振込予約を行います。

キャッシングアローでの増額や追加融資

融資限度額の範囲を自由に決められるカードローンとは違うので、2度目以降の借入には改めて審査が必要になります。

ホームページにある「限度額増額・再利用の申込み」からアクセスをしましょう。

返済実績が半年以上は必要と言われています。

返済実績とは「遅れず」に返済をした期間のことを言いますよ。

当然他社借入を含めて返済が遅れている場合は追加融資の審査を不合格となります。

また収入が大幅に減っているなど属性の悪化が発生している場合も厳しいと言えるでしょう。

キャッシングアローの返済方法

借りたら返さないといけないですから、返済方法も覚えておきましょう。

  • 店頭窓口(平日9時30分~18時)
  • 銀行振込

店舗は、愛知県名古屋市にしかありませんので、銀行振込での返済を利用する事になるでしょう。

振込手数料は契約者負担になります。

残念ながら口座振替による返済はありません。

返済日は、毎月5日・10日・15日・20日・25日・月末の中から選択します。(休日の場合は翌営日)

キャッシングアローの口コミは?

キャッシングアローを実際に利用した人の口コミはどうなっているでしょうか?

良い口コミ、悪い口コミを両方ご紹介しましょう。

〔良い口コミ〕

  • 2社ほど審査に通らず追い詰められていましたが、キャッシングアローさんに申し込んだら借入してくれました。
  • 中小の消費者金融は怖いイメージもありましたが、アローさんは優しく丁寧に対応してくれました。その日のうちに可決の連絡をもらえて嬉しかったです。
  • 他社借入があったから、借りられないかと思ったけど無事に貸してくれましたよ。返済遅れが無かったのが良かったみたいです。

やはり他の消費者金融の審査にとおらなかった人も、アローなら借入出来たと言う声が多いですね。

返済遅れがなく、現在きちんと返済できているようなら貸してくれるようですよ。

〔悪い口コミ〕

  • 送料規制内で、返済の遅れもなかったけど、増額の申込みをしたら突然利用停止になった。アローの返済に遅れたことはなかったのになあ。でも他の所は返済遅れもあったので、それが原因だったのかな。残念
  • ネット申込みで一次審査には通ったけど、二次審査で落ちた。それなのに、ヤミ金からの融資案内メールが増えて困った。

審査に通らなかったと言う人もいるようですが、それは他社の返済遅れが原因のようなので、そういった人はやはりアローでも審査落ちするようですね。

まとめ

今回はアローについて、特徴やプラン、審査基準などについてご紹介しました。

大手消費者金融から借りれれる方はいいですが、大手消費者金融の審査に落ちた人は是非アローをオススメします。

お金を融資して貰うときにもっとも重要な事は、冷静に自分に合っている会社を選ぶことです。

自分にあった消費者金融を選びましょうね。


【実際に利用しました!だからわかる安心のキャッシング3選】
初めてなら金利0円!最短で即日融資可能! 利息は払いたくない!30日間無利息!(※メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要) 低金利かつ土日祝日も!どうしても借りたい!
詳細はこちら   詳細はこちら   詳細はこちら
 今すぐお金が必要な方!もっとキャッシング会社を比較!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする